2009年06月11日

エジプトのゴルゴ13

エジプト旅行記13

Pharyさんのエジプトのセキュリティの記事で思い出しました。

私達のツアー(4家族)には、

何と専属のSG(セキュリティガード)がついていたんですよ!

(治安が心配なエジプトではよくあるんでしょうか?!)

SGは移動場所ごとに代わり、全員で3-4人はいたかな。

始めはね、その人がSGとは気づかなかったんです。
ドライバーの方のお友達が前の席に座っているのだろうとばかり思っていました。

でもね、見えたんですよ!
彼がかがんだ時に、
ジャケットの下に腰にしっかりと、

拳銃が!!がく〜(落胆した顔)

おぉ〜、もしかしてこの人は私達のセキュリティガード!?

そういえば、体格もいいし、精悍なお顔。
まるでそう、ゴルゴ13そっくり!

ゴルゴ13.jpg

渋い、かっちょえ〜〜っ!!

このSGゴルゴ13は、
ツアーメンバーのティーンエイジャー達にもかなり人気がありました。

ティーンの女子も男子も(4人)、

He is so クール」と言って、

別れる時には一緒に記念写真をお願いしていました。

それからゴルゴ13は、
あれはどこの市場だったろうか(記憶が・・・)
私がしつこい物売りに絡まれている時には助けてくれました。ハートたち(複数ハート) 

その後についたSG達もね、
ゴルゴ13程じゃなかったけれどかっこよかったです。

ゴルゴ13はジャケット着用だったけれど、
他のSP達はみんなピシッとスーツで決めていました。

エジプトの観光地でスーツ着ている人はめったにいなかったので、
かえって目立ったいたような気がする。
でもわざとかしら?

それからね、更にびっくりしたのが、
カイロについて、
ホテルからピラミッドに向かう時に、

何とパトカーの先導付き!だったんですよ! 
写真写しておけばよかったなぁ。

パトカーで誘導だなんて、
このツアーメンバーの中には、
もしかしてVIPがいるのかしら?
なんてダンナと話していました。

エジプトのあの旅はほんとおもしろかったな。
ツアーメンバーもよかったしね。


エジプト旅行記は、
今後も不定期だけど、まだまだつづきま〜す。


ブログランキングに参加中♪ 
Thank you for your support!

banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ
posted by Yogacat at 05:56| Comment(12) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

エジプト旅行記12 アスワン

エジプト旅行記12 アスワン編 
(えっ〜今頃!? 何せ気まぐれだからぁ〜)

aswansailing.jpg

さて2年半も前のエジプト旅行記をどうして突然UPしたかというと、
Pharyさんのエジプト旅行記を読んでいたら、
エジプト旅行の記憶が少しずつ蘇ってきたのであります。

上の写真はね、エジプト4日目のアスワンで
ファールーカ(帆船)でナイル河をのんびりとクルージングした時の写真。

cataracthotel.jpg

あぁこちらは、アガサクリスティの「ナイル殺人事件」の舞台にもなったというカタラクトホテル!
実際にアガサクリスティが滞在して執筆したお部屋も残っているそうですよ。

私も機会があればこのカタラクトホテルに滞在して、
ナイル河を眺めながら「王家の紋章」を読んでみたいなぁ・・・。

お昼寝の後に目覚めれば王家の時代にタイムスリップなんて・・・。
きゃ〜〜っ!(な訳ないですね)。



実は、放置ブログ状態のマイブログにいきなり2年半前の記事を載せた最大の理由はね、これこれ!!

aswanboy.jpg


Pharyさんのブログに載っていたワンダラー予備軍ですよ。
記事はこちら

ワンダラー予備軍のこの坊や達を思い出したんです!
(ワンダラー予備軍についてはPharyさんの記事を読んで下さいね)

もしかして同じ坊や達? 
歌ったこの子の船は白いけれど、

aswanboy2.jpg

ほら、ほら、後から出遅れてきたあの坊や!!
あのレンガ色の船はPharyさんの「ワンダラ予備軍」船と同じゃぁ〜ありませんか??
(それともアスワンのワンダラ予備軍船は全部この仕様なんだろか)



いやぁ〜、Pharyさんのおかげで、
私のエジプト旅行記も完結できるだろうか・・・。

Pharyさ〜ん、思い出させてくれてありがとう♪


お料理メモメモ
ブログランキングに参加中♪ 
Thank you for your support!

banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ
posted by Yogacat at 06:06| Comment(10) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ナイルクルーズの見所2 コム・オンボ

KomOmbo1.jpg

エジプト旅行記11 
3日目後半: コム・オンボ神殿、ガラベイヤパーティ@クルーズ船 

ホルス神殿からクルーズ船に戻り、ランチの後はデッキの上で一休み。
子供たちは風が強くて寒いのにプールで水遊び。
エジプトって冬でも暑いイメージがあるけど、私たちが出かけた12月は太陽が出ている間は暖かいけど、それ以外は風がつよくて寒かった。それでも12月〜1月が旅行のベストシーズン(夏は灼熱地獄になるらしい・・・)。

続きを読む
posted by Yogacat at 23:52| Comment(12) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ナイルクルーズの見所 エドフ

nile1.JPG nile2.JPG


まだまだマイペースで続いているエジプト旅行記・・・。
たまに思い出してはタイムスリップして、
「王家の紋章」のキャロル気分を味わっている196X年生まれの私です。

それにしても、最近天気が悪くて、暗くて、南国生まれの私は気が重いです。
今も雨がしとしと・・・。スカっと晴れてくれよ〜!!
で、気分を変えようと、クルーズ船から撮影したナイルの美しい朝日とのどかな河岸風景をトップにしてみました。

さてさて、エジプト旅行記10

続きを読む
posted by Yogacat at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

あぁ〜「王家の紋章」

火曜日にはドイツの仮装パレード「Fasching ファッシング」を見に出かける予定だったのに、娘が風邪引いてお出かけはパス。

ドイツにきて3回目のファッシング、今年こそはと楽しみにしていたのに・・・。1度目は日本帰国中、2度目の去年はサッカー日本代表VSボスニアの親善試合に出かけてパス。真面目な(?)ドイツ人が仮装して大騒ぎするというパレード見たかったのになぁ、残念。

ファッシング別名カーニバルについては、在独十年さんのだめ。さんのブログに説明があったので興味がある方はチェックしてみて下さいね。

そしてファッシングのためなのか(?)、今週は学校も1週間お休み(ドイツの学校休み多すぎ!うちはインターだけど休みはドイツとほとんど同じ)。

で、仕方ないので火曜と水曜はうちでマンガ三昧。
で、何を読んでいたかって、タイトルにもあるからバレバレなんだけど、

続きを読む
タグ:王家の紋章
posted by Yogacat at 05:34| Comment(9) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

ルクソール東岸 生者の都メトロポリス

あぁ〜エジプト!
旅の記憶がはるか彼方にとんでいきそう・・・。
急げ、急げと過去記事を見てみたら、なんと観光編は1日目の午前中までしか書いてないじゃない・・・(汗)。

luxor temple1.JPGエジプト旅行記 9
2日目後半: ルクソール東岸。
ルクソール神殿→昼食→カルナック神殿→クルーズ船に戻りティータイム、ディナー。

太陽が沈む西側の「死者の都ネクロポリス」に対して、ルクソールの東岸は「生者の都メトロポリス」と呼ばれている。
東側へはボートで移動。

ルクソール神殿。
アメン・ラー神が妻ムーとの結婚1周年を記念してアメンラー神に捧げるために建造された。神殿の前にいる人達を見ると神殿の大きさがわかる。大きいよねぇ〜!

斜めから写しているのでちょっとわかりにくいけど、一対のラムセス2世の座像が見えるところが入り口。
写真左端の先端がとがった細長い石がオベリスクで、太陽神ラーの象徴。オベリスクも一対で建っていたけれど、残っているのは1本だけ。もう1本のオベリスクは、1837年エジプトの支配者ムハンマド・アリがフランス皇帝に送り、今はパリのコンコルド広場にある。

続きを読む
タグ:ルクソール
posted by Yogacat at 07:11| Comment(7) | TrackBack(1) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

エジプトのおみやげ スパイス

エジプト旅行記 8
 
spice2.jpg今日は冷えたと思ったら、初雪でした。
北国ドイツも今年は暖冬で一向に寒くならず、ついに
何と桜は咲くわ、れんぎょ(?)は咲くわで、ちょっと心配だったの。

せっかく咲いたお花たちも今日の雪でかれちゃうのかなぁ〜と初雪を見ながら娘がつぶやいてました。

さて、写真はエジプトのスパイス!
黒、赤、緑の粒胡椒。

エジプトのスパイスの歴史は古くて、
何とミイラの防腐剤にも使われていたとかがく〜(落胆した顔)

続きを読む
posted by Yogacat at 08:25| Comment(6) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

ツアーガイドのチップ要求事件

あっという間に21日なのに、エジプト旅行記がなかなか進まない。
で、とりあえず今日は事件の話を。その方がおもしろいかも。

カイロ空港到着時にはお迎え担当のシャヒンによるいきなりのビザ代ぼったくり未遂事件。
で翌日にはガイドのヤースによるチップ要求事件が発生!

観光初日の午前6時半、我々一向は王家の谷へ向けてマイクロバスで出発。

バスの中でのヤースの第一声は、

続きを読む
posted by Yogacat at 04:58| Comment(4) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

エジプトみやげ その1

kabekake.jpgエジプトで買物するにはエネルギーがいる。

客引きは、かなりしつこくまとわりついてくるし、
もちろん値段交渉はあたりまえ

値切りトークはバリ島と韓国で鍛えたものの、エジプト人はかなりパワフル。気合入れてやらないとぼられる、ぼられる(でも楽しんでやらないとねぇ〜)。

で、エジプトで値切って買った収穫第1号はこれ。
オシリス神とイシス神が描かれている壁画レプリカ。

ハトシェプスト女王葬祭殿の入り口にずらーっと並んだ出店の客引きの1人から買った。

$20からスタートして$6でお買い上げ。


続きを読む
posted by Yogacat at 23:26| Comment(21) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

ルクソール西岸 死者の都ネクロポリス

エジプト旅行記5

2日目前半: ルクソール西岸。王家の谷→労働者の谷→ハトシェプスト女王葬祭殿→メムノムの巨像→クルナ村。

朝6:30出発。3時間くらいしか寝ていない。見所満載ツアー初日はかなりのハードスケジュールだ。

ルクソールはかつてはテーベと呼ばれ、中王国、新王国、そして末期王朝時代の一時期に首都として栄えた場所。

okenotani.jpgまず向かったのがルクソール西岸の王家の谷。古代エジプトのファラオたちが眠っている。ツタンカーメン王のお墓の発見で特に有名。

太陽が沈む西岸は、再生復活を意味し「死者の都(ネクロポリス)」と呼ばれる。

新王国時代のトトメス1世が盗掘を恐れて砂漠の中に建て始めたのが始まり。

岩をくりぬいて地中に長い通路を掘り、奥深くに玄室を作ってある。
62基の墓があり見学できるのはその内の10数基。

続きを読む
posted by Yogacat at 07:32| Comment(8) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

カイロ・ナイル河クルーズのルート

エジプト旅行記4

egypt map.JPGいよいよ6000年以上の歴史を誇る
エジプトツアーの開始!

まずは大まかな日程とルートの紹介。

1日目:フランクフルト→カイロ→ルクソール(飛行機)
午前1時過ぎに4泊する船に到着。

2日〜5日目:ルクソールからエドフ、コム・オンボなどの見所を回りながら船で4泊かけてアスワンまで移動。

5日目:アスワンから飛行機でアブ・シンデルまで日帰りオプショナルツアーに参加。
    夜アスワン→カイロへ飛行機で戻りカイロ泊

6日目:カイロ市内ツアー
7日目:メンフィス、ギザのピラミッド
8日目:カイロ→フランクフルト

でも実は、今回のエジプト旅行記はまだまとめきれていないの。
だって、

続きを読む
posted by Yogacat at 21:17| Comment(13) | TrackBack(1) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

ビザ代ぼったくり未遂事件

エジプト旅行記3:

警察連行事件のインパクトが大きくて忘れていたけど、
事件(?)はその前にすでに起きていたのだ。

それが今日のタイトルのビザ代ぼったくり未遂事件。

それはカイロ空港に着いたと同時に起きた。


続きを読む
posted by Yogacat at 07:04| Comment(10) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

エジプト警察連行事件の真相

エジプト旅行記2:

「あの時はまだドイツ上空だったから、カイロ警察は管轄外よ!」

「そうだ、そうだ!」

とミセスSや他のメンバー達が話している。

「一体、何があったの?」と連行の理由を聞いて見ると、

同じ飛行機に乗っていたエジプト人乗客が
Mr.Sのことを警察に通報したらしい。

「えっ、またどうして?」

実は、 

続きを読む
posted by Yogacat at 20:16| Comment(16) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

カイロ空港でエジプト警察が・・・!

さ〜て、ホリディ気分も今週でおしまい。
お待ちかね(?)エジプト旅行記のUpです。

実は、エジプト旅行を決めたのは旅行の10日前。
エジプトは一生に一度は行きたいあこがれの地ではあったものの、私の現在の「行きたい旅行リスト」には入ってなかったの。
だって、過去のテロ事件からまだ危ないイメージがあった上に、ナイルクルーズツアーって高いんだもん!

でも、ナイルクルーズツアーがすごくよかったとの話を知り合いから聞いたダンナが行きたいと言い出した。

続きを読む
posted by Yogacat at 22:27| Comment(16) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。