2006年08月04日

バルセロナ旅行記J 旧市街ゴシック地区

gothic2.jpgバルセロナ旅行記のアップもそろそろあきてきた今日この頃・・・。でもこのブログは自分の旅メモでもあるんだから、オ〜レ♪あと少しだぁ〜。

さてと、私はヨーロッパの旧市街が大好き。
このゴシック地区はバルセロナで最も古い歴史的地域。石畳の狭い路地を歩いているとタイムスリップしたような気分になる。雰囲気あるよねぇ。

あぁ、この同じ石畳をガウディやピカソも歩いたのね・・・。続きを読む
ラベル:スペイン
posted by Yogacat at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

バルセロナ旅行記I お子様には水族館&動物園

sea dragon.jpg リーフィシードラゴンと感激の再会!(といっても、もちろん同一物ではない)
見てこの優雅な姿。リーフィ状の先っぽまでが「生き物」だなんて不思議よねぇ〜。

ちなみに英語で書くと「Leafy Sea Dragon」。「葉っぱタツノオトシゴ?」か。なるほど。

このシードラゴンに初めてお目にかかったのがアメリカのシカゴ水族館。あまりの美しさとインパクトに 続きを読む
ラベル:バルセロナ
posted by Yogacat at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

バルセロナ旅行記Hドメニク建築 世界遺産

IMG_2327.jpgガウディと共にバルセロナが誇るモデルニスモ建築家、ドメニク・ イ・ モンタネールの建築物。

まずは、カタルーニャ音楽堂 世界遺産

30分おきに出ているガイドツアーはスペイン訛りが強くて聞きにくいけど、音楽堂の中は必見!
内装のすばらしさに、皆さんの思わず「オォ〜〜」と言うどよめき、そして更に2階に上がって「オーマイゴッド」と叫ぶこと確実。それ位の豪華さ。

続きを読む
posted by Yogacat at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ旅行記G 闘牛

togyu.jpg国民的ガイドブックの「地球の歩き方」に

「闘牛を人間と牛の殺し合いと見るならば、長い伝統と歴史をもつスペインの国技を卑小化するものだし、・・・以下省略」と書いてある。

スペインの国技、そして美しい闘牛士も見て見たい気もする。だけど、牛が殺されるのを見てコーフンする場にいるのも抵抗があるし、それに子連れだし、どうしようかと迷っていた。

地球の歩き方は、更に
続きを読む
posted by Yogacat at 06:09| Comment(0) | TrackBack(1) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

バルセロナ旅行記F 情熱のフラメンコ

flamenco2.jpgオーレ♪ 情熱のスペインと言えばやっぱりフラメンコでしょ〜!ということでフラメンコ編。

あたしゃ〜フラメンコにはちょっとうるさいよ、な〜んてね。
日本で友達がフラメンコやってたから何度か見に行ったことがあるだけなんだけど。

私自身もフラメンコ習いたかったけど、ドイツ行きが決まって結局、体験くらいしかできなかった。やっぱり情熱のカルメンにはなれない運命だったのね・・。

続きを読む
posted by Yogacat at 06:55| Comment(5) | TrackBack(0) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

バルセロナ旅行記E ランブラスの大道芸人

demo.jpgオーラ♪ バルセロナの話しまだ続いてるよ・・・。
何せバルセロナは見所が多くて・・・。

数多くの芸術家達を生み出し、自由で新しい文化を常に取り入れてきたバルセロナでは、デモもご覧のとおり、芸術的で(?)かなり凝っている。

上は米国のイラク戦争への非難デモ。
先頭のリーダーは、悪魔の黒服を着て、超高い竹馬にのり、悪魔のなぎなたをバトンのように振り回しながら歩いている。かなりのインパクト。その後ろからプラカードを持ったオレンジ色と普通服のデモ行進が続き、「シィ〜♪、シィ〜♪、○○〜XX♪ ○○〜XX♪」とリズムよく掛け声が響く。

続きを読む
posted by Yogacat at 05:53| Comment(2) | TrackBack(0) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

バルセロナ旅行記D 情熱の旅人?

ガウディが若い頃に作ったガス灯を見ようとレイアール広場へ出かけた。

すると、そこで見たものは・・・。続きを読む
posted by Yogacat at 06:58| Comment(2) | TrackBack(0) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

バルセロナ旅行記C 世界遺産-ガウディ建築

tokage.jpg オーラ♪なんて、のん気に言っているけど、
そろそろバルセロナ旅行記終わらせないと、「バルセロナの情熱」も冷めはじめ、記憶も薄れ気味・・・。

さて気合を入れてアップ。
バルセロナといえば天才建築家、アントニオ・ガウディが有名! 
世界遺産の数(38)では世界第1位を誇るスペイン。
ガウディ建築では、グエル公園、カサ・ミラ、グエル別邸の3つが世界遺産に登録されている。サクラダ・ファミリア大聖堂はまだ完成していないので世界遺産には登録されていないんだって。続きを読む
posted by Yogacat at 01:09| Comment(4) | TrackBack(1) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

バルセロナ旅行記B イベリコ豚生ハム

オーラ♪ 今回のバルセロナ旅行でパエリヤの次に楽しみにしていたのがハモンイベリコ(イベリコ豚生ハム)!放牧飼育でどんぐり食べさせて大きくした黒豚ちゃん。

スペインは生ハム天国で年間生産量は三千万本以上。そしてイベリコ豚にも格付けがあって最高級と言われるベジョータ(スペイン語でどんぐりの意味)総生産量のわずかに2.2%しかない貴重品。

続きを読む
posted by Yogacat at 09:03| Comment(6) | TrackBack(2) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

バルセロナ旅行記A パエリヤ&イカ墨他

paellia2.jpgオーラ♪
新鮮食材が一杯だった情熱のマーケット編のお次は食事編。

地中海に面したバルセロナは魚介類も豊富。シーフード好きの私が今回狙っていたのがパエリヤ。3回も食べちゃったよ!
でも期待が大きすぎたせいか、ほっぺが落ちちゃうぅ〜と言う程のパエリヤには会えなかった。

続きを読む
posted by Yogacat at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

バルセロナ旅行記@ 情熱のマーケット 

market.jpgバルセロナの町は活気があってエネルギーがあふれてた。さすが情熱の国スペインだわ。
その雰囲気はどことなく東南アジアの町を思い起こさせる。
同じヨーロッパなのにドイツとは全然違う雰囲気(ドイツは静かできれいな大人の国って感じかな)。

そして情熱の国は暑い! 
続きを読む
posted by Yogacat at 16:14| Comment(4) | TrackBack(0) | - バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。