2008年02月27日

ドイツパンが刺さった!?

突然ですが、
ブローチェンの皮が口の中に刺さったことはありませんか?


私の好きなドイツの食べ物ベスト3に入るのがドイツのパン。
確か種類の多さでは世界一!(だったはず?)

外がカリカリで中はふわふわのブローチェン(小型の丸パン)やバゲットなんて、
あまりの美味しさにつまみ食いして帰るまでには半分も残っていないというのもよくあること。

そして週一回は近くのパン屋さんカフェで美味しいブランチを食べるのが楽しみ♪
でね、先日、フランス風ブランチセットを食べてた時のこと。
あっ、イタっ!
何とブローチェンのパリパリの皮が口内の上部に刺さった!がく〜(落胆した顔)

舌で何とか刺さったパンをはずしたけど、
ちょっと痛いし、舌で触っても傷がついたのがわかる。
歯磨きの時にはちょっと出血もしてたし…。

それにしてもパンが口の中に刺さるなんて!!

でもねぇ〜、実は今回で二度目なんです。

パンの皮が口の中に刺さるなんて…、信じられん話だ。
私の口内が老化でもろくなったのか、
それともドイツのパンの皮がパリパリすぎるのか。

こんな事私だけだろうか?

でもブローチェンは美味しくてやめられないので、
食べるときには気をつけよう。


ブログランキングに参加中♪ 
よろしければポチポチしてもらえるとうれしいです。
Thank you for your support!

banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ




ラベル:ドイツのパン
posted by Yogacat at 08:14| Comment(18) | TrackBack(0) | ひとりごと/メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫?けっこう痛いよね。
私はドイツに来てからはないけど、フランスでは何回か口の中が切れたことあります。
子どもたちはみんな、歯の生え始めのかゆい時期にはコチコチになったバゲットをかじってました(笑)。
Posted by 麻 at 2008年02月27日 16:10
結構よくあります。
麻さんと同じでフランスではしょっちゅう。

フランスパンを食べるときには出血覚悟で!!(まあこれは冗談だけど)

それよりも冬は乾燥するので唇の端っこが切れたりして痛いです。
今もちょうど少し切れてて大声で笑ったり、ぱくついたり出来ません。

直す方法ご存じないですか?
唇の真ん中はクリームで治るけど、端っこは治りそうになったらまた切れちゃいます。
Posted by みき at 2008年02月27日 18:12
こんにちは、えいと@です。

パンが刺さっちゃいましたか〜!(笑)
食べ物もたまに凶器に変わりますよね!

えいと@は先日、串カツが歯茎に刺さって痛かったですす〜。
一部、カツの衣が尖ってたようで、それがまともに歯茎に…。
泣きそうになりました。(笑)

食べ物には気をつけましょうねぇ〜。お互いに…。

応援☆

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年02月27日 18:24
おぉ〜麻さんも!!
私だけじゃなかったのね、とちょっと安心したりして。
そうか、フランスじゃ〜もっと頻繁におこるんですね。
フランスに行ったらもっと気をつけなきゃ〜だ!(笑)
Posted by Yogacat at 2008年02月27日 20:58
おお〜マダムみきも!!
美味しいものには刺があるってことで気をつけます。
う〜ん、唇の端の切れたのを直す方法ですか。もうこれは「食べない、笑わない」しかないですかね(爆)。
Posted by Yogacat at 2008年02月27日 21:08
えいと@さんは、えっ、串カツが刺さったんですか!!私も串カツたべた〜い!!って、そんな話ではないんですね、失礼。
衣がささるとは、ずい分サクサクの衣だったんですね。やっぱり美味しいものにはとげがあるですね(笑)。
Posted by Yogacat at 2008年02月27日 21:14
ある、ある!
頬の内側とか、痛〜〜!ってやつね。
朝、珠さんとお散歩に出てパン屋のテラスでコーヒーを飲みながらパンを食べたりしていると、やっちゃうのよ。
おこぼれ頂戴の珠さんはろくに噛まないで飲み込んで平気な顔をしているんだけど、犬は大丈夫みたい。
Posted by ゆき珠 at 2008年02月28日 04:01
ゆき珠さんもですか!
経験者が多くてちょっと安心してます。
珠さんは大丈夫そうなんですね。
それにしても珠さんとお散歩途中にカフェで一休みってほのぼのしてていいですね〜♪
Posted by Yogacat at 2008年02月28日 06:22
実は弟がスイスに住んでるんですけど、
よくパンが刺さってるみたい。
「凶器になるかも。まじで」と
言っています。そんな固いパンには出会ったことないので、いったいどんな固さなのか一度体験してみたいかも。
Posted by ノリコ at 2008年02月28日 10:10
ノリコさん、スイス在の弟さんも同じ経験がおありですか。凶器!なりえるかもですね。
アメリカのバゲット、外はあまりカリカリしてませんか?
Posted by Yogacat at 2008年02月29日 00:31
いひゃ、ドイツパンでやらかしましたかっ!
私は麻さんと一緒で、フランスパンでやらかした事があります。PAULのフランスパンとか、すごくおいしいけど、凶器になりうるよね??(爆)

あと、私は名古屋ではまぁまぁ有名なトンカツ屋の、とんかつ衣で口の中を負傷したことがございます。
Posted by ふろっしゅ at 2008年03月01日 07:10
この数年全く同じ経験をしています!
私も思っていました!これは老化現象の一つって。フランスパンを食べる度にですよ!必ず上あごのところに傷かついて皮がむけるんです!体調が悪い時はこれが口内炎になったりするの!ひゃ〜私だけじゃないんですね!私があまりにも急いでがっついて食べるからかしらなんて思っていました。まぁそれもあるかもですが。
Posted by chiblits at 2008年03月01日 14:37
はじめまして。
2008年末から3年間旦那の出張でドイツのRamstein(スペルあってるかな?)に移動予定です。色々探してる間にYoga Catさんのページにたどり着きました:)私も沖縄出身です!
Yoga Catさんドイツ生活とても楽しんでるようなので、私のドイツへ対する期待も大きくなってきました。私も楽しめるといいなー。

Posted by サヤ at 2008年03月02日 10:07
ふろっしゅさんもフランスパンで経験ありですか!
PAULのフランスパンはまだ食べた事ないんですよ。今度ストラス行ったら食べよ〜っと。マカロンが美味しかったんで楽しみ♪
それと名古屋のその有名なとんかつもぜひ食べたいなぁ〜。
Posted by Yogacat at 2008年03月03日 04:32
Chiblitsさ〜ん、フランスパンを食べる度に毎回ですか!!それは大変ですよ。
口内炎、それに黴菌がはいったら大変ですよね〜。凶器になるという意見もありますから、お互いに気をつけましょ〜!
それにとんかつとかサクサクの衣もあぶないらしいですよ。
Posted by Yogacat at 2008年03月03日 04:36
さやさん、ご訪問&コメントどうもありがとうございます。
今年の年末からドイツにいらっしゃるんですね。Ramsteinといえば大きな米軍基地がありますよね。
私のドイツ生活楽しそうですか?!
実際にはもちろんいろいろありですよ。今年でまる4年です。
住めば都だけど、寒くて暗いのはいつまでたっても苦手です。
Posted by Yogacat at 2008年03月03日 04:57
私も刺さります!しかも、初めてドイツパン食べた時に口の中が痛かった。当時はまだ若かったので、老化現象ってことはないでしょう。
やっぱりドイツパンがいけないんだと思います。
焼きたての新鮮なパンだったら大丈夫だとは思いますけど、時間が経ってるパンだと痛いのは覚悟なの?!
ドイツ人の口は強く出来ているのでしょうかね?!
Posted by ブースケ at 2008年03月05日 21:55
ブースケ部長も刺さりますか!
これで刺さるのは老化ではなくてドイツパンのせいだと言う事がはっきりしました!(笑)
部長、ドイツだけじゃなくてフランスも危ないらしいですよ!
Posted by Yogacat at 2008年03月07日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。