2008年01月14日

マリッジカウンセリング

先週友達とランチしていたら、彼女がいきなり泣き出した。

「もうダメかもしれない…。」

いつも明るいラテンの彼女が涙こぼしながら言うんです。

結婚生活がうまくいってないって…。
それで最後の望みで、
マリッジカウンセリングを受けようかどうか迷っているって。
でもそれが最後のチャンスだって。

彼女はラテン国出身でダンナさんはドイツ人。
最近、ちょっと元気ないなとは思っていたけど、
まさか、事態がそんなに深刻だとは…。

だって、二人はすごくお似合いのカップルでうまくいっているものばかりだと思ってた。
クリスマス休暇も一緒に恒例の南国別荘に出かけていたし…。

本人もまさか自分にこんな事が起ころうとは思いもしなかったって…。

「結婚カウンセリングって効果あると思う?」

と、彼女が聞いた。
う〜ん、どうだろう。受けた事ないから何ともいえないけれど、
悩みを第三者、それも専門家に話す事はある程度効果があると思う。
でも決めるのは自分だからね、と答えた。

彼女、知り合いの精神科医にカウンセラーを紹介してもらおうかどうか迷っていた。

私も知り合いのカウンセラー(臨床心理学者)にマリッジカウンセリングの事を聞いてみた。

カウンセラーが言うには、

結婚カウンセリングが効果があるかどうかは、多くの場合が問題の進行度合いによる。

問題がそれ程深刻でない時期にカウンセリングを受ければ解決する可能性も高い。
でもそういう時期って自分でも問題に気付いていない場合が多いから、カウンセリングに来るカップルは少ない。
そしてカウンセリングに来る頃にはもうほとんど手遅れの場合が多くて、特に女性の多くはその頃にはすでに心を決めている場合が多い。

だからマリッジカウンセリングじゃなくて、ディボース(離婚)カウンセリングになるケースが多いよ。
例えば、いつどうやって彼に別れを切り出すかなどの相談とか。
一度受けてみて判断するのも悪くないだろうとのこと。

私の友達もとても悲しんではいたけど、心はすでに決めているような気もした。

離婚となると、生活や子育てとかの現実問題がかなり大きいけど、
彼女本人が幸せになることが一番。
その方が子ども達(息子が二人いる)の幸せにもつながると思う。

ふぅ〜っ。

結婚って、今すごく仲良しでも、明日はどうなるかわからない。

明日はわが身じゃないと100%誰が言えようか。

そして離婚したくても、経済的に無理というのは悲しすぎるよなぁ〜。


やっぱり女性の自立は必要だなぁ〜。


ブログランキングに参加中♪ 
よろしければ2ポチっと押していって下さいませ♪
Thank you for your support!

banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ



posted by Yogacat at 20:28| Comment(13) | TrackBack(0) | ひとりごと/メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恋愛関係の相談を受けるのって、すごく大変。
軽い物は愚痴を聞いてあげるもの。
聞いてあげるだけで、特にアドバイスはしなくても何となくスッキリするみたい。
「ちょっと、聞いて、このあいだねぇ・・・」みたいな。

かわいそうだけど、真剣に他人に相談する時点でもう終わっている場合が殆ど。

大概は自分を正当化させるための言訳を求めている場合が殆どです。
特に意外なカップルが多いのはきっと誰にも愚痴れなかったから?
けんかばっかりしているカップルだと以外にうまくいってる事が多いですよね。

ケンカして仲直りをするってすごく健全な夫婦関係だと思います。
国際結婚の場合はケンカの下手なカップルが多そうです。

言葉や文化の違いでケンカするまでに時間が掛かりすぎて、手に負えなくなったら大変です。
地震と同じで時々小さくやるほうが安全。
Posted by みき at 2008年01月15日 02:51
みきさ〜ん、
>地震と同じで時々小さくやるほうが安全。
みょ〜に納得するお言葉ですね。
確かに国際結婚の場合、言葉や文化の違いがあるからけんかするのも疲れますよねぇ〜。言いたい事が通じなくて(言葉プラス考えのちがい)イライラする事もしょっちゅうあるもの!
最近はあきらめっていうか、開き直りが多いです。これってどうなんだろう?
Posted by Yogacat at 2008年01月15日 06:12
***結婚って、今すごく仲良しでも、明日はどうなるかわからない。明日はわが身じゃないと100%誰が言えようか。***

そうなんですよね、好きで、好きで結婚したはずなのに、やっぱりお互いの信頼と尊重が+より−になってしまうとね。
かれこれ20年前、ラマーズクラスで知り合ったカップルが 奥さんが赤ちゃんを生む前に突然ご主人が 父親になりたくないなんて勝手な事を言い始めて やっぱりカウンセリングとかに行ったんですが、結局はそれでも13年ほど家庭内別居みたいな生活をして、なんと第2子も生まれて、でも経済的に安定してきて離婚するお金ができた時に正式に離婚しました。子供が係ってくる場合はとても複雑ですよね。
Posted by Ziggy at 2008年01月15日 08:00
こんにちは、えいと@です。

夫婦ってもともとは他人ですからね〜。
育った環境が違う他人同士が夫婦になって家族になる。
考え方があわなかったりすることってありますよね。
どこかで歯車がずれちゃうと、誰かに相談する頃にはズレまくってしまっているのかもしれませんね。

友人で離婚した子がいるんですけど、
ずーっと言いたいこと、腹が立つことをグッと飲み込んで来たって。
で、爆発した時にはやっていけないって決心してたって言ってました。

みきさんの地震のお話みたいに、いきなりドーンは破壊されちゃいますね。
ケンカして、うまく仲直りができる、そんな夫婦が長持ちするんでしょうね。 ぽち☆

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年01月15日 14:14
Ziggyさん、
お知り合いのそのカップルもすごいですね。13年ほど家庭内別居して第2子もできたとは驚きです。でも男女の仲って他人ではわからない事も多いし…。
ラブラブ情熱はいずれ冷めるとしても、お互いの信頼と尊敬が一番のキーですかね。
Posted by Yogacat at 2008年01月15日 18:19
えいと@さ〜ん、
時々小さく小出しがポイントですね(笑)。貯めにためていきなり噴火だとダメージが大きいですもんね。
私はたまに噴火しまくっているので大丈夫かしら?!(爆)
Posted by Yogacat at 2008年01月15日 18:22
うーん、そのお友達の場合、マリッジカウンセリングを受けても、元のようにはならないと思いますね。
たぶん、彼女の中では決まってるんだよ、きっと。

逆に、いつもダンナの愚痴とかケンカした話してる人って、意外とそこまで深刻に離婚を考えたりしてないことが多くない?

やっぱり小出しがいいってことかな。

まあ、無理やり結婚生活を続けて苦悩する親を見るよりは、離婚するのがいいのかもしれないけど、子どもにはダメージ大きいと思うよ。
それぞれ両親は存在してても彼らの「家庭」は裂かれるわけだから。
Posted by 麻 at 2008年01月15日 22:32
カウンセリングを受けても、彼女が心の中で決定を下しているなら、やっぱり無駄なのかな?

ドイツ人との離婚の場合1年の別居が必要なんだけど、本当はやり直せるようなカップルなら、その1年で何かが見えてくるかもね。
Posted by ゆき珠 at 2008年01月16日 00:13
永遠の愛を誓い合う結婚だけど、愛情って永遠じゃないんだなぁと当たり前のことですがしみじみ思います。私ところはよくケンカをします。でも不満を小出しにしているのがいいガス抜きになっているんでしょうね。
Posted by namajo at 2008年01月16日 09:09
麻さん、彼女は本音は別れたいみたい…。
やり直しがきいたらミラクルだとか言ってました。しばらく様子を見守ります。
でもね、息子にも別れたら?って言われたらしいです…。
Posted by Yogacat at 2008年01月16日 16:00
ゆき珠さん、そうですか、1年の別居が必要なんですか。
彼女の本音は別れたがっているみたい。今もし関係を修復してもあと10年後歳をとってからまたこじれたら悲惨だからって…。
(彼女は今40代半ばだけどスタイルもよくて若々しいです)。
Posted by Yogacat at 2008年01月16日 16:05
いらっしゃいませ、Namajoさ〜ん♪
喧嘩するほど仲がいいっていうのは当たっているかもしれませんね。
喧嘩するのもパワー入りますもんね。ちなみにうちの喧嘩は向こうが謝ります。私は今まで誤った事ないかも〜(私が悪くても!)。
お互いに興味をなくしたらただの同居人ですもんね。
Posted by Yogacat at 2008年01月17日 00:59
私の友達(日本人)も海外で国際結婚組ですけど、去年の夏は別れの危機ってところまで行ってたみたい。旦那さんの浮気が原因だそうです。
彼女は専業主婦だし、3歳の息子さんがいるのでなるべくわかれたくなかったみたいだけど、旦那さんがまだ自由を味わいたかったみたい。でもね、子供がいるのにそれは。。。ですよね。
結局彼女が折れて、旦那さんもちょっとずつ正常になっていったみたいで。今は円満にやってるみたいです。
いざという時の為を考えたら、やっぱり自立してた方がいいですよね〜。
ふぅ〜、仕事がなかったらこのまま専業主婦になっちゃおうかと思ってましたけど、やっぱり就職活動頑張ります!
Posted by ブースケ at 2008年01月17日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。