2007年11月22日

ぶっつけ本番ターキー

今日は感謝祭、サンクスギビング(Thanksgiving)の日。

そう七面鳥を食べるアメリカの祭日ですね。
アメリカではクリスマスに次ぐ大イベントです。

料理担当は何日も前からメニューを考え、準備も念入りに行います。
学校や仕事もお休み、家族親戚友人が集まり、
いろいろな事に感謝をしながら食い倒れする大事な日なんです。

例年ならダンナまたはダンナ家族が料理担当です。
でも今年はスロバニアのリゾートで過ごすはずだった計画がキャンセルになり、のんびり家で過ごすものだとばかり思ってたんです。

そしたら、ダンナが言うんです。それも日曜の夜に!

「今年はYogacatがターキー焼いてくれない?Gも招待したいし」。

「え〜っ、何でもっと早く言わないのよ!準備があるじゃない!」

Gはアメリカ本社の同僚で只今ドイツへ出張中。
ヨーロッパ本部では今大きな仕事を前に、
ここ数週間ダンナと一緒に毎日夜遅くまで働いているアメリカ人。
サンクスギビングに家族と離れてターキーも食べれないではかわいそうだというんです。

そりゃ〜そうです。かわいそうです。
でも、でも、私、一度も七面鳥を焼いた事がな〜い!!

だって今まで感謝祭の料理はアメリカ人家族の担当で私は食べるだけ。
それをいきなり、それも仕事のお客さまにお出しするなんて。

で、あわてて月曜日から感謝祭のレシピさがしまくり。
まずメインのターキーはChibritsさんのBrainターキーのレシピを基本にする事に決定。
約10キロのターキーは、今、冷蔵庫で塩水のバスに浸かっております。

それにしても、丸ごとの七面鳥を扱うのはちょっと苦手。
だって形そのままだし、お腹のなかには首やら心臓やらも入ってるんです…。
今まで食べるだけだったけど、こんな苦労があったのね。

ターキーの下処理しながら、
ミスタービーンのクリスマスターキーを料理している姿が何度も目に浮かびました。

見たことあります? 
料理中の大きな七面鳥がミスタービーンの頭にすっぽり入って抜けなくなる話。
ちょ〜おばかな話だけど。

さてさてどうなる事やら。
あっ、こんな事より早く準備しなきゃ〜。


ブログランキングに参加中♪ 初ターキーの成功を願って、応援の2ポチっどうもありがとう〜♪
Thank you for your support!

 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ


ラベル:感謝祭 料理
posted by Yogacat at 17:34| Comment(12) | TrackBack(0) | - イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごめんよ〜。
タイトル見た時から、ミスタービーンのターキーを想像してました(爆)。
がんばってるね〜。
10kgっていったらすごいじゃない!
ちゃんと写真に残してくださいよ〜。
Posted by at 2007年11月22日 18:18
わぁー七面鳥なんて一足早いクリスマスみたい。
毎年クリスマス用のレシピがこの時期巷に氾濫しますけど、結構違いがありますよね。
私は塩水につけるタイプのレシピは見たことありますが、やったことはありません。

一昨年「ナイジェラローソンの、高温で短めに焼く」レシピを試したらしっとり美味しく仕上がりました。

去年はグースにしたので脂が沢山手に入ってロースとポテトに大活躍でした。

結果を楽しみにしていますから、写真を撮るの忘れないでくださいね。
Posted by みき at 2007年11月23日 03:46
結婚した年に義理ママから「私はもう年だから今年からノリコがターキーを焼いて」と言われ「ギャ〜!」とパニック状態に。ペンシルバニアでお世話になったホストファミリーのお祖母ちゃんに慌ててメイルでレシピを問い合わせました。

焼いたことなかったけど、ターキーにまつわるホラー話は沢山聞いたことあったので、も〜ドキドキでしたよ〜。今でも焼きあがるまでは緊張します(今年は例年より小さかったので焼きすぎました……)。

鳥を丸ごと食べようなんて誰が考えたんでしょうね〜。丸ごとだと毛のむしり忘れとかもあるし気持ち悪いですよね。穴に手を突っ込んで洗ってペーパータオルで拭いて塩振って。毎年ながら「うえ〜」です。きっとアメリカ人が魚の丸焼きに「うえ〜」って言うのと同じなんでしょうね。魚なら何とも思わないですもん。

で、結果はどうでした? 報告楽しみに待ってますね〜。
Posted by ノリコ at 2007年11月24日 09:52
こんにちは、えいと@です。

わー! ターキー料理に挑戦ですか! 
すごい〜〜〜。

Mr.ビーンのターキーのヤツ、知ってます!
大笑いしましたよ〜。

えと、素朴な疑問。
ドイツにも感謝祭はあるんですか?
欧州に感謝祭があるなら、どういう意味なのかなーって思って。
アメリカの感謝祭とは意味が異なるんでしょうねー。

ターキーの出来ばえは記事になるのかな?
楽しみにしてます〜♪ ぽち☆

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月24日 15:41
それは大変だったでしょう。私も以前グロテスクな解体に嫌気がさしてしまって、ダンナのお姉さんを速攻呼びましたから・・・。それにしても、だんな様は同僚思いですね☆
Posted by ひとみん at 2007年11月24日 22:41
こんにちは。
初ターキー調理、がんばってくださいね〜!
私も実はやったことないです。
丸ごと焼くのってちょっと勇気が要りますよね、特に初めての時って。
スタッフィングとかマッシュポテトとかも作られたのかな?!
Posted by reiko at 2007年11月25日 05:59
麻さ〜ん、Mr.ビーンにならなくてよかったです(笑)。下ごしらえしている時はあのシーンが何度も浮かんできて1人で苦笑いしてましたよ。
ごめん、ごめん、ターキーは10キロじゃなくて10パウンドのまちがい。だから5`〜!10`だったらうちの冷蔵庫に入りませんわ!
Posted by Yogacat at 2007年11月26日 20:59
みきさ〜ん、塩水につけるBrainはよかったですよ!次は小さめのチキンで試してみようと思ってます。
おととしあたりのクリスマスに夫がグースを焼いてましたよ。油が多かったのを覚えてます。
ドイツでは聖マーチンの日(もう終わった)にグースを食べるらしいですよ。
Posted by Yogacat at 2007年11月26日 21:23
ノリコさ〜ん、ターキーの下ごしらえはやっぱりおぇ〜ですよね。
はい、確かに魚は全然平気ですよね。以前アメリカ人の友人に小魚カルシウムをほれと手のひらにひとつかみあげたら「きゃ〜っ目が付いている!!」と叫んでばらまいて捨てちまいました。もったいない!
Posted by Yogacat at 2007年11月26日 22:39
えいと@さ〜ん、Mr.ビーンの七面鳥編ごらんになりましたか〜!笑えましたよね〜。
いえいえ、ドイツに感謝祭はありませんよ!
感謝祭はアメリカの一大イベントですからね、ドイツにいようがアメリカ人は感謝祭祝ってますよ。ちなみにドイツでのうちの感謝祭、2004年と2005年はアメリカから義兄がやってきて料理、ゲストもヨーロッパ在の家族親戚が集まり、2006年はダンナが料理+ヨーロッパ在の家族親戚が集まりました!
Posted by Yogacat at 2007年11月27日 06:10
ひとみんさん、七面鳥の解体…やっぱりいやですよね。あの首〜〜!!ひぇ〜です。
ほら今年は感謝祭旅行がキャンセルになって何も予定していなかったので、ダンナにとってはちょうど良かったんですよ。
でもうちの娘はにぎやかな感謝祭がよかったみたいですけど。
Posted by Yogacat at 2007年11月27日 06:13
え〜っ、reikoさんがまだ七面鳥焼いた事がないなんて意外です!もしかしてダンナ様の担当ですか?
ハイ、スタッフィングもポテトも作りましたよ。でもパンプキンパイとかはなし…。
Posted by Yogacat at 2007年11月27日 06:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。