2007年11月14日

若い妊婦

先日、買物を終えてレジで順番を待っていた。

私の前には仲のいい若夫婦ムード
若い妻は臨月かと思えるほどの大きなお腹。

若夫婦とレジの姉ちゃんとの会話。

レジの姉ちゃん「病院どこ?病院

若妻「xxよ。初めての出産だからちょっと不安なの。」

レジ姉A「あ〜私も同じ病院で生んだわよ。最悪だったわ。もう二度と使いたくないわ。」

若妻「がく〜(落胆した顔)・・・」

若夫「がく〜(落胆した顔)・・・」

するとその隣のレジ姉ちゃんが会話に割り込み、

レジ姉B「あ〜そこの病院、私も去年出産したわ。死ぬかと思ったわ」

若妻「がく〜(落胆した顔)・・・」

若夫「がく〜(落胆した顔)・・・」

かわいそうな若妻にダンナさま、言葉をなくして出て行きました・・・・。

それにしても、このレジ姉ちゃん達・・・。


ブログランキングに参加中♪ よろしければポチっポチッと〜♪
Thank you for your support!

 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ




ラベル:レジシリーズ
posted by Yogacat at 20:22| Comment(18) | TrackBack(0) | ドイツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、えいと@です。

これはきっついですねぇ〜。
レジの姉ちゃんたち、ちょっと思いやりがなさ過ぎですよね〜。
明日、手術する人に向かって「あの先生の手術は99%失敗なのよー。」って言ってるようなものですよね。

どの産院もそりゃいい事ばかりじゃないだろうけど、少しはいいとこもあっただろうにね。
そういういいところを付け加えるならまだしも…。「死ぬかと思った」なんて…。ひどすぎー。
いまさら病院も変えられないだろうしね。
不安をかかえてのお産かー。気の毒に。。。 ぽち☆

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年11月15日 06:28
あーあーあ、それは気の毒に…。
でもこういうレジ姉AB(このネーミングいいです)みたいな人って、けっこういません(笑)?
でも、「あそこの病院」がじゃなくて、お産自体が大変だったんじゃ?
…そう願いたい。
Posted by 麻 at 2007年11月15日 16:13
ひゃ〜っちょっとショックだよね。
初めての出産ならなおさら・・・
出産が大変だったと言って欲しいけど
病院や医者が最悪って言うのは・・いやだな。
はっきり言うのもいいけど・・ドイツ人だからかな??

Posted by tomirin at 2007年11月15日 17:00
Yogacatさん、おはようございます。

レジのお姉ちゃんとか銀行の受付とか一箇所にジットしているお仕事ってきっとつまんないんでしょうね。
皆とは言いませんが結構意地悪な人っていますよね。
妊婦さんと旦那様もかわいそうだけど、長い目で見たらこのレジABもかわいそう。

まさかとは思うけど、妊婦さんたちはドイツ人ですよね?日本人とかじゃなくて?

もし外国人だったら本当にお気の毒。
ただでさえお産って大変なのに、外国でこんな事言われたらたまったもんじゃないですよね。


ところでブログのコメントの様式ってサーバーで結構違いますよね。
これの前の記事には名前のところに記事のタイトルを書いてしまって、変になっちゃいました。
ごめんなさい。
Posted by みき at 2007年11月15日 17:01
アー、これはショックよねー。
何がどうひどかったか具体的に言ってくれたら「アドヴァイス」ってことになったかもしれないのに、これじゃね。
この若夫婦、今頃出産予定の病院を変えてるかもしれない。
ところで↓水道栓の調子いかがですか?
Posted by phary at 2007年11月15日 17:59
初めてで不安だって言ってる人に向かって言うような事じゃないですよねぇ。。。可哀相に。。。
私はラマーズクラスで一緒だったお友達が私よりも何日か先に陣痛が始まって病院に行ったものの、まだ早いからって帰されたんです。でも彼女のお家は病院から随分距離があったので 不安に思って家に来て陣痛が5分置きくらいになるのを待ったんですが、彼女が苦しがる様子を見ていた私は これから私にも起こるであろう陣痛を考えると すご〜く不安になったのを覚えています。
Posted by Ziggy at 2007年11月15日 22:57
ドイツ人正直だから。(笑)
出産前にわかって心の準備が出来るから良かったのか!? 病院探すの大変だと聞いたことがあるので、今から変えるにはもう時間がないんでしょうね。頑張れ、若妻!
Posted by のだめ。 at 2007年11月16日 07:28
えいと@さ〜ん、言葉を失った若夫婦に同情しちゃいましたよ〜。
安産を祈っています。
Posted by Yogacat at 2007年11月16日 09:04
麻さん、ほんとです。病院じゃなくてお産が大変だったと思いたいです。
このレジ姉ABが、これまたすごく明るく言ってたんだわ!
Posted by Yogacat at 2007年11月16日 09:06
tomirinさ〜ん、今となっては新妻の安産を祈るのみです。
Posted by Yogacat at 2007年11月16日 09:08
前に足を怪我している知人と一緒にタクシーに乗ったら、どこの病院にかかっているか聞かれ、病院名を行ったら、その運転手さん「あーあそこの病院はダメだよ!俺なんか手術を失敗されて足が曲がらないんだよ」って言われて焦ったことがあります。
まさに、そんな感じなんでしょうね。
親切のつもりなのはわかるけど、、、
Posted by ゆき珠 at 2007年11月16日 09:31
みきさん、この若夫婦は日本人じゃないですよ。
あ〜先日のコメントの名前はわざとそうしたのかと思ってましたよ!だから私もそのまま使っちゃっいました。そんなあやまる事じゃないですよ〜!
Posted by Yogacat at 2007年11月19日 06:11
pharyさ〜ん、私も陰ながら安産を祈っております。
水道栓はガムテープを巻いたままがんばっております。とりあえず今の所は大丈夫です。ダンナが今ちょ〜忙しくて毎日帰りは10時過ぎ土日も仕事なので買物へいけません(足がない)。
え〜私が自分で買ってこいって?そんな〜、だってお店は遠いし、寒いし、バスを乗りついでいくにはちょっと。私もずぼら主婦なんです・・・。
Posted by Yogacat at 2007年11月19日 06:17
Ziggyさ〜ん、それは不安になりますよね〜。お友達は心強かっただろうけど。
この妊婦さんはもしかして病院変えたかなぁ?
Posted by Yogacat at 2007年11月19日 06:23
のだめさん、そうですよね!ドイツ人は正直ですよね!(笑)
お世辞なんていわない人も多いですし。私も無駄なお世辞は言わない方なんで(?)もしかしたらドイツ人と基本的には会うかもしれません・・・(笑)。あれ、話がそれちゃった。
Posted by Yogacat at 2007年11月19日 06:29
ゆき珠さ〜ん、全く同じケースですね!そのおじさんは親切で言ったのかも知れませんが、その場にいる第三者はどう反応していいものか、対応に困りますよね〜。アメリカ映画などで「大丈夫、すべてうまくいくよ」みたいな事をよく言っているけどあれも私抵抗があること多いです。無責任ないい方の様な気がして・・・。それで気分が軽くなる事ももちろんあるんだろうけど・・・。
Posted by Yogacat at 2007年11月19日 06:37
Yogacatさん、こういうときこそク・ル・マを使うんですよ。がんばって、練習の成果を見せてください!
Posted by phary at 2007年11月19日 18:27
pharyさ〜ん、そうなんですよね!
自分で車で行ければどんなにいいか!でもうちの車は大型のマニュアル車なんですよ・・・。
練習はオートマの小型車を借りてしてました。
それにダンナ忙しくて車の練習もずーっと中断。それに練習も2週間後に1時間とかだから、その頃にはまた忘れてるって!!だからまだ1人で運転した事ないんですよ。全く・・・。
自分1人で行動できないのがと〜ってもストレスです・・・。
Posted by Yogacat at 2007年11月19日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。