2007年10月31日

ちょっと寂しいHappy Halloween♪ 

jackolantern07.JPG


明日はハッピーハローウィン♪

去年までは

「今年のコスチュームどうする?」
「お菓子も用意しなきゃ〜だ」とか話してたのに。

今年はな〜〜んにもなし

だって、娘が言うんです。

「Trick or Treatなんて子どもの遊びだからもう今年は行かないよ〜」って。
なんだか淋しいなぁ〜。

(それでも夕べは写真のジャックオーランタンを作っていたのがせめてもの救いか)。

そういえば去年ダンナ用に準備したのに使わなかった、
あのジャックスパロウ船長のカツラつき帽子は今年もお役目なしかぁ〜。残念!
去年の記事はこちら
何かつまんないなぁ〜。

最近ではドイツでもTrik or Treatのお菓子をもらいにくる子ども達がいると
ドイツ人と結婚した奥様方が言ってたッど、
うちのあの階段をわざわざ登ってやってくる子どもはいないしねぇ〜。

昔、米国オフィスで働いていた頃のハローウィンが懐かしいなぁ〜。
ほら、アメリカ人って遊びやばかげた事に命かけるところあるじゃない。
うちのオフィスのハローウィンパーティもそりゃぁ〜すごかったの。
詳しくはこちらの前記事でね。

あ〜懐かしいなぁ〜、
とすべて懐かしがってるばかりじゃ〜ダメっすね。
年寄りになった証拠だぁ〜!

あ〜あ、それにしてもうちの娘、最近は買物にも一緒に行きたがらないし・・・。親離れの年なのね。
(今からすでに老後の事が心配だ。だって娘が一緒に行動しなくなるって事は旦那と二人だけって事じゃない・・・、ひぇ〜がく〜(落胆した顔)

私も自分の生きがい見つけないと、寒くて暗いドイツの冬で一気に年とっちまいますわ。

クリスマス休暇はうちでのんびりと思っていたけど、
気分転換にあったか〜い所にでもいきたいなぁ〜。


ブログランキングに参加中♪ 応援の2ポチっどうもありがとう〜♪
Thank you for your support!

 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ




posted by Yogacat at 00:56| Comment(20) | TrackBack(1) | ひとりごと/メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハロウィン、最近は日本でもハロウィングッズがいたるところで売られています。
うちもそうですよ〜。子供達はもう貰いに行くというよりあげるほうにまわってます。笑
今年は夫と私は その時間、映画を見に行く予定です。
Posted by Ziggy at 2007年10月31日 07:32
おはようございます。

ドイツでもハローウィンするんですね〜
アメリカだけかと思ってました。

お嬢さんもヨーロッパ的な感覚になってきたんじゃないですか?
海外で生活していると、子供から大人への階段を
駆け足でのぼっていっちゃいそうですね〜

ドイツのクリスマスはムーディーに思えますが、
どうぞこれからの季節、お体、お大事になさって
くださいね。
Posted by ソムリエール at 2007年10月31日 08:13
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます。ハロウィーンは子供・・・・ってもう大人になった感じですね・・・。寂しくなるのもわかるような気がします。それにしてもジャックオーランタン上手に出来てますね・・・。
Posted by ウリズン at 2007年10月31日 09:06
こんにちは、えいと@です。

娘さん、子供から大人になる中間地点なんですね〜。
その頃って、親をわざと遠ざけたりするもんなんですよ〜。
時期がくれば、また親のところに戻って来ますよ。
大丈夫♪

子離れ、親離れできない親子が多いって言われてますけど、
時期が来たら離れなきゃならないんですよね。

でも、完全に離れるなんてことはないんですから。
だって、自分のこと考えてもそうじゃないですか?
親に反抗した時期はあったけど、親ってやっぱり大事なんです。
親孝行したいなーって思うものなんです。

ジャックオーランタンがいい顔してますね! ぽち☆

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年10月31日 15:03
Yogacatさん、ハッピーハロウィーン!!
うちの桃太郎君も今年は外回り(!!)はやらないって。
「何時間も歩いて報酬に見合わない」そうです。
親友のジョーとマットがお泊りに来るので、怖い映画を一杯見て3人で彼の部屋に閉じこもるそうでちょっと残念。

ランタンはもうちょっとしたら買いに行きます。
テレビでは怖そうな映画が山盛り用意されているようなので、長い夜になりそう。

実は桃太郎君からのリクエストで、夜中にリングの女の子の格好をして彼の部屋をノックするように言われています。
「マミィ、髪の毛をぬらして前に全部持ってきて・・・・。黙って不気味に立ってね。」

やっぱりまだちょっと子供です。
Posted by みき at 2007年10月31日 18:22
そうか。お宅はかなり難易度高い位置だもんね。
うちは、ガレージの門もないですから、わらわら来ますよ〜。
でも、みんないまいちなんだな〜。
ピンポーン♪出て行くと、みんなボーッと突っ立って、袋を差し出してるだけ。
ところで娘さん、一時的なものですよ、きっと。
ちゃんと親離れすると逆に戻ってくるんじゃ?
こっちはこっちで遊んでましょうよ♪
Posted by at 2007年10月31日 20:28
Ziggyさんちのお子さんは高校生くらいでしたよね。アメリカはあげる側もしっかり仮装している大人が多いですよね。Ziggyさんちはおうちのデコレーションされてるのかな? そのへんのアメリカの遊び心は好きですね。
Posted by Yogacat at 2007年11月01日 01:10
seikoさん、元々ドイツでハロウィンの習慣はなかった様なんですけど、近頃は商業的/お祭り的感覚で増えてきたみたいですよ。日本もそうですよね。
うちの娘は奥手の方なんですけど、9月のミドルスクール入学あたりから環境の変化もあってちょっと変り始めましたね。

そうそう、ドイツのクリスマスは寒いけれど雰囲気はいいんですよ!最近はクリスマスマルクト目的でその時期にやって来る観光客も多いようです。
seikoさんもクリスマスマルクトの屋台で熱々のホットワインはいかが?
Posted by Yogacat at 2007年11月01日 01:34
ウリズンさんとこはハロウィンまだまだ楽しめますね!Trick or Treatは行かれましたか?
沖縄だと米軍基地内で本格的なハロウィンが行われてましたよね。
うちの娘、体はでかいけど中身はまだまだ子どもなんですけどね・・・。
オーランタン、ありがとうございます。伝えておきますよ♪
Posted by Yogacat at 2007年11月01日 06:31
えいと@さ〜ん、そうなんですよね。いずれは親元を離れていくんですけど・・・。ついこの間まで幼稚園だったと思っていたのに、時の立つのはホントに早いものです。
ジャックオーランタンありがとうございます。
ところで、えいと@さんはハロウィンの本場にいらっしゃるのにハロウィンは楽しまれたんでしょうか?後で覗きにいきますね♪
アメリカはイベントお祭り大好き国民ですからね、楽しんでおいた方がいいですよ〜♪
Posted by Yogacat at 2007年11月01日 06:36
みきさ〜ん、
>「何時間も歩いて報酬に見合わない」そうです。
って、桃太郎君そんな事言ってたんですか!ぷっ、いっちょまえですね(笑)!かわいい♪
え〜、それで、それで〜!?
みきさん、夜中にリングの女の子やったんですか?
気になる、気になる!あとで覗きにいこ〜。
実は、私リング見てないんです。本だけでも恐いのに映画なんてみれな〜い!!うちの娘もリングは無理ですね。1人で寝れなくなりそうです・・・。
桃太郎君はリングを見れたなんてその辺はやはり男の子ですね!?
Posted by Yogacat at 2007年11月01日 06:44
麻さ〜ん、お菓子をもらいにくる子達は仮装していないの?
「Trick or Treat」も言わないんだ〜。ちょっとつまんないね。
お菓子をもらいたかったらちゃんと仮装しろよ〜って麻さんがばっちり仮装して反対に脅かしてやったら〜?きっとおもしろいよ〜!!
来年は麻さん宅へ仮装していこうかしら?!
はい、一緒に遊んで〜!
Posted by Yogacat at 2007年11月01日 06:50
こんにちは。
あらっ、Yogacatさんところのお嬢さん、いくつでしたっけ。
きっと私に、もっと幼いというイメージがあったんでしょうね。
でも子供もそうやって成長していくんでしょうね〜。
ヨーロッパのハロウィーン事情はどうなんだろう、と思ってたところです。
最近は同じように子供がお菓子をもらいにくるんですね〜。
Posted by reiko at 2007年11月01日 10:39
ドイツでも子供達がキャンディーをもらいに来るんですか!
昔は我が家も子供達と一緒にパンプキンを彫ったんですけどね〜。去年は彫ってもいないパンプキンをそのまま玄関の外において置きました。今年はそのパンプキンも無しでした。
だんだん面倒になってきました。
カルフォルニアは今夜がハロウィーンで、Trick or Treatに来る子がとても少なくて、一杯キャンディーが余ってしまってどうしょう〜。
Posted by chiblits at 2007年11月01日 15:17
「今からすでに老後の事が心配だ。だって娘が一緒に行動しなくなるって事は旦那と二人だけって事じゃない・・・」

お、ここにもお仲間が、、、。
なんか私の知り合いはみんな同じことを言っています。

子供が思春期に入るとどうしても避けて通れない「親離れ、子離れ。」
お互い上手にクリアしましょうね。

ハロウィンはうちの場合、よその子を喜ばすためだけの行事です。

Posted by phary at 2007年11月02日 06:26
ドイツでもハロウィーンの習慣があるんですね。

ダンも中学生になってから仮装しなくなりましたね〜。つまんないですよ〜。ケンは今でもやってますけど。

お嬢さんはそういう年頃なんですよ〜。きっと大学に行く年頃になったらまた仲良くなりますよ。これから数年が勝負ですよ! お母さんがんばって下さい!
Posted by ノリコ at 2007年11月02日 09:00
reikoさん、うちの娘は12歳です。体は大きい方だけど、奥手のほうですね。私にはその方がいいけれど、最近は友達の影響かオシャレ心も芽生えてきたようです。
ドイツのハロウィン、実際にお菓子をもらいに行く子どもはまだ少ないみたいですよ(うちの周辺では)。
Posted by Yogacat at 2007年11月03日 03:23
Chibritsさ〜ん、今年はパンプキンもなしでしたか。うちもその内パンプキンもなくなるんでしょうか。
あっでもChibritsさん、その内お孫さんたちがTrck or Treatにやって来る日も近いんじゃ〜?!別の楽しみがありますね♪
Posted by Yogacat at 2007年11月05日 02:45
Pharyさ〜ん、お仲間ですねぇ〜、うれしいです!(喜んでいいのかなぁ?!)
最近はダンナにどこかへ行こうと誘われると、心の中で「え〜っ二人で〜?!」とつぶやいています。
そして「たんすにゴン」の名セリフが頭の中を駆け巡ります・・・(爆)。
Posted by Yogacat at 2007年11月05日 02:51
ノリコさ〜ん、ドイツでのハロウィンの習慣はもともとはないんですけど、最近はお楽しみでやる子ども達や若者が増えたみたいです。
それにしてもディックさんの仮装はサイコーでしたね!本格的で見てる方も楽しくなりますね。
うちの娘、これから数年が勝負ですかぁ。心しておきます!どうもありがとう♪
Posted by Yogacat at 2007年11月05日 02:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お菓子 販売 特集!
Excerpt: お菓子の販売に関する特集サイト。お菓子を通販で購入するときの注意点、目的にあった選び方。お菓子の販売に関するノウハウを一緒に勉強しましょう。
Weblog: お菓子 販売 特集!
Tracked: 2007-10-31 06:48

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。