2007年10月16日

ドイツの電化製品は短命?

掃除機をかける度にいらつくんです。

だってうちの掃除機ったら方向変える度にひっくり返ってスイッチボタンがきれるの〜!!
それが何度も!!

安物だったから仕方ないんじゃないと思うでしょ、奥さん。
でも日本で使っていた掃除機もそんなに高いのじゃなかったのに、
いい仕事してたんですよ。

あちらこちらに方向変えても、掃除機もちゃ〜んと一緒にくるりんと周って、360度回転も平気。あっちにほいほい、こっちにホイホイとスムーズに方向転換してくれたんです。

今思うと、日本の「痒いところにも手が届く」心遣いが家電製品にもちゃんと取り入れられていたのね。さすが日本製品ぴかぴか(新しい)

ちなみにうちの掃除機はドイツ製品じゃなくて某K国LG製。
それに何とこのLG製掃除機はドイツに来てから3年目で2代目なんですよ!
1代目はLGの違うタイプで縦に長いタイプね。吸引力がもっと強いやつ。キャッチフレーズの「羽のように軽い」につられて買ったのに1年ちょっとで壊れちまいました(それに羽も重かった)。

それでそのタイプはあきらめて、パワーは落ちるけど小回りのきく今の型にしたんです。
違うメーカーも試したかったけれど、その時はちょうどいい小回りタイプがそれしかなかったんですよ!

思い出してみれば、ドイツ生活約3年のうちに、
乾燥機、アイロン、コーヒーミルと家電製品がこわれてますがく〜(落胆した顔)

日本にいた頃は家電製品ってめったに壊れなかったのに。
10年以上たっても現役バリバリ製品ばっかりだったような気がする。

ドイツだと2−3年で壊れるように出来てるんでしょうか?

まぁ〜掃除機はドイツじゃなくて某K国製だったにせよ、
他はドイツ製です。

衣類乾燥機はSIEMENS製で200ユーロで修理。
アイロンとコーヒーミルはBRAUN製で、これも今年(3年以内)壊れて2代目を購入した。

もう何も壊れませんように〜〜!


ブログランキングに参加中♪ よろしければポチポチっと〜♪
Thank you for your support!

 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ



posted by Yogacat at 23:37| Comment(20) | TrackBack(0) | ドイツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも掃除機、すっごーーーく高いのだったのに2年半で爆音とともにお陀仏・・Vorwerkので1000ユーロ近くしたんですよ。修理させようとも思ったけど、どうせ、またお金かかるから、とアマゾンでSiemensの安いのを買いまして満足です、いまんとこ。
アイロンは、じゃ、うちのはラッキーだったんだ、と思いました。結婚祝いにもらったものだから20年近く使っています。
Posted by nyf1403 at 2007年10月16日 23:52
まぁ〜nyfさ〜ん、1000ユーロ近くもする掃除機が2年半でお陀仏ですか!!しかし1000ユーロってのもすごいですね。一体どんな機能が・・・それともすごいパワフルすぎて逝っちゃったんでしょうか。
修理代もかなり高そうですよね。
nyfさんちのアイロンは当たりだったんですね!結婚祝いだったってのがよかったかも♪
Posted by Yogacat at 2007年10月17日 03:57
あまりにタイムリーなのでついコメントしてしまいました。
実は今テレビを買い換えようとしているんです。
今使っているテレビはB&Oなんですが、やっぱりHDのが欲しくてイロイロ物色しています。
でもB&Oのは最低でも6000ポンドもするんです!!!!!
そこで安い日本製がどうかと思うのですが、イギリスでは電化製品の保険がすごく高いんです。
壊れたときの保障だというんですけれど、どうも腑に落ちません。
日本では性能がいいというのが(そして壊れませんというのが)小売店が客に製品を薦める理由だと思うのですが、イギリスでは「壊れることを想定して保険を買う」というのが一般的です。
1200ポンドぐらいのテレビでメーカー保証は1年間、それを3年に延長すると180ポンド前後、5年保障なら300ポンドぐらいします。
もっと自信を持って売れる商品作ってよ、トホホ・・・という感じです。
だからアイロンとか掃除機は壊れても納得できる値段のものを買って壊れたら買い換えています。
何でヨーロッパって何でもすぐ壊れちゃうんでしょうね?
Posted by みき at 2007年10月17日 05:24
我が家も掃除機、袋の要らないターボの奴を買おうと思ってるんですけど、、、高いんですよねぇ。
掃除機に400ユーロ以上出すなんて。。。私には出来ないっ!

それにしても我が家の冷蔵庫もあっという間に壊れちゃったし、ドイツの家電製品は危うげですね。

前の掃除機が壊れるまでもうちょっと待って見ようと思います。
Posted by ブースケ at 2007年10月17日 05:49
こんにちは、えいと@です。

アメリカも電化製品、すぐ壊れます。
で、値段も安めなんですねー。使い捨て?王国って感じですかね。
アメリカで買ったデジタルの体重計(体脂肪も測れるヤツ)も3ヶ月で壊れたし…。(あ、けっして重量オーバーのせいで壊れたわけじゃないっすよー)
レシートなくなってたから交換もできず。。。(泣)

ドイツの掃除機って縦型が主流ですか?
それとも日本のように引っぱるタイプですか?

アメリカは縦型が主流で、日本式のはほとんど売ってません。
日系のスーパーにはあるらしいけど、めっちゃ高いらしいし…。
しかもBUFには日系スーパーないし…。

縦型の掃除機、きらい!!!
音はうるさいし、吸わないし。重いしっ!!!
掃除するだけで1日のエネルギーを全部使いきってしまいそうですよー。 ぽち☆

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年10月17日 10:51
こんにちわ。
すごーくよく分かります!
日本の製品って安くても良い仕事しますよね。
こちらのってそんなに安くなくても壊れるし使いづらい!!私もあっと言う間に掃除機壊れました。
あまりにもすぐダメになったので頭に来たので
それ以来掃除機買ってません。
掃除は、タイル部分は雑巾掛け。
絨毯部分は、コロコロで地味に頑張ってます、、、
Posted by ひまわり at 2007年10月17日 14:40
わかる〜っ!
ほんと、嫌がらせかと思うような使いにくい掃除機。
うちのもすぐコロンと倒れてイライラします。
あと、日本ではずーっと前からほぼ当たり前についているコードの巻き取り機能も、こちらのはほとんどついてないですよね。
クリスマスプレゼントにもらった体重計も、3回のったら3回全く違う表示。1分間で3kgも体重変わるかーっ!
ほんと、なんとかしてくれ。
Posted by at 2007年10月17日 15:58
みきさ〜ん、読んでびっくりです!!
ドイツもひどいけどイギリスは更に悪そうですね。
何〜!!最低で6000ポンドって今日のレートで換算したら142万でしたよ!!どんなTVじゃ!物価高いとは聞いていたけど・・・。私イギリスには住めそうにありません・・・。それに何、電化製品に保険〜!!それも1年で180ポンド(Y42,763)!!1年だったら保障期間中でただで修理と言うのがフツーだと思っていました・・・。だったら消耗品扱いして安くしてくれよって感じですが・・・。日本家電製品の素晴らしさを再認識です!
Posted by Yogacat at 2007年10月17日 18:24
busukeさ〜ん、nyfさんちの1000ユーロもするセレブ掃除機でさえ2年半でお陀仏だったそうですから、400ユーロのも考えた方がよさそうですね。
冷蔵庫も壊れたって話はよく聞きますよね。うちの日本の実家の外(一応屋根あり)においてある飲み物専用冷蔵庫なんてもう20年選手くらいなのにまだまだ現役ですよ。あと10年はいけそう(電気代は高そうだけど・・)。
Posted by Yogacat at 2007年10月17日 18:30
えいと@さ〜ん、使い捨て王国の電化製品、消費者としてはまだ安いから少しは許せますよね(環境的には大問題だけど)。でもここのはそんなにお安くないのもそしてすごーく高いのもすぐ壊れる可能性大らしいです!
ドイツは引っ張るタイプのも結構みかけますね。多分全部ひっくり返り型だとにらんでるんですが・・・。
私日本では縦型と引っ張り型の両方を使い分けてたんですよ。2階建てだったので縦型だけだとえいと@さんみたいに移動だけでへとへとになってたから〜!
Posted by Yogacat at 2007年10月17日 18:38
え〜っ、ひまわりさん宅の掃除機もですか!
やっぱりこれはドイツ(欧州)全体の電化製品は寿命短めに作ってあるか、それともただ質が悪いかですね!
優雅なイメージのあるひまわりさんが絨毯部分をコロコロで地味にがんばっている姿を想像しちゃったら、何かほほ笑まし〜〜い♪ 
Posted by Yogacat at 2007年10月17日 18:46
麻さん宅のもひっくり返り型ですか!!ホントいらつくよね〜!何回起こせば気が済むんだって、たまに蹴飛ばしてますよ(爆)。うちのはめずらしくコードリールは付いてるんですよ。アジア製の分そこは気をきかしたのか?でもダンナは妙に感心してましたが・・・(日本ではその機能はとっくの昔からあるんだよ〜と言ってやりましたが)。
えっ〜何それ〜!!1分間で3キロも体重が変る体重計だなんて!ぬか喜びしたり、ショック受けたりと忙しいね。それが目的であげたXマスプレゼントだったりして。。。私もデジタル体重計欲しいと思っているところだけど、慎重に選ばないとだめね。
Posted by Yogacat at 2007年10月17日 18:56
ドイツの掃除機って使い難いですよね!倒れるし、スイッチが本体側だし。
うちは今2つめ。初代は100マルクくらいで7年使ったけど、ホースに穴があき・・・。今も65ユーロの安物です。

思うんですけど、ドイツの家電(特に小さいもの)は、保障期間が切れたら心して使ったほうがいいですね。
実家なんか、何年同じ家電を使っているのかな?
Posted by ゆき珠 at 2007年10月18日 04:25
うちの掃除機、はやくお陀仏して欲しいんだけど、壊れません・・・機能的には問題ないのだけども、重いから軽いのに買い替えたいのだけども、軽いのだとひっくり返るかなぁ?
うちはCDプレーヤーが、最近ぶっ壊れました。しかし、これは名もない無メーカーなので、しょうがないとなって諦めてます。
どちらにしても、日本製品が恋しいよね・・・しみじみ。。。
Posted by ふろっしゅ at 2007年10月18日 17:11
ゆき珠さん、ドイツで7年使えたら長い方じゃないですよね!それに高い安いはなぜかあまり質には関係ないような気がしてきました・・・。だったらドイツでは安いのを買った方がいいかもと思っていますよ?
Posted by Yogacat at 2007年10月19日 05:33
ふろっしゅさんちの掃除機は当たりだったんですね!(笑)。そうそう買い換えたい時に限ってなかなか壊れないってあるんですよね。
うちの2代目の引っ張るタイプは軽いけど、方向転換できないからすぐひっくり返りますよ。あっ〜そういえば先代の「羽のように軽い」縦型のもひっくり返ってました!!
Posted by Yogacat at 2007年10月19日 05:38
それは意外意外!ドイツ製品って凄くしっかりしているイメージだったのですけど。因みに
Cuisinartってドイツ製品でしたっけ?私これ気に入っています。確かに日本製何でもいいですよね〜。テレビも絶対日本製だわね。家のコーヒーミル、BRAUNだったかも。
Posted by chiblits at 2007年10月19日 10:42
ばたばたしていてなかなかコメント出来ずご免なさい。ドイツ製品、しっかりしたイメージがあるので意外です。それでもきっとイギリス製品より有能な気がします(笑)

イギリスでメジャーなのは、顔がついた掃除機ヘンリーくんですが、パワフルですが重い、、、。たいした機能もないですしね。
それでも、デザインが可愛い?という触れ込みで、日本でも売ってるんですよ。輸入物のせいか無茶苦茶高いので、日本製品があるのに、なぜあえてこれを買うんだーって不思議に思います。
Posted by しばこ at 2007年10月21日 13:39
Chiblitsさ〜ん、確かにドイツ製品ってしっかりしているイメージありますよね。でもそれは物によりけりみたいです・・・。ベンツとか。
クイジナートは確かアメリカ製だと思いますよ!キッチンエイドもアメリカですよね!最近はタッパーウェアもドイツでがんばっているみたいですよ!
Posted by Yogacat at 2007年10月22日 03:22
Shibakoさ〜ん、イギリス製の電化製品って思いつきません・・・。
あ〜そういえば、私も日本でドイツ製の蒸気洗浄器ケルヒャー(?)を買って一度しか使わずに物置においてきたのを思い出しました・。日本にいると外国製というのに弱かった??ような・・・。でも確かに中にはいいのもたくさんありますけど。 
Posted by Yogacat at 2007年10月22日 03:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。