2007年06月07日

ロマンティック街道

RomantischeStrasse.JPG

今日の一枚
Die Romantische Straße ロマンティック街道


あの有名なロマンティック街道の標識に日本語が!!
ドイツ語の下に英語でもなく、日本語があるとは!!手(チョキ)
思わず、車をUターンさせて、パチリ。
(誰かがはがそうとした形跡もあり・・・)

ロマンティック街道を行く観光客は日本人が一番多いのかなぁ?

(標識の日本語表記はロマンチックになってますが、ここでは某有名ガイドブック表記のロマンティックを採用しました。)



ブログランキングに参加中♪ 応援の2ポチありがとうございま〜す♪
Thank you for your support!
 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ




posted by Yogacat at 04:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 - ドイツ国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、えいと@です。

おぉっ! ホントだ! 日本語だぁ〜っ。
何かこういうの見ると嬉しいですねぇ〜。

ロマンチィック街道って日本の旅行会社がつけたらしいんですよね〜。
で、ドイツが「おっ! それいいじゃん♪」って【Romantische Strasse】って地名にしたらしいんですよん。
で、観光に行くのはやっぱり日本人が多いみたいですぅ〜。(笑)

しかし…、なんではがれかかってるのだ?
誰かがはがそうとした後? 許せん!

ぽち☆☆

 えいと@

Posted by えいと@ at 2007年06月07日 05:51
ロマンティック街道!面白い名前ですね。
これって実際にロマンティックな風景が広がっているんでしょうか?
それにしても、本当にどうして日本語なんだろう。。。?
ガイドブックに載っているくらいだからやっぱり日本観光人が多いんでしょうね。
Posted by Ziggy at 2007年06月07日 09:00
突然消えて、ご心配をおかけしたmanaです(笑)。
ご無沙汰しておりました!やっとこカムバック。
ロマンティック街道って・・・日本人が作ったんですよ(マジマジ。笑)。そう考えると日本人観光客って地場産業に貢献していますよね。
実は・・・スイスのマイエンフェルトにある「ハイジ」の家も日本人観光客が作り上げたものなんです。おかげで農業しかないマイエンフェルトが潤ったという。おっと・・・こりゃ〜Blogネタになるなぁ。ガハハ
ロマンティック街道、久しく行っていないので、行ってみたくなりましたよん。
それでは、また。これからもよろしくお願いします。
Posted by mana at 2007年06月07日 18:15
えいと@さ〜ん、日本の旅行会社が名付け親ですか。ドイツの観光局かなんかがつけたって言うのは聞いた事あるんですけど、出所は日本なんですか。
ドイツ観光と言えば、ロマンティック街道かと言う位に日本では有名ですもんね。
Posted by Yogacat at 2007年06月08日 03:24
Ziggyさ〜ん、ロマンティック街道というのはロマンチックな風景が広がっているのではなくて、ローマ人が作ったと言う意味らしいですよ。私も最初は景色がきれいだからロマンチックなのかなぁ〜なんて思ってたんですが・・・。
この街道はアメリカ人の間でもかなり人気らしいですよ。
Posted by Yogacat at 2007年06月08日 03:26
manaさ〜ん、お帰りなさいませませ♪
スイスのその「ハイジの家」まだ行った事ないけど、風景が浮かび上がります!おじいさんやペーターや羊たちも(笑)!!ぜひブログで紹介してね♪
こちらこそよろしくです。
Posted by Yogacat at 2007年06月08日 03:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。