2007年05月17日

これも個人主義? 

昨日のタイトルの一部にもなっている「欧米か」で人気のタカアンドトシ。
実は昨日YouTubeで初めてみた。テンポのいいボケと突っ込みでなかなかおもしろい。でも頭をポンポン打たれてかわいそうな気もした。彼らってまだ人気なのかな?



さて、先日の「重要なお知らせ」で思い出したのは約1年前の出来事。
日記の日付を見てみると5/17/06。あら、ちょうど1年前じゃない!


以下去年の日記

****

小4娘の2泊3日のクラス旅行について、先生と親との打合せミーティングがあった。

そこで文化の違いか、それとも単に先生の違いかを実感。

先生 「子供達がMP3プレ-ヤーやゲームボーイを持って行きたいと言っています。
目的地まで電車で4時間もかかるので許可したいと思いますが、どうですか?」

と親の意見を聞いてきた。

ドイツ人母親 「乗車時間が長いんだし、いいんじゃない」

アメリカ人母親 「私も別にいいと思うけど」

もちろん親が反対するだろうと思っていた私はびっくりがく〜(落胆した顔)

「え〜っ、せっかくのクラス旅行、みんなと過ごすいい機会なのに・・・」とつぶやきモードに・・・。

私の考えが古いのか、それとも文化の違いか。単に先生が悪いのか

だって、電車での移動時間は普段の学校の時間帯だ。
先生がリードして皆でできるゲームをして遊ぶかとか、有意義に過ごすことを考えるんでないの?車中の時間って楽しい旅行の思い出になるのに。

そして、次に驚きの質問!

先生 「シャワーはどうしますか? 朝それとも夜に?それともパス?」

、「え〜っ、そんな事も討議するの?! シャワー入るに決まってるじゃない。それも夜に。旅行でみんなが朝シャワーしてたら、大慌てで時間が無くなり大変な事になるのは目に見えてるのに」(心の中で)
(実際にそんな事が起こって予定の一部がカットされた)


匂う子がいたら、傷つかないように遠まわしに言ってシャワー浴びさせるとかねと親も言う。

「えーっ、日本だったら傷つかずにて言うより、衛生上よくないから親は「お風呂はいりなさ〜い!」って怒鳴ってるけれどな。。もちろん、これはおうちの中での話しだけど。」

シャワーに入るのを促すのも本人が傷つかないように促すとは大変だ。。。これも個人の意志を尊重する文化だからなのか・・・。
(親戚のティーンのSなんか1週間位シャワー浴びなくても、親は何も言わなかった。個人の意志を尊重するという方針らしかった・・・)

****
と、以上が去年の日記。

シャワーを浴びることは衛生面で大事なこと。そんな基本的な事を注意するにも傷つかないようにソフトに注意するという対応にびっくりした私。(その頃は思春期のホルモンとか体臭とかはまだ話題にのぼっていなかった。)


私は、家族や仲のいい友達には直球ストレートで話す。私の友達もそうだったし、それで全然問題無かった。
そうそう、気の置けない仲間というやつね。

でも、そのストレートに意見を述べる方法は夫(米国人)には通用しない。
それが原因でうちは今までに数々のバトルを生んできている。
文化の違いか、単なる性格の違いか。
これってうちだけ〜? 

つづく。

ブログランキングに参加中♪ 
話題は体臭から違う方向に〜〜!よろしければ応援2ポチっと♪
Thank you for your support!

 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ


posted by Yogacat at 01:16| Comment(8) | TrackBack(1) | - 所変れば・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜、です。
猪はギムナジウムの教師ですが、林間学校みたいなときは、全て禁止、携帯電話も禁止してましたよ。何かあったら宿に電話できますって。一緒に、みんなで、という経験がだいたい少ない世代なんだから、こういうところにそんなもん持ってこられたらたまらん、って。そりゃ、オイラはらくだよ、みんな、そういうので遊んでいたらね、でも、それだったらなんで、オイラ学校の先生してんの?ってぶつぶつ一人で納得していました。
もちろん、お子さんの学校の先生もきちんと考えがあってのことでしょうけどね。
Posted by nyf1403 at 2007年05月17日 19:01
うーん。文化の違いを感じますねー。
欧米の方が、物事をダイレクトに伝えるのかと思ってましたけど、必ずしもそうではないのですね。
そういうギャップを乗り越えて、素敵な家族を築かれているYoga catさんは、素晴らしいです。
Posted by チーズくま at 2007年05月17日 22:57
こんばんは、えいと@です。

うぅ〜ん、そうなのかぁ。
欧米人って何でもずけずけものをいうのかと思ったら…。
意外にも言わないこともあるんですねぇ。

体臭に関してはやはりデリケートな問題なんでしょうね。
しかし。
1週間もシャワーをしなくても何も言わないなんて…。
これって自主性云々の話なのかなぁ???

Yogacatさんは国際結婚されていろいろ苦労がありますか?
文化の違いって大きいんでしょうかね?
また教えてくださいね〜。ぽち☆☆

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年05月18日 00:16
ふぅーん、普通は欧米系のパートナーが結構ズバッとものを言い、日本人は遠まわしに言うのでいろいろ問題が起こるのかと思っていました。
もしかしてYogacatさん、結構早くに日本を離れませんでした?
クラス旅行に関しては、ドイツの学校はそんなに干渉的ではありませんでしたね。
それこそ好きな様にすれば、って感じで。
インターって、なんか日本的だなって思いました。
よく言えば至れり尽くせり、悪く取ればおせっかい、見たいな。
Posted by phary at 2007年05月18日 01:55
nyfさ〜ん、猪先生に大賛成です♪
先生によりますよね。娘の今年の先生は去年とはかなり違います。したがって、今年の先生はとても評判がよろしいです・・・。
Posted by Yogacat at 2007年05月21日 20:24
ちーずくまさん、
>欧米の方が、物事をダイレクトに伝えるのかと思ってましたけど、必ずしもそうではないのですね。

ビジネスとかはその通りだと思います。人間関係はそうでない場合もあるし・・・でもそれは日本も同じですよね。あ〜ん、もういろいろですね。
うちはギャップは乗り越えていないですよ。まだまだ毎日いろいろな事がありますよ。まぁ〜どうにかなるさでやってます(笑)。
Posted by Yogacat at 2007年05月21日 20:30
えいと@さ〜ん、
国際結婚っていい事も多いけど、疲れることも多いですね。例えば、笑いのツボとか、味覚の違いですかねぇ〜。若いときはいいけど、年をとってくるとこの差って大きいかも。
国際結婚して相手の国に長年住んでいれば話も違ってくるかも知れませんが・・・。うちは違うので、結構いろいろありまする・・・。
Posted by Yogacat at 2007年05月21日 20:36
pharyさ〜ん、私は外資系で10年以上くせのある米国人達と一緒に働いてきたんで感覚が日本人社会からずれてきている所はあるかもです・・・。
↑のコメントにも書きましたが、インターだからって言うよりも、先生によってかなり違うみたい。小さなプライベートなんで、先生によってかなりの差が・・・。ちゃんと仕事しろよって感じですが・・・。
Posted by Yogacat at 2007年05月21日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

タカアンドトシのタカは元カノのストーカー?
Excerpt: 「欧米か!」のギャグで大ブレイクしたタカアンドトシ。 トシは、相方タカのストーカーぶりに呆れている。 ある日、タカアンドトシがネタ合わせをしていると煮詰まってしまった。 すると、タカからトシは..
Weblog: アイドル・女性芸能人ニュース情報局
Tracked: 2007-05-17 03:50

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。