2007年05月07日

シュパーゲルお料理会

spagelfarm2w.JPG

写真はシュパーゲル農家に張ってあったポスター。


今日は久しぶりの雨。これでちょっと安心。
だって空気が乾燥しすぎて、唇の皮はむけるわ、体は痒くなるわ、しわは増えるわで、乾燥体質の私はこのままひからびてしまわないか心配だったのよ。

さて、木曜日のシュパーゲル(白アスパラガス)の続き。
はい、新鮮とれたてシュパーゲルは、それはそれは美味しゅうございました〜♪

去年の記事「ドイツの春の旬、白アスパラガス」にも書いたけど、ドイツ人のシュパーゲルにかける意気込みは半端じゃない。今の時期はどこに行ってもシュパーゲルの話題だし、シュパーゲル用の鍋まで売っているのよ!

当日の朝、シュパーゲル料理ホストのオランダ人駐在妻のTrudy宅へ集合。アウトバーンを30分ほどすっ飛ばした郊外にあるかわいい静かな街。日本人からみたらこんなメルヘンの様なかわいい街がドイツにはたくさんある。

Trudyのお宅はステキな大きな一軒家。まずはテラスでお茶。
お庭がすごく広くて、子供達用にかなり大きなトランポリンが二つおいてある。
そして、池、ハーブガーデン、自家栽培菜園、盆栽などがあり、おまけに蛙まで鳴いている。遠くには個人所有の馬牧場が見える。あ〜のどかだなぁ。

こんなステキな所だったら、一日中家にいたくなるなぁ。
ガーデニングに家庭菜園と、マーサ・スチュワートみたいなカリスマ主婦を目指したくなる環境だ。

のんびりとお茶をしたあと、お昼ごろに今日のメインイベントのシュパーゲル農家にレッゴー。

spagelfarm1w.JPG 青空の下、こんな馬牧場を抜けて、ドイツの畑道をシュパーゲルを求めて女性5人+3歳児1人が歩いていく。

国籍はオランダ人、イタリア人、イギリス人、アメリカ人、日本人。いつものようにインターナショナルな組み合わせ♪。

ヤンキー娘のジャネットが、
「こんなにいい天気にヨーロッパの畑の中を歩いているなんてサイコー!」と叫んでいる。

さて20分ほど歩いて、シュパーゲル農家に到着。

でも私、勘違いしてた。
自分達で畑からシュパーゲルを掘り起こすもんだとばかり思ってたけど、そうじゃなかった。

シュパーゲル掘りは素人には難しいらしく、それに専用の道具を使うらしい。それにポキッと折れやすいのかなぁ?

結局、この農家でとれたての新鮮シュパーゲルをお買い上げ。
長さ形によって5種類くらいに分かれ、値段もそれに応じて違う。

私はお土産用にもシュパーゲル16-26mmのを8本といちご1パックを6.38ユーロでお買い上げ。

シュパーゲル料理担当のドイツマダム、スザンヌは午後から参加。

スザンヌから聞いたシュパーゲル調理のコツは、

1. 皮は上から2番目の線くらいまでのところまでむく。
2. 新鮮なシュパーゲルは茎の下を切り取らなくてもいい。
  新鮮なシュパーゲルは、茎の切り取り口に爪をたてるとすーっと中に入る。茶色に変色したり爪がすーっと入らないのはもう新鮮ではない。
3. 塩、砂糖、バターを適量いれてゆでる。
4. 茹で時間は約10分〜15分。
5. 茹で加減の見方は、シュパーゲルの真ん中をもって取り出して、両側が重さでしなるくらいに柔らかくなっていたらOK(見た感じはやじろべえみたいなしなり方?)。

spagellunch2.JPG

むいた皮はスープにも使えるけど、今回はパス。
右側が出来上がりのシュパーゲルランチ。
ソースはゆで卵ソース。付け合せは、生ハム、グリーンアスパラのガーリックオリーブ炒め、ニョキ、トマトその他。どれもとても美味しかった♪

その日のYogacat家のディナーはお土産に買ってきたシュパーゲル。
スザンヌから聞いた通りにゆでて、ソースは去年と同じパルメジャンにお醤油。わさび醤油やポン酢もおいしそうだな。
定番のオランデンソースはど〜も私には重すぎる。
私は、シューパーゲル素材の味がひきたつあっさり系ソースがお好み。

シュパーゲルを料理したのは今回で3回目だけど、今回が一番美味しかったなぁ〜♪ 家族にも好評だったし。

シュパーゲルをこんなに楽しめるなんて、私もドイツ人化してきたなぁ。
それから昨日小耳にはさんだ話によると、アスパラガスの天ぷらも美味しいらしい。
今度はそれにも挑戦してみるかな。


ブログランキングに参加中♪ 
日本でもドイツの直送白アスパラが食べれるみたい。
でも、多分、かなり高いだろうなぁ〜。応援2ポチっと〜♪

Thank you for your support!
 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ




posted by Yogacat at 20:20| Comment(18) | TrackBack(0) | - 食 Essen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お返しの2つクリックしに来ましたよ〜〜
てか、英語忘れ気味っておっしゃってましたが、やはりそちらではそんな英語使わないんですか?
なんか使えそうなイメージなんですけどね〜!
Posted by 黒服かずき@英語はなしたい?起業したい? at 2007年05月08日 06:39
アスパラ突くのね!と楽しみにしていたのに〜(涙)
素人には難しいのか。。。あるなら私も行こうと思っていたんデスよ。アスパラの天ぷらかぁ。うーん。ちょっとピンッと来ないです。ゆでて溶かしバターが一番シンプルでおいしそう。
でも、やったら感想お願いしマス!
Posted by のだめ。 at 2007年05月08日 06:43
こんにちは、えいと@です。

ホワイトアスパラは好きだけど、レパートリーは少ないなぁ〜って思っていました。
えいと@はブルーチーズのクリームドレッシングで食べるのが好きですけど、
いろいろやってみようかな〜。
でも…。天婦羅は…。ウ〜ン、無理やろなぁ。
えいと@は天婦羅を作れない(揚げれない)人なんですぅ〜。食べるのは大好きなんですけどね〜。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年05月08日 09:30
こんにちは。
出ましたね、白アスパラガス!
アメリカでもこの季節には手に入るのかなあ。
今度スーパーでしっかり探してみたいです。
ゆで卵ソースも良いし、パルメジャンに醤油も捨てがたいっ♪
Posted by reiko at 2007年05月08日 10:39
おいしそう〜(^O^)/ アスパラ大好きです。
缶詰のアスパラでもおいしいと思うのに新鮮なアスパラって本当にうまいんでしょうね〜 食べたいです。ちなみにアスパラが土のなかにできるって知りませんでした(>_<) 勉強になりました〜
Posted by ずぼら at 2007年05月08日 10:43
いいなぁ。。。テラスがあって、家庭菜園があって、自然がひろがっていて。。。
いつかそんなところに住みたいと思う私です。
シュバーゲル、いつかお味見してみたいわ〜。
Posted by Ziggy at 2007年05月08日 14:28
わたしグリーンアスパラも下の方、皮を剥きます。そうすると捨てるところが無い位軟らかく食べられるの。
それにしても15分も茹でるの?
アメリカではどうして流行らないのかしら。スーパーで見ないんですよね〜。一度見たけど、古くて買う気起こらなかったです。自分で植えるしかないかな。
Posted by chiblits at 2007年05月08日 17:24
うわあ!おいしそうですねえ。
ポン酢は意外といけるかも!
ところで、私も15分茹でるってビックリでした。
このあいだは5分も茹でないで食べちゃった(汗)。
やっぱり、トロっと食べるものなのか?!
Posted by 麻 at 2007年05月08日 18:42
こんにちは〜。
先日は来訪ありがとうございました♪

白くて太いシュパーゲルは、私もドイツに来て初めて見て驚きました。一度自己流で調理したら表面がちと固かったんですね。そしたら、なるほど、2番目の線から皮を剥いたほうがいいんですね〜。時期が終わる前にまたチャレンジしようと思います。

それではまた♪
Posted by nachapin at 2007年05月08日 20:22
かずきさ〜ん、私の住んでいる街は観光地で外国人や学生も多い為、かなり英語は通じるんですよ。ドイツ語話せなくても不自由しません。だから私のドイツ語は全然上達しないんだけど・・・。
で、私の「英語忘れ気味」っていうのは、ビジネス英語の事だったの。ここでは仕事していないので・・・。誤解させてしまいました。
Posted by Yogacat at 2007年05月09日 00:29
のだめさ〜ん、そうなのよ〜! 私もとても楽しみにしていたのに、残念。
はい、アスパラてんぷら試したらUPしますね。あ〜ん、食べたくなってきた!
Posted by Yogacat at 2007年05月09日 00:32
えいと@さ〜ん、白アスパラはどちらでお食べになったの? まさかアメリカ? アメリカにも旬グルメはいたんですね。
何でも手に入る日本では、最近はドイツ直送で旬の白アスパラが食べられるそうだけど、もしかして日本で? グルメのお義母様経由かしら?でもかなり高いと思う。今度値段チェックしてみよ〜っと、と勝手に1人で飛ばしてしまいました。失礼。
ちなみに私も天ぷら、っていうか揚げ物苦手なんだけど、挑戦してみるつもり・・・。
Posted by Yogacat at 2007年05月09日 00:39
reikoさ〜ん、白アスパラぜひ探してみてください。アメリカでも白アスパラが食べれるのかどうか興味がありますよ。白アスパラはドイツでは6月24日までの限定品なんですよ。
Posted by Yogacat at 2007年05月09日 04:58
ずぼらさ〜ん、白アスパラは、簡単に言えばグリーンアスパラを日に当てずに育てたもんなんですよ。
私も実際に畑にあるものは見ていないけど、イメージとしてはつくしみたいな感じなんでしょ〜かねぇ〜??
Posted by Yogacat at 2007年05月09日 05:03
Ziggyさ〜ん、テラスにバルコニー、家庭菜園にガーデニングといいですよね。
私も将来は野菜やハーブを自家栽培したいなぁ。白アスパラの自家栽培は難しいのかなぁ。
Posted by Yogacat at 2007年05月09日 06:12
Chiblitsさ〜ん、茹で時間は太さなど大きさによって変るんですけど(もちろん)、私たちが食べたのはかなり大きかったんですよ。家で食べたのは12分くらいゆでたかなぁ。ドイツではくたくたになる程ゆでたのもよく見かけるけど、私たちが食べたのはちょうどいい位でしたよ。太いのは10分くらいから様子を見ながらゆでた方がいいかも。
Posted by Yogacat at 2007年05月09日 15:24
麻さん、5分って、もしかしてそのアスパラは細かったの? 私が初めてアスパラをゆでた時は、皮をむくのも知らずに(汗)、5分くらいゆでたら固すぎて、せっかくの白アスパラを無駄にしてしまったつらい思い出が・・・。シャキシャキ感が欲しい場合でも7-8分はゆでるみたいよ。でもま〜太さにもよるんだろうけど・・・。
Posted by Yogacat at 2007年05月09日 15:29
nachapinさ〜ん、コメントどうもダンケです♪
↑のコメントにも書いたけど、私の初白アスパラッキングは大失敗。nachapiさんもドイツにいる間にぜひまた♪ 私も今度は違う料理法に挑戦したいな。
Posted by Yogacat at 2007年05月09日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。