2007年04月10日

ドイツで足てびち

先日、黒い森在住のふろっしゅさん
ストラスブールで「豚のすね」をお食べになったと聞いて、
じゃぁ〜私も豚ちゃんでいこ〜かと、先週作った「足てびち」の記事です。

さて、この「足てびち」って何ぞや?
ゴーヤーはかなりメジャー野菜になってきたみたいだけど、
この「足てびち」はどうなんでしょう?

「足てびち」とは沖縄ではソーキ(リブ)に次ぐ(?)人気の豚肉料理。
そしてドイツにも似たようなのがあるんですね、そう「アイスバイン」!

hakuse.JPG豚のすね、豚の足、豚足だす。
アイスバインとは、塩漬けした豚のすね肉を煮込んだバイエルン地方の伝統料理だそう。
私はまだアイスバインは食べた事ないんだけど、
アイスバインを丸ごとローストしたシュバインハクセはたまに食べます。結構イケます。左がお写真。

ところで、この足てびち、子供の頃は
「ゲェ〜、豚の足ぃ〜!そんなもの」と食わず嫌いだったんですが、
年とともに郷土料理がとても美味しく感じられ、体が欲してくるから不思議です。
DNAがてびち味覚をしっかり覚えているんですね、きっと(笑)。

きっかけは去年沖縄に帰った時に居酒屋で食べた足てびちが激ウマだったこと。
「手びちってこんなにおいしかったんだぁ〜」と感激。
それまであまり食べていなかったことを後悔し、
帰ったらドイツで作ろうって決心したんです。
そして先週やっとてびちデビューが実現したって訳。
(ふろっしゅ姫にChiblits隊長、この度はきっかけを与えて下さりダンケでございます♪)

そしてしかも、奥さん!
何とこの足てびちちゃん、見かけはちょっとグロですが、
美味しいうえに、
な〜〜んとゼラチンプルプルのコラーゲンたっぷりなんですよ。
って事は、そうお肌にもよろしいんですよ〜。

別名「食べるコラーゲン」とも呼ばれているらしいです。
骨のまわりのプルプルは脂肪ではなくてゼラチン質で、これが細胞を若返らせるだけじゃなくて、さらに驚きの効能が、

1. 動脈硬化を防ぐ。
2. 血管に弾力を与えて丈夫にする。
3. 血小板と反応して出血を早く止めるなどの作用がある。
4. 免疫機能を強化しがん細胞を抑制する機能がある。


すごいですね。さすが「ぬちぐすいやさ〜(命の薬)」と言われるのも納得です。

で、この「ヌチグスイ」の足てびちの調理方法ですが、
私はまず一度茹でこぼして脂をとってから、
フィスラーの圧力鍋で30分程でプルプルルン状態にして、
そのあと豚の角煮と同じ味付けにして人参と大根を入れて圧力鍋で5分くらい加圧。
後は落し蓋をしてお好みまで煮詰めていきました。

ウ〜ン、美味しい♪ 
今回は煮付けにしましたが、あっさりスープにしたり、あと沖縄風おでん(沖縄でおでんに足てびちは定番)にしたりと結構いけます。

あっ、今気付きましたが、定番の昆布を入れるのをすっかり忘れていました・・・。
昆布は豚肉との相性もばっちりで栄養たっぷりで美味しいのに、トホホ。

皆さまも食べるコラーゲンの足てびち/アイスバインで美しいお肌、若々しい細胞そして健康を手に入れましょ〜♪

tebichi.JPG 写真、ちょっとグロかなと思ったので小さくしました。

ブログランキングに参加中♪ 食べるコラーゲン足てびち!試してみたいと思った方2ポチいただけるとうれしいです♪
Thank you for your support!

 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ



posted by Yogacat at 23:02| Comment(10) | TrackBack(1) | - 食 Essen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アイスバインを作る、あの豚のすねを買ってきて煮ればいいの?? グロいんだ・・・でもやってみたい気がしてきた。敵のおっさん軍団の黒砂糖さんにアイスバインをリクエストされた事が実はあるので。普通に肉屋で『アイスバイン作る部位をくれ』って言ったらいいのかな?
Posted by ふろっしゅ at 2007年04月11日 04:09
ふろっしゅさ〜ん、調理前の豚足の写真も撮ったんだけど、あまりにもそのままだったんで載せるのはやめました。足てびちで写真をググルと結構いろいろ見れますので良かったら見てみて下さい。
私は肉屋で偶然、豚足を見つけたんですよ。ふろっしゅさんもぜひ肉屋さんで聞いてみて下さい。無くても注文できるかもですよ?!
アイスバイン作りに成功したら、ふろっしゅさんもすっかりドイツ人ですねぇ?。
それからキムチはまだブツが手に入らないのでもう少しお待ち下され。
Posted by Yogacat at 2007年04月11日 06:17
全然グロじゃないですよ!
大きな写真が見たかったです。だって実物が良く分からないとってあまり作り気はしないですけど。
中国人のお友達の家にお邪魔した時ストーブに豚足がそのまま(つめみたいなのもついたまま)お鍋でぐつぐつしていました。ああいう感じなのでしょうか。あああ身体に良いとは言え、矢張りちょっと〜です。
Posted by chiblits at 2007年04月11日 11:14
yogacatさん こんにちは!足てびちを作れるなんて〜すごーい!!最近の主婦は足てびちもつくれない人多いですよ〜私も作ったことありません(>_<)
やっと、くーぶいりちーできるようになったぐらいかな。。私もドイツにいるときはソーキ汁をよく作りました。ソーキの肉はスペヤリブの肉を厚く切ってーとか言うと良い肉が手に入りましたよ。
Posted by ずぼら at 2007年04月11日 12:53
Chiblitsさ〜ん、そうですかぁ〜?
最初は大きめの写真を貼っていたんですけど、小さくしました。グロク見えないように盛り付けを工夫すればよかったんですけどねぇ。食欲に負けちゃってさっさと写した1枚です・・・(汗)。
調理前の姿はホントにそのままです・・・。でも煮込むとトロトロになってほとんどわからなくなります。機会があったらぜひトライしてみて下され♪
Posted by Yogacat at 2007年04月11日 12:57
ずぼらさ〜ん、沖縄にいたら絶対作りませんよ。ソーキ汁もドイツで初めて作りましたから。いつかそれも載せよ〜♪
ここでは簡単に手に入らないので作るしかないんですよねぇ〜。だから周りの日本人奥様方はお料理上手でほんとすごいですよ。
ちなみにクーブイリーチはまだ作ったことないです・・・。ずぼらさん、すごいですよ♪ 
Posted by Yogacat at 2007年04月11日 13:05
す、すごい!!!ドイツで沖縄風料理だなんて!!
いいブタが手に入るのも、やっぱりドイツだからなのかしら?美味しそうだし、体にも良さそうだし、私も食べたいーーー。(沖縄料理、私も大好きです)
Posted by shibako at 2007年04月12日 11:32
Shibakoさ〜ん、お返事が遅れてしまってごめんなさい。
Shibakoさんは沖縄料理がお好きですか!うれしいですね。エゲレスの豚肉はどうなんでしょうか?
Posted by Yogacat at 2007年04月17日 00:33
豚足おいしそうですね
体にとても良いです、
コラーゲンがたっぷり 
Posted by ryuji_s1 at 2007年11月13日 15:36
ryujiさん、コメントどうもありがとうござます♪
コラーゲンたっぷりの豚足はもっと頻繁に作りたいんですけど、準備って言うか、あの足の扱いがちょっと苦手・・・。だれか代わりにつくってぇ〜〜。
また遊びにいらして下さいね。
PS.イタリアの豚足もぜひトライしてみたいですね♪
Posted by Yogacat at 2007年11月13日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: アイスバインアイスバイン(Eisbein)は伝統的なドイツの家庭料理のひとつ。ドイツ料理の代表格。豚肉(塩漬けの豚すね肉)を、タマネギ、セロリなどの香味野菜やクローブなどの香辛料とともに数時間煮込んで..
Weblog: レピシ通りにうまくいかない
Tracked: 2007-08-13 08:23

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。