2007年03月23日

男性ぶらぶら放映がフツーなドイツで 性教育を考える

変なタイトルですが・・・。

「ドイツMTVポロリ記事」へコメントをお寄せになった皆さま〜
「どうもありがとうございま〜す♪」 

おかげ様でワタクシの疑問が解けました〜!
「TVで男性のブラブラを見せることはドイツではフツーなのか?」の答えは、
何とフツーらしいです!

ふろっしゅさんがおっしゃるには、最近はフツー度が昔に比べて落ちているらしいですけど(残念?!)。

そして、ドイツ・テレビヲタクのtvhuetteさんによりますと、
裸に抵抗がないドイツでは「自然についているものを隠す方が変!」という考え方の人が多いようです。なるほど!

それからイタリア在住のオペラ歌手TEDさんによりますと、
イタリアでもブラブラもろだしはフツーのようです・・・(麻さん!今度イタリアに里帰りの際には見逃さないでね♪笑)。

で更に、ふろっしゅさんちのお子ちゃま5歳児ちゃんは、何と、赤ちゃんはどこから生まれてくるかをすでに幼稚園仲間から聞いて知っており、どうやって作るかも絵本で見て知っているんだとか!!

それで、ワタクシ、数日前のニュース記事を思い出しました。
それが今日のタイトルになった訳ですが、前置き長くてすみません。

その記事とは、
米時事週刊誌『USニューズ&ワールドレポート』最新号(26日号)、「米国が外国から学ぶべきもの30選」を特集し、見習うべき各国の状況と米国の現状との比較をした3月20日の朝鮮日報の日本語版。

「超大国」米国が外国から学ぶべきもの30選」の一つ
(以下抜粋)

スウェーデンの早期性教育

スウェーデンでは6歳のころから性教育を受ける。米国ではこうした早期性教育が乱れた性関係につながるのではないかと懸念している。しかし、その実情はまったく正反対だ。スウェーデンの10代での出産率は1000人当たり7人程度だが、米国は49人。15歳以前に性行為を経験する女子生徒の比率もスウェーデン12%、米国14%だ。さらに、米国の15歳から19歳の青少年1人当たりの淋病(りんびょう)発病率は、スウェーデンの何と600倍に達している


性病の発病率がスウェーデンの600倍には驚き!! 
やっぱりスウェーデンやドイツふろっしゅお子さま幼稚園のようなオープン教育がいいのかしら!? 隠すとよけいに知りたくなるのが人間の心理ですもんね。

アメリカのTV規制は結構きびしくて、裸はもちろんだけど、暴力モノなどは日本よりきびしいんじゃないかと思えるほど。日本のバラエティでポカポカ殴るシーンにも米国人はびっくりするほどだもん(あれは私もどうかとは思うけど)。

性教育に関しては日本も他人事ではないよね。
だって、先進国でのエイズ増加率は日本が第1位らしくて、それも統計に出てるのは氷山の一角だとか。かなりの深刻問題だと思うけど。

そんなわけで、MTVぶらりモロ見えから性教育につながったわけです。
うちにはもうすぐ思春期の11歳娘がいるけど、性知識はふろしゅさんちの5歳児ちゃん以下では?! こうなったら娘が成人するまで「モロだしOK」のドイツで育てた方がいいのかしらと思ったりもする今日この頃・・・。

さてさて話はタイトルから脱線するけど、この30選の中には、
我が日本からは
「日本の食習慣」」「最先端技術の枠を集めたトイレ」「掃除や協同精神を教える学校」など(私も大賛成!!どんどん学んでくれ〜!)、
そして、「えっーそんなのあったんだぁ〜?!」の台湾の「昼寝文化」やアフガニスタンの「お客に対する盛大なもてなし」など、

そして、「えっそうなの?」と思ったドイツの「売春女性と兵役代替勤務者を看病人として活用」など、結構興味深いです。

興味のある方は見てみてね。リンク先はもう一度こちら

コメントの返信遅れ気味ですんません。もうちょっとお待ちを。


ブログランキングに参加中♪ 早期性教育に賛成かも?!と思われた方は2ポチよろしくね♪
Thank you for your support!
 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ




posted by Yogacat at 20:08| Comment(18) | TrackBack(0) | - 所変れば・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうかあ、イタリアにもモロ出しあるのね〜。
言われてみればイタリアにいる時は、フルタイム子どもと一緒(+義父母も)だから、なかなかそんな番組を見るチャンスがないんだわね。
それにしてもアメリカ、600倍はマズいんじゃないの〜?
本当かなあ。
Posted by 麻 at 2007年03月24日 06:34
初めまして。以前ハンガリーに裸エプロン(?)の温泉があると聞いて驚いた私ですが、ドイツでは真っ裸で混浴とかも、普通なんですね。そしてテレビで出すのも。しばらく前に日本で話題になった「裸っぽく見える衣装」なんて、ドイツ人からすれば「なんでこんなもので騒ぐんだ?」と不思議に思われたでしょうね。ありがとうございます。興味深いお話でした。
Posted by valvane at 2007年03月24日 11:48
わはははは、記事がひとつ書きあがっちゃいましたね。うちの5歳児も、それらの事を極普通に受け止めています。小さいだけに、“いやらしい”とか“恥ずかしい”とかってな特別な意味合いを全く含まずに受け入れているようです。ご飯は口から食べる、とか、うんPはお尻から出てくる、って言うような、一般知識の中のひとつのようです。親の私が変な反応を示さないように、それこそ“普通の事”として、さらっと返答しております。最初は、何でそんな事を知っているのか?ってビックリしたんだけどもね〜。
幼稚園の絵本(赤ちゃんの出来るまで)は、私も見せてもらいました。ちゃんと図解された“絵本”でした。先生が皆に読み聞かせたりするようです。
幼児性犯罪に巻き込まれないための教訓のような絵本もちゃんとありました。

長々と失礼しました。
Posted by ふろっしゅ at 2007年03月24日 19:02
こんにちは、えいと@です。

ん〜、なるほど。
隠せば隠すほど見たなる…って心理。そうですね〜。確かに。
アメリカに性犯罪が多いのはこういう理由があったのね〜。
日本も最近、ロリコンが多くなって(…って昔からあったと思うけど)少女への犯罪が多いですもんね〜。
性病が600倍ってもうおねがい〜〜〜って感じですね。
もっとオープンにした方がいいのかもしれないですね〜。

おもしろいテーマさんキュですぅ〜。ぽち☆ですぅ。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年03月25日 13:55
初めまして。同じく在独のブースケと申します。
ドイツテレビのおおらかさ、日本の隠しすぎと足して2で割ったらちょうど良いくらいではないでしょうか。

ドイツテレビってでも、暴力シーンとかはかなりカットされてますよね。以前ポケモンで血に見える水みたいなのが出てくるシーンがあった時に大幅にカットされて、意味がよく分からなくなってました。(笑)

ドイツの性教育も以前新聞で【ピルを友達と半分に分け合ってた】とか【タンポンで避妊できる】とか言ってる若者が増えてるみたいで…問題になってたみたいです。
モロだしドイツも性教育は北欧に学ぶ部分多しですね。(笑)
Posted by busuke at 2007年03月25日 18:55
麻さん、アメリカの600倍にはびっくりですよね。統計数字の真偽の程はともかくとして。
それよりも、麻さん、あたしゃ〜日本の方がもっと怖い現実があるんじゃないかと・・・。エンコーに出会系に売春ツアー、そして実際にどれ位の人がエイズ検査をしているんでしょ〜かね・・・。怖いっす・・・。
実際、エイズで無くなった方二人知っています。二人とも真面目なフツーでしかも優秀な方でした・・・。
Posted by Yogacat at 2007年03月25日 22:12
valvaneさま〜、
ご訪問&コメントありがとうございます♪
ハンガリーに裸エプロンですか!初耳です・・・。何かもろ出しよりずっとエロっぽい響きがしますが・・・。ドイツの場合、裸が普通になりすぎてもうエロどころではないんでしょうね?!
あぁネットでみました、そのニュース。ホント、ドイツから見たら何騒いでるの???って感じでしょ〜ね。
Posted by Yogacat at 2007年03月25日 22:19
ふろっしゅさ〜ん、いやぁ〜前記事のコメントにも書きましたが、5歳児ちゃんの性知識は素晴らしいですわぁ♪ 私も今度その絵本を本屋でさがしてみますわ。
そういえば、友達(ドイツ)の15歳の息子のGFは平気でよく泊まりにきてました・・・。親としてはうれしくはないけど拒否するわけにもいかないって言ってました。隠れてされるよりは家にとまらせ方が安心みたいな・・・。日本じゃ〜絶対ありないですよね!親はとんでもないと怒って、子供は隠れて・・・ですよね。
Posted by Yogacat at 2007年03月25日 22:40
ティーンのお泊りの話、時々耳にします。うちも、あと10年くらいしたら そんな状況に陥るんだろうなぁ〜、と心してますが、やっぱり受け入れられないような気がするぅ〜。Yogacatさんも、お嬢さんをお持ちでしたよね?ドイツって、14歳くらいからピルの服用を始めたりもするらしいじゃないですか??どーします、それ?もぉ、親の私が対応しきれるか、怖い怖いです。
Posted by ふろっしゅ at 2007年03月26日 03:21
えいと@さ〜ん、
アメリカも性犯罪多いですけど、日本は負けじと変態系が多そう・・・。どうですか、帰国してその匂いがぷんぷんしてませんか? 最近は何かあやしいブログがやたらと多い気がするのは私だけ?
Posted by Yogacat at 2007年03月26日 05:45
Busukeさ〜〜ん、いらっしゃいませませ♪コメントどうもありがとうございま〜す。

>ドイツの性教育も以前新聞で【ピルを友達と半分に分け合ってた】とか【タンポンで避妊できる】とか言ってる若者が増えてるみたいで…問題になってたみたいです。モロだしドイツも性教育は北欧に学ぶ部分多しですね。(笑)

タンポンでどうやって避妊するんねん?って一瞬考えてしまいましたわ、ワタクシ・・・。

5歳児ちゃんが知っているかと思えば、若者が知らなかったりと、やっぱり性教育は簡単ではないんですねぇ〜。自然な事なんですが。
Posted by Yogacat at 2007年03月26日 05:54
えっ〜〜っ、ふろっしゅさん!
ドイツでは14歳からピルの服用開始ですか!!家の娘は来月12歳、ってことは後2年したらピルですかぁ〜?ありえない!奥手なのでもっと遅いとは思うけど、でも「うちの子に限って」っていう場合に限ってよくあるという話もあるし・・・。そういえば去年あたりドイツ最年少11歳くらいでママになった話ってなかったっけ?
ぶらぶら事件からティーンのピル問題まで、ふろっしゅさん、親業も大変ですわねぇ〜。ふ〜っ、頭痛くなってきた。気分転換にふろっしゅさんとこに遊びにいこ〜っと(笑)。
Posted by Yogacat at 2007年03月26日 06:03
えぇ〜〜〜〜でしょ?勿論、14歳って言っても、彼氏がすでにいるとかなんとかってな子だけなのかなぁ?とは思うんですけどもねぇ。でもねぇ、いつ彼氏できるか分からないですものねぇ・・・
初潮が来たらだったかなぁ?婦人科の定期健診にも行くみたいで、そんなこんなでピルの話もブラブラ問題じゃないけど、普通の会話として出てくるんでしょうかしらねぇ??? ああぁ、怖い怖い。
ゴメンね、脅かして。うちもまだ未経験の領域なので、聞きかじったお話です。
Posted by ふろっしゅ at 2007年03月26日 21:43
こんにちは〜
興味深いテーマですね。性教育って大事なんだと考えさせられました。
大学の授業で、スウェーデンでは、初体験を両親公認で実家の子供部屋で済ます人が多いとかいう話を聞いた時は唖然としましたが、まあ、もっとも安全ではありますよね。。。
とりあえず、日本よりドイツの方がオープンな感じがします。

横レスですが、
ピルは生理痛の緩和の為なんかでも使われるので、一概にピル=性行為としては考えられてないのかもしれません。
Posted by ラメ at 2007年03月27日 02:44
ふろっしゅさん、
私今度、ティーンの女の子を持つ日本人お母さま方にその件を聞いてみますわ。ピルとか婦人科とかの件とか。
いろいろなびっくり情報を提供して下さってどうもダンケです〜!供えあれば憂いなしっすね?!
Posted by Yogacat at 2007年03月27日 04:48
ラメさ〜〜ん、えっ〜〜!!またまたびっくり仰天発言が!!

>大学の授業で、スウェーデンでは、初体験を両親公認で実家の子供部屋で済ます人が多いとかいう話を聞いた時は唖然としましたが、まあ、もっとも安全ではありますよね。。。

た、たしかに最も安全かと。言われてみれば自然なことだし、ほとんどの皆さんが経験する事なわけで、なるほどと言う気もしないでもない・・・。私の感覚もそろそろ変化してきたような気が・・・。
それからピルの件、そうなんですかぁ。いやぁ〜勉強になりますねぇ。ラメさん、ダンケです♪
Posted by Yogacat at 2007年03月27日 04:59
ふろっしゅさんから、こちらで盛り上がっていると教えてもらったのでやってきました。

週末に我が家に初めて、親公認で息子の彼女が泊まりにきました。疲れました、、、。
その前日は、息子が彼女の家に泊まっていたのですが。
娘がいないからかもしれませんが、息子の彼女が泊まりに来るのって、悪いことだとは思わないんです。日本にはラブホテルとかが沢山ありますよね、それより親がいる自宅につれてくる方が、まだいいかな?と。
それと、日頃見ない“優しい息子”が見れて良かった。

避妊については、遠まわしに聞いたことがあります。“彼女を傷つけないように考えているの?あなたはまだ責任が取れるとは思わないけど・・・”と。すると“わかっているから大丈夫”って言っていたので、静かに見守ってあげる方が、良さそうだと思ってます。親があれこれ言うと、隠し事が増えちゃいますからね。堂々と付き合うって、行動が見えるということだと思ってます。
Posted by ゆき珠 at 2007年03月27日 20:50
ゆき珠さ〜ん、ご訪問&コメントありがとうございま〜す♪ それに何と貴重な情報まで!息子さんはおいくつなんでしょうか。
初お泊り、一つ屋根の下の親までドキドキしそうです。ドイツではフツーな事なんですね。
どうせやるんだから家で安全にが一番よね、なんて思うようになってきた今日この頃です・・・。
ワタクシ、今回のテーマで「ドイツに見習う性教育レポート」が1本書けそうですわ!笑
ゆき珠さんの所にも後ほどお邪魔しますね。ダンケ♪
Posted by Yogacat at 2007年03月28日 05:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。