2007年02月27日

ナイルクルーズの見所 エドフ

nile1.JPG nile2.JPG


まだまだマイペースで続いているエジプト旅行記・・・。
たまに思い出してはタイムスリップして、
「王家の紋章」のキャロル気分を味わっている196X年生まれの私です。

それにしても、最近天気が悪くて、暗くて、南国生まれの私は気が重いです。
今も雨がしとしと・・・。スカっと晴れてくれよ〜!!
で、気分を変えようと、クルーズ船から撮影したナイルの美しい朝日とのどかな河岸風景をトップにしてみました。

さてさて、エジプト旅行記10

3日目前半:エドフ、ホルフ神殿

3日目の訪問地のエドフとコムオンボの街は、通常ツアーでは回らない、クルーズならではの見所だそう。まずは前半のエドフから。

basha.jpg  donkey.jpg


朝8時に朝食をすませて、船からエドフ神殿までは観光馬車で移動。馬車はガイドのヤースがチップ込みで手配してくれたんだけど、それでも呼び込みがすごくてまるで戦場・・・。ガラベイヤ着たエジプトおじさん達が大勢いて、うるさいのなんのって・・・。

右上の写真、暗くてわかりにくいけど、働き者のドンキーちゃんが一生懸命に車引っ張ってます。エジプトで一番働いていたのは間違いなくドンキーだと思う!!

馬車から見える街の風景は別世界で、まるで映画のワンシーンにいるような感覚で楽しい楽しい♪

こちらがエドフ神殿(別名ホルフ神殿)。
エジプト国内ではカルナック神殿についで2番目に大きい神殿。
右側がホルス神で隼の頭をもった神様。
edofu.JPG horus.JPG


帰りに神殿の近くのマーケットで夜のガラベイヤパーティ用の衣装を物色。ダンナと私の分2枚を$65→$15でお買い上げ。値段は安いのか高いのかわかりませ〜ん・・・。コットンの質はよさそう。私は部屋着用にと地味めをかったんだけど、どうせならど派手を買ってカーニバル衣装にすればよかったなぁと先週思った。

娘は押しの強いエジプト商人がこわくて、
「自分は何もいらないから、早く買物終わってくれ」ばっかり。まだまだ修行がたりません・・・(?)。

その後船にもどってランチ。
帰りの馬車ではチップをあげなかった同乗のMr.Rが追いかけられて、船に逃げ込んでセーフ。チップ込みだったはずなのに、エジプト人あきらめません。

towel2.JPG
キャビンに帰ったら、
かわいいタオルのワニちゃんがリモコン加えて待ってました♪
 
そうか、次に行くコム・オンボはワニを祭ってある神殿で、
ワニはこの辺の神だとか。なるほど。


ちなみに昨日のタオルアートはこちら。
towl1.JPG
もしかして、これはパピルスのお花だったのかしら?

それにしても、クルーズ船で働いている人は男の人ばかり。
ハウスキーピングも男性なのにこんな器用なことするのね。
そういえば街であまり女性を見かけなかったなぁ。
みんなガラベイヤを着た男の人ばかり。
女の人はお家のなかにこもっているのかな?

ブログランキングに参加中♪ 「美しきナイルよ」って思った方は2ポチおねがいしますね♪
Thank you for your support!
 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ






posted by Yogacat at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガラベイヤパーティというのがあったんですね!次回はこれかな?う〜ん、楽しみだっ。
Posted by のだめ。 at 2007年02月28日 07:31
こんにちは、えいと@です。

Yogacatさん、エジプト旅行されたんですね〜!
私も(だいぶ前に)行きましたよ〜。
上から3枚目の写真は、私が旅行した時のまんま! 変わってませんね〜。
暑かったでしょう? 

タオルアートもありましたよ〜。
上手に作るもんだ〜って感心しました。

イスラム教の女性は外で働くことが少ないのではないかと思いますよ〜。
イスラム教は「男は外に女は内に」っていう教えがあるって聞いたことがあるような気がします。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年02月28日 08:29
王家の谷のツタンカーメン物語は
確かワタシが小学校6年生の頃
東京にやってきました
母が連れて行ってくれたのを覚えています

さぞかし素敵な旅だったのでしょうね〜。
Posted by いまここに at 2007年02月28日 15:13
エジプト旅行記、楽しく読んでます。
旅行って楽しいけど大変(大変だけど楽しい?)。エジプトにはすごく行ってみたいですが、きっと文化や習慣の違いにとまどったり、娘さんと同じように押しの強いエジプト商人にビビってしまうかも・・・(昭和40年代生まれ、もうそんな年ではないだろっ!って感じですが・・・笑)。でもやっぱり興味深い、いつか絶対に行きたい国です。
続きも楽しみにしてまーす!
Posted by けんこう at 2007年03月01日 00:25
こんばんは^^。
先日は遊びに来てくださってありがとうございました。ドイツにお住まいなんですね。
実は私も先週、彼の会社の健康診断で
D市に行ってきたんですよー。そこでヘアカットも
しちゃいました。Yogacatさんはどこの町にいらっしゃるのかな。yogaさんっていうくらいだから
ご趣味はyoga?
少しずつ記事、読ませていただきますね。
エジプトは行きたい国にランクインしてるのですが
いまだチャンスがなくって。。。
興味しんしんです。やっぱり異国情緒感じますね。

今後ともどうぞよろしくおつきあいくださいませ。。。^^
Posted by Mami at 2007年03月01日 05:57
のだめさ〜ん、
どうやらガラベイヤパーティはクルーズにはお決まりのようですよ♪ 結構みなさんノリノリでした。
のだめさんもぜひ!
Posted by Yogacat at 2007年03月01日 06:36
えいとさ〜ん、
エジプトへはもう行かれたんですね。エジプトって何か特別ですよねぇ。
イスラム女性は都会のカイロでは見かけましたけど、この辺ではホント見かけませんでしたねぇ。あっ、でもドイツ国内ではわりと見かけるんですよ。
Posted by Yogacat at 2007年03月01日 06:41
Yogacatさん、楽しそうですね・・。
「王家の紋章」のキャロルって・・懐かしい。私もその漫画読んでましたよ・・・・。でもエジプトって本当にそんな「王家の紋章」なのでしょうね・・・。(□。□-) フムフム
Posted by ウリズン at 2007年03月01日 11:13
いまここにさ〜ん、
ツタンカーメンにお会いになられたんですね♪
私もカイロ博物館で光り輝くマスクを拝みましたよ〜(ミイラには会えず)。
いまここにさんファミリーもエジプト旅行はいかがですか!?
Posted by Yogacat at 2007年03月02日 02:02
けんこうさ〜ん、
台湾で鍛えられているけんこうさんならエジプト商人は平気ですよ(?!)だって私、エジプトで中国人とエジプト人はどっちが強いだろうか?なんて思ったりしたもんで。えっ?台湾と中国は違いますって?失礼しました。
エジプトは好き嫌いがはっきり分かれるそうですが、私的にはおすすめです。
Posted by Yogacat at 2007年03月02日 02:07
マミさん、ご訪問&コメントありがとうございます。私は南西部に住んでいます。D市からは車で5時間位かなぁ。えっ、じゃ〜あのショートはD市で!?D市には確か日本エステ店も何軒かあるんですよねぇ〜。いいなぁ。
Yogaは好きですよ。最近はかなり怠けておりますが・・・(名前変えなきゃ〜いけないかも?!)。
こちらこそよろしくお願いします。
Posted by Yogacat at 2007年03月02日 02:27
ウリズンさん、
王家の紋章はもう読んでいないんですか?
私は続きが読みたいのを今我慢しているところですよ!王家の紋章って歴史の勉強にもなりますよね。いやぁ〜日本のマンガって素晴らしいですね♪
Posted by Yogacat at 2007年03月02日 02:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。