2007年02月13日

カタログフラウ

先日久しぶりに会ったフラウM子ちゃんから聞いた話。

彼女はドイツ大好きフラウで現在ドイツに語学留学中。ドイツ語もかなりうまい。

で、そのドイツネタというのが、

「何とALDI(ドイツの激安スーパー)にフラウカタログ(レディカタログ?)がおいてあるらしい!」というのだ。

載っているカタログフラウの出身地は、多い順に、タイ、インドネシア、南米、ロシアなんだって・・・。

もちろん、ALDIにカタログがあるというのはジョーク。
ドイツ人男性と結婚する外国人女性がかなり多いのでこういったジョークが出た模様。

実際VHSのドイツ語コースには、ドイツ人と結婚してドイツに渡ってきた外国人の生徒がかなり多い。中にはドイツ語はもちろん、英語も話せない、かと言って旦那さんが彼女たちの母国語を話せるわけでもないケースもある。

当然、エ〜ッどうやって会話してるの?という疑問がわく(そうそう、ふろっしゅさんのディーダ物語のお二人のように)。

この関連記事は、Netで結婚とドイツ男性は外国人がお好き?に書いたので時間のある方は読んでみて下され。

以前にVHSの先生フラウSが、
「VHSは外国の生徒たちでいつも一杯。その内の多くがドイツ人と結婚して渡独した外国人達。ドイツ政府も大変なのよ〜」って話していた。と言うのは配偶者がドイツ人の場合、基礎3クラスまでは無料、っていうか政府負担で受けられるから。
ちなみに授業料は402x3コースで1206EUR。決して安くはないお値段。太っ腹なドイツだけど、最近は財政難で移民問題や外国人配偶者問題などいろいろあるようです(一部大学も授業料取り始めたし)。

で、ALDIにはマンカタログはおいてないのかしら? 見てみたいな(笑)(ドイツ女性と結婚している外国人男性も何人かいましたし)
きっかけはどうあれ、幸せになれるといいですね。


ブログランキングに参加中♪ へぇ〜っと思った方は2ポチしてくれるとうれしいです。
Thank you for your support!
 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ




posted by Yogacat at 06:16| Comment(15) | TrackBack(0) | ドイツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたドイツ情報で1位にカムバックおめでとうございます。今回のニュースホンマですか?まさかALDI
でそんなカタログあるなんて、興味深いですね。
想像もしないことが発見されるから外国生活、やめられませんね〜〜。
また当方のサイトもご覧下さいね!
Nobby
Posted by Nobby at 2007年02月13日 07:02
それっていわゆる「メールオーダーブライド」ってやつですか? アメリカにもそういう雑誌ありますよ。大学生の頃夏休みだけ語学学校に通ったことあるんですけど、その学校の先生が見せてくれました。台湾・韓国・日本人ばっかりのクラスだったので、以後彼は女子全員に嫌われてました(アジア人専門の雑誌だったからね)。まさか日本人はいないだろ、と思ったら数人いたのでびっくり。今はロシア人が流行ってるみたいです。テレビ番組で特集をやってました。ドイツ人の男性に人気があるのは何人なのかな〜?
Posted by ノリコ at 2007年02月13日 12:40
テレビ番組のCMでも、出会い系?っていうようなのがあるみたいね。
ドイツ、なかなかエグいですよね。
イタリアだと「モロ」って感じですが、むしろ健康的にさえ思えたり…違うか。
Posted by 麻 at 2007年02月13日 20:15
yogacatさん、コメントいつもダンケです。

いつも記事とは違うコメントですいませ〜ん

ところで、褒めて頂いたのはブログの表紙の桜でしょうか?

花見酒いいですよね〜お気楽、極楽で盛り上がるのも楽しいですよね〜

ホントーに、本島北部には沢山の店が出来ているみたいです。

沖縄にもふくろうは住んでいるようです。
また、渡り鳥のふくろうも沖縄に立寄るそうですよ。

ドイツのフラウカタログでも、独身女性でも?
一冊と言わずに一人?お願いしま〜す!

無理でしたね...失礼しました!
品が無いので削除してくださいマセマセ!!
Posted by at 2007年02月14日 00:58
上のブログ荒らしのようなコメントはオイラでした!
URLに入力しようとしたら送信してしまいました。
失礼しました!
Posted by 江戸っ子マサ at 2007年02月14日 01:01
Nobbyさん、ありがとうございます。
そんな、ジョークですよ、って思ってましたが、もしかしてほんとにあったりしてね。
Nobbyさんブログはいつものぞいてますよ♪
すみません、読み逃げばかりで。今度はコメントもいれますね♪
Posted by Yogacat at 2007年02月14日 06:58
ノリコさ〜ん、「メールオーダーブライド」ってアメリカでは有名みたいですね。ダンナも知ってましたよ(愛読してたんじゃ〜あるまいな!)。
え〜っ、大学の先生がみせてくれたその雑誌に日本人も載っていたんですか!!へぇ〜ですねぇ。最近はネットで結婚するカップルもいるくらいだから出会いの形はいろいろですねぇ・・・。
Posted by Yogacat at 2007年02月14日 07:03
私もふろっしゅさんのところで、そのことは聞きましたが。。どうしてでしょうね?
ドイツ人ってそんなに男女の人口比が極端ですか?以前テレビでドイツの女性は金髪で胸の大きな人が多いと言ってました。アジア人は黒髪で決して胸は大きくないですよね?
おとなしい感じの女性が好みなんでしょうかね?(決してドイツの女性が強いという意味ではなく。。。でもそうなんですかね??)
Posted by chico at 2007年02月14日 11:52
麻さ〜ん、そうそう子供が見る時間帯でもお構いなしに出会い系CM流してますよねぇ〜。はじめ見たときはたまげましたよ〜。
えっ、イタリアってモロなんですか?
イタリア男性って情熱家との世間のうわさですが、やっぱり麻さんとこも熱々アタックだったんでしょうか(すみません、話がそれちゃって。返答なしでOKですよ)。
Posted by Yogacat at 2007年02月14日 14:07
まさやんの場合は、外国人カタログフラウよりも、ドイツ人フラウの方があっているかも♪ そうそう、そうかも! あ〜た、この際宮古行きは延期してドイツフラウ探しの旅はいかがでございましょ〜か?
外国人婿さんカップルも結構いるでございますよ〜。みなさん幸せそうだし♪ それに私が見た外国人婿の嫁達ってみ〜んな素晴らしい方ばかり。日本語ペラペラだしぃ〜(日本人夫の場合ね)。
Posted by Yogacat at 2007年02月14日 14:13
むふふ。無理やり返答します(笑)。
実はね、うちの夫はイタリアでは天然記念物ものかも。
やっぱり一般的なイタリア人と同じく、一人では淋しくていられないようなところはあって、しょっちゅう「ご飯食べよう」とは言われてましたが、親しくなっても熱烈アタックはなく…。
もしかしてゲイ?と思ったことも(爆)。

イタリアがモロだと言うのはですね、その手の女性はあくまで「プロっぽく」露出しているわけです。
ドイツや日本は「素人っぽさ」が好まれ、そこを「売り」にしてるとこないですか?そうでもないか。
Posted by at 2007年02月14日 20:28
Chicoさ〜ん、
カタログフラウはアメリカにも多そうですよ。もしかしたらカナダにもいるかも?!
ドイツ人女性は確かに強いかも〜?でも中国人ほどでは・・・。いやぁ〜聞いた話ですよ。
Posted by Yogacat at 2007年02月15日 03:35
麻さ〜ん、
いやぁ〜、だんな様の衝撃のカミングアウトかと一瞬思いましたよ(笑)。
なるほど、ドイツと日本は「素人ぽさ」が好まれるんですね。やっぱりドイツ人と日本人は似ているのか?!な〜んてね。そういえばドイツでセクシー系はあまり見かけませんねぇ。
Posted by Yogacat at 2007年02月15日 03:42
かなりブラックなドイツらしい
ジョークですねえ。苦笑
私も仕事先で会うドイツ人男性に
日本でもう仕事で来日していた彼に
たまたま知り合って2人ともそのまま日本で仕事
していて家もあると言うとビックリされます。
彼らの頭の中は、私がドイツで釣って来て
彼も仕事欲しさに来日しちゃったとか
君がドイツに住みたかったからじゃないの?
みたいな感じで思われる事が多く、
だからよっぽど聞かれたり、信用出来そうな
人でないと
もう答えない事、私的な事は一切話さない事に
しています。
ドイツ人男性の最近の外国人花嫁好きは
世界的に有名になりつつあり、
アジアの花街は、犬も歩けば日本人かドイツ人に
当たると言われているそうですよ・・・。トホホ。

Posted by 通訳M at 2007年02月24日 17:06
えっ〜、Mさんでもそう言われるの?!
じゃぁ〜、ゲルマン系のダンナとドイツの街を歩いていたら私もそういう風に思われる可能性大ですねぇ・・・。ドイツ人から見たらアジア人はみんな同じように見えるだろうに。
ドイツに住む為にダンナを釣ったと思われないためにもドイツ語がんばろ〜っと(動機が変?!)。このさい、上手くなればいいのよ!(笑)(えっ、もしかしてVHSでもそう思われていたのかしら?!)
Posted by Yogacat at 2007年02月25日 07:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。