2007年01月09日

エジプト警察連行事件の真相

エジプト旅行記2:

「あの時はまだドイツ上空だったから、カイロ警察は管轄外よ!」

「そうだ、そうだ!」

とミセスSや他のメンバー達が話している。

「一体、何があったの?」と連行の理由を聞いて見ると、

同じ飛行機に乗っていたエジプト人乗客が
Mr.Sのことを警察に通報したらしい。

「えっ、またどうして?」

実は、 

Mr. Sはドラッグの運び人だったのだ。
な〜んて事はもちろんないんだけど。

なんでもこういう事らしい。
Mr.Sが座席に着くと、すでに彼の席には50代位のエジプト人男性が座っていた。Mr.Sは自分の搭乗券を見せて、そこは自分の席なので移動して欲しいと言った。はい、ごもっともな話です。

そのエジプト男性は何か言いながら、いやいや自分の席に戻って行った。彼の席はMr.Sの席よりかなり離れた前方。そんなに離れているのにどうして間違えたのか。

そしてそのエジプト男性は飛行中にも何度か戻ってきては、Mr.Sにいろいろ文句らしき事を言ってきたらしい。

あまりのしつこさに、Mr.S、思わず、息子にその男性の事を
Jerk ジャーク」ともらした。そしてそれを聞かれたらしいのだ。耳

Jerkと呼ばれた男はよっぽどそれが頭にきたらしく、
カイロに着陸するやいなや警察に通報したと言うわけ。

ちなみに「Jerk」とは、ばかなやつ、世間知らず、とんま、間抜け、むかつくやつ、意地悪とかの意味でよく使われる米国スラング。
よくない言葉だけど、軽い感じで頻繁に使われている。映画でもよく聞くしね。このエジプト男性は以前にサンフランシスコに住んだことがあるらしくて、余計に反応してしまったらしい・・・。

空港内の事務所に連行されたMr.Sは15分位たっても戻ってこない。
乗り継ぎ便の時間もあって、あせるツアー一行。

ついにミセスSと連れのMr.Kが様子を見に出かけて、10分後位に無事解放されて戻ってきた。わ〜い!
結局、調書らしきに署名させられ、謝罪させられて放免となったらしい。
ふっ〜っと一安心。一時はどうなるものかと。

皆さん、飛行機内では絶対にJerkとつぶやいたらだめですよ(笑)。飛行機降りた途端に地元警察に連行されたら大変。実際、一歩間違えたら刑務所に入れられる国もありそうですからね。

しかし、あのエジプト男性は、何であんなに離れた席と間違えたんだろう・・・不思議。なんかあやしいなぁ・・・。

そうそう、誤解のないように言っておきますが、
Mr.Sは、決して悪人でもお下品な方でもないんですよ(Jerkは大失敗だったけど)。

だって彼と奥様は4人もの養子達(後で知った)を育てている心の広いお方。そしてすごくおもしろい!
まるでスティーブマーチンの様なおじ様(ダンナも激しく同意)。
「12人のパパ」の映画そのままの感じ。
子ども達もみんな素直でいい子たち。まさにスティーブマーチンが、上の場面で悪気はなく「Jerk」とつぶやいた場面を想像していただければばっちりです。

そしてスティーブマーチンの映画名をネットで検索中におもしろい事を発見!
彼の出世作の「天国から落ちた男」の英語名が何と

The Jerk」!! えっ〜〜、できすぎじゃん!!

こうやって「カイロ:ナイル河クルーズの旅」は最初から波乱含みでスタート。他にもいろいろアクシデントがあったけど、ツアーメンバーに恵まれたおかげでその都度楽しく乗り切っていったのでした。

その後私たちは現地出迎えのエジプト人シャヒーンにつれられて
ルクソール便に乗り継ぎの為に隣のターミナルに向かったのでした。

つづく


ブログランキングに参加中♪ エジプトに興味の湧いた方2ポチしてもらえるとうれしいです。
 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ


posted by Yogacat at 20:16| Comment(16) | TrackBack(0) | - ナイル河クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大大大事件じゃなかったのにも関わらず、別の意味で驚きですね〜。
そのぐらいで連行とは、イタリア人なんか、1日5千万人ぐらい連行されるのでは?(笑)
このあとの道中の波乱(?)が楽しみです♪
Posted by at 2007年01月09日 21:01
麻さん、
ホント、それで警察が出てくるなんてある意味すごいですよね。そのエジプト人は
「Jerkと呼ばれたから捕まえてこらしめてくれ」とでも言ったんでしょうか?いやはや、とんだ騒動でした。
Posted by Yogacat at 2007年01月10日 04:55
明けましておめでとうございます。

オーラソーマやってる、ドリアミです。

エジプトへ行ってらしたんですね〜。
これから、じっくり読みます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by ドリアミ at 2007年01月10日 10:24
それにしても、その程度で連行されるんですか?エジプトって怖いですねぇ^^;
だって、元を正せばその席を間違えた?(故意に?)おじさんが謝るどころかしつこく文句を言ってきたのが発端ですよね?フライトアテンダントに事前に訴えておいたほうがよかったですね^^;
とりあえず、謝罪でOKって。。。席を間違えた謝罪としつこく何度も文句を言いにきた謝罪もほしいですよね^^;
Posted by Chico at 2007年01月10日 12:20
chicoさんの言うとおり・・・。ほんとその通りですよね・・。でも、たったそれだけで・・・という事が相手にとっては、たったそれだけ・・・という訳では無いことがありますからね・・・難しいですね・・。(ーー;)
Posted by ウリズン at 2007年01月10日 17:33
スティーブマーティンのThe Jerk、見ましたよ〜! このお話、出来すぎ〜!!笑
全く、自分の悪さは棚において。。。みたいな人ですね。よくあることかもしれないけど こんな行動がまかり通るのって理解できないなぁ。
Posted by Ziggy at 2007年01月10日 18:53
まぁ、大事にいたらなくて何よりでした。
しかし、席を間違えてもなお、何度も文句を言いに来るその人は、不思議な人ですね。
座席が読めないわけでもないだろうに・・・
Posted by そばかすうさぎ at 2007年01月10日 21:28
ドリアミさん、
オーラソーマもエジプトと同じで不思議が一杯って感じがします。後でまたよりますね。
Posted by Yogacat at 2007年01月11日 04:25
Chicoさん、
そのJerkと呼ばれた男性は(笑)は、、ネクタイしめてきちんとした格好していたんですよ。もしかして変にプライドが高くて許せなかったんでしょうか、それとも和解金をねらった新手の詐欺か?ケーサツもぐるだったりして。な〜んて私の想像力も膨らむ膨らむ!
Posted by Yogacat at 2007年01月11日 04:32
ウリズンさん、
そのJerkと呼ばれた男がケーサツになんて通報したのかが気になりますねぇ。
ケーサツも「はい、はい」とそんなに簡単に応じるんですねぇ。
Posted by Yogacat at 2007年01月11日 05:11
Ziggyさ〜ん、
多分これからスティーブマーチンを見る度にこのJerk事件を思い出しますよ(笑)。The Jerkも今度見てみよう。多分まだ見ていないと思うので。
Posted by Yogacat at 2007年01月11日 05:17
そばかすうさぎさん、
そうなんですよねぇ。Jerkの(おっと失言)席はかなり離れていたんですが、不思議っす〜。
Posted by Yogacat at 2007年01月11日 05:20
びっくり!!!
ちょっと悪口言っただけで連行ですか!?
エジプトって厳しい・・・
Posted by おかみ at 2007年01月15日 23:38
おかみさん、これにはみんなもびっくりですよ。でも過ぎてみれば、かなりの話の種になってます。
Posted by Yogacat at 2007年01月16日 04:52
ホントもしかしたら、それは
管轄外だったかも。あ、エジプト航空だったら
機内はエジプトになるんだったかな。
まあ、それにしてもちょっと頭おかしいとしか
思えないですね。何が気に入らなくて
ブツブツ言って来たんだろう。気になる。
隣の人の肘や椅子の倒し方に異常に
神経質な人もたまにいますよね。
でも、機内にはいろんな人が
いるからホント気をつけなきゃ。
明日はわが身です・・・。
Posted by 通訳M at 2007年01月19日 19:43
通訳Mさん、
>でも、機内にはいろんな人がいるからホント気をつけなきゃ。明日はわが身です・・・。

ホントですよねぇ〜。知らない人達と何時間もあんな狭い空間の中で一緒にすごすんですもんね。
私もきをつけよ〜っと。
Posted by Yogacat at 2007年01月20日 06:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。