2006年12月12日

クリスマスツリーショッピング

xmastree5.jpg
昨日クリスマリツリーを買ってきた。
もちろん本物の木よ♪

ドイツに来てから今年で3度めのクリスマス
(はっ早!汗・・・)。
それ以来ずーっと本物の木を使っている。

下の写真はツリー売り場。
まだ夕方5時くらいなのにかなり暗い。

 xmastree1.jpg
クリスマスツリー発祥の地はドイツ領だった頃のアルザス地方だと言われている。

何でも、もみの木などの常緑樹は、厳しい冬の寒さや雪の時にも葉があるので、常緑樹には永遠の命の源である小人が宿っていると考えられるようになったんだって。
そしてその小人がずっと木に留まり、力を与えてくれるようにとの思いを込めて、木に花や食べ物を飾ったのがクリスマスツリーの始まりだといわれているんだとか。

そしてこの時期、ドイツでは本物のツリーがあちこちで売られている。うちから車で10分くらいのところにはもみの木を栽培している畑もある。

xmastree2.jpg   xmastree3.jpg

写真はツリーパッキングマシーン(?)。
口の広い方からツリーを入れて、出てきたところをネットに入れてお持ち帰り用パッキング。
値段は木の高さで決まる。今年は割りと小さ目の160cmくらいを選んで20EURなり。

去年のツリーは高かった記憶があったので、写真を見てみると何と高さが2m近くもある!どおりで高かったはずだわ。

xmastree4.jpgこれはツリー用の台。ツリーを固定して立て、水が入れられるようになっている。

何でも、ドイツでは、買ったツリーはベランダなど外に保管しておいて、24日のイブの日に室内に入れるらしい。

でもうちはドイツ人じゃないから、早速室内にいれて、今夜飾り付けをする予定。それに25日から旅行に行くから、今から飾らないとツリーを楽しむ時間がないんだもん。

ドイツに来た当初は、ドイツってリサイクル大国なのにこんなに多くの木をツリー用に切っちゃってもいいのかしらとか思った。
でもツリー用の木はちゃんとそれ用に栽培されていて、飾った後は一斉に動物園へ持っていき、象さんのえさになるから全然無駄はないんだって。

その辺はちゃんと考えているのね。さすがリサイクル国家ドイツ、ぬかりはないのね(笑)。

ブログランキングに参加中♪ へぇ〜なるほどと思った方もそんなの知ってたわと思った方も2ポチしてもらえるとうれしいです♪
Thank you for your support!
 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ





posted by Yogacat at 06:16| Comment(10) | TrackBack(0) | - イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本物のツリー、家いっぱいいい香りが漂うんですよね〜。 いいなぁ。
私もFakeのツリー、こっちに持ってきてないんで本物を買いたいんですが、家もクリスマスの時期、出かけてていないんで、諦めました。 Yoga-Catさんはちゃんと飾ってるのね。 偉いです!
来年こそは 本物のツリーを飾るぞ〜!
Posted by Ziggy at 2006年12月12日 13:56
やっぱり本物はいいよねえ。香りもいいし。
なんとツリーパッキングマシンがあったのですね!
いつも不思議に思っていたのでした。
うちのは10年ぐらい前に買ったフェイクです。
そういえば、ホワイトハウスのツリー(ローラ夫人が担当するやつね)で、使用したデコレーションのリストに「アスパラガス100箱」ってあったんだけど、アメリカでは普通のことなんですか???
Posted by 麻 at 2006年12月12日 16:45
ツリー売り場?ツリーパッキングマシーン?
はぁぁぁぁ(羨望のため息)、さすがドイツは違いますね〜。すっごくステキです!!!
しかも使い終わった後は動物園で象さんのエサになるなんて、ビバ!ドイツ!
飾り付けが済んだら、ブログで公開してくださいねー♪
Posted by けんこう at 2006年12月12日 19:03
Ziggyさ〜ん、
日本でも本物の木が手に入るんですね。でもドイツほどポピュラーじゃないですよねぇ?うちも日本にいる頃はフェイクでしたよ。
はい、家の中はいい香りがしますよ♪
Posted by Yogacat at 2006年12月13日 04:46
ホームセンターへ今日寄ってから帰ってきたんですけど、まだツリーを買う人が居ました。
終わったあとは象さんのえさになるんですね〜。でも、ドイツにそんなに象さんいましたっけ?
Posted by のだめ。 at 2006年12月13日 05:04
麻さん、
ツリーパッキングマシーンって、私が勝手に名づけただけですが、マシーンと言うほどのものでもないんですよ。要はただの金属の筒なんですが・・・でもナルホドですよねぇ。
ローラ婦人が「アスパラ100箱」のリクエストですか?さすがフラウブッシュ、やることが訳わからんですなぁ(?)。多分ツリー飾り付け大会に参加するんじゃないですか?それともアスパラは「春の訪れの象徴」何か深い意味があるのでしょうか?
Posted by Yoga cat at 2006年12月13日 19:33
けんこうさ〜ん、
台湾のクリスマスってどうなんでしょうか?
日本みたいな商業的イベント感覚でしょうか?
私が台湾在住だったらクリスマスは北京ダックで決まりですね(台湾で食べた北京ダックが激ウマだったので)。
Posted by Yoga cat at 2006年12月13日 19:40
のだめさん、
象さんの餌になる話は「小耳にはさんだ話」なんですが、裏は取ってないんですよ!!さすが海外駐在フラウエンジニア、鋭い!!
ドイツの動物園に象がいたかどうか思い出せない・・・。それともスペインあたりの動物園まで運ばれていくのか?
だれか知っている人がいたら教えてね。私も追跡調査してみま〜す。
Posted by Yoga cat at 2006年12月13日 19:48
今年はいつになく(日本からの)ドイツのクリスマス・マーケット巡り流行らしいのに、1度もツアーが入らず残念。
寒いのはイヤダイヤダと言いながらも、やっぱりドイツのクリスマス以上にきれいなものはないですもんね…
来年は行けるかな?あれ、早すぎ?
それにしても…ツリーのパッキング・マシーンは知らなかったなぁあ(汗)!
Posted by 添乗員 at 2006年12月21日 13:18
添乗員さん、
ドイツ在の友人がニュルンベルクとStuttgartのクリスマス市に出かけたらホテルは日本人ツアー客だらけだったと言ってました。日本ではクリスマス市巡りが人気なんですねぇ。
添乗員さんも来年はぜひツリーパッキングマシンも見れればいいですね(マシンは私が勝手に呼んでいるだけで、要は金属筒です・・・)。
あっ、来年の事を言ってしまったよ〜。
Posted by Yogacat at 2006年12月22日 04:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。