2006年11月22日

アルザス名物菓子 クグロフ

kougelhopf.jpg

あのマリーアントワネットの大好物だったという焼き菓子クグロフ。

彼女がウィーンのハプスブルク家からフランスへお嫁入りする時にクグロフのレシピを持ち込んだとか。

<えっ!と言うことは、彼女の有名なお言葉、
「パンがなければケーキを食べればいいじゃない…」というのは、もしかしてこのクグロフの事だったのか?!


アルザス地方名物のこの焼き菓子(イーストも入れるから菓子パンと言った方がいいのかな)は、ストラスブールのケーキ屋さんのショーウィンドウには必ず並んでいる。

写真でははっきり見えないけれど、クグロフの上にはアーモンドが並べられている。ラムレーズンとかドライフルーツ入りもあるみたい。
(クグロフはこの前に行った時に買ったけど、実は、味のことは全然覚えていない…と言うことは今一だったのかなぁ?…)

gugelhupf.jpgさてこのクグロフ、ドイツではGugelhupf (グーゲルフップフ)と呼ばれている。

以前に紹介した食品メーカーDr. Oetkerのお手軽ケーキミックスもあり、実はすでに実験済み。

クグロフ型は持っていないので、米国製ノルディックウェアのバントケーキ型で代用(この型も使い勝手がいいよ)。
ケーキミックスにしては、なかなかおいしくできて好評でした♪

gugelhupf2.jpg
それから、うちの近くのアートショップには、陶器や鉄でできたアンティーク調のクグロフ型が飾り用ディスプレイ使われていてとてもかわいい。

ベックオフの鍋と陶器の小さいクグロフ型がほしいなぁ。
で、ネットで調べてみると、ドイツカイザー社のフッ素加工された鉄製のクグロフ型もかなり人気のよう。フムフム。これも今度デパートでチェックしてみよう。

料理の腕は余りあがらず、道具ばっかり増えていきそう…。


ブログランキングに参加中♪ クグロフ食べてみたいなぁと思った方は2ポチしてくれるとうれしいです♪
Thank you for your support!

 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ



posted by Yogacat at 07:22| Comment(16) | TrackBack(3) | - フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドイツ語、やっぱり難しそうだ〜!Gugelhupf、発音できない。。。笑
でもクグロフ、美味しそうですね。 私もバント型は持ってるけど、やっぱりこのクグロフ型もほしいなぁ。 
そういう私もYoga-catさんと同じで料理の腕は横に置いといて 道具を増やして満足する性質です。ぷぷぷっ。
Posted by Ziggy at 2006年11月22日 10:29
ハ〜イ!YOGAさんお邪魔してますわ〜
美味しそうちょうどお茶にしようと思っていた〜〜〜

手作りのパンケーキやマドレーヌ系が今凄く食べたいです。ラブポチッ2
Posted by マリリン at 2006年11月22日 12:03
クグロフ、焼いてみたいよね〜。
また、あの型がいいです。欲しいです。
でも、うちも道具ばかり増える傾向にあるなあ。
先週は、シリコンミニマフィン型を購入。
で、今ネットショップで新たに注文したマル秘アイテムの配達待ち♪届いたらブログで紹介しまーす。
Posted by at 2006年11月22日 17:07
ドイツのお菓子ってシンプルで日持ちがする?っていうイメージです^^
とっても美味しそう。あまり甘くないっていうイメージもあります。こちらのケーキはアイスニングたっぷりで甘くて歯が溶けそうです^^;
私もキッチン用品大好き!ただどうやって使うの?って感じで終わりますが^^;でも、デザインがかわいいとそれだけで欲しくなりますよね^^
それから、Yoga-catさんのBlogでいつも広告が一番上の方の写真や文章を隠していて、どうしても動かせません。どうしたらそれを動かしたり消したり出来ますか?
Posted by Chico at 2006年11月23日 00:22
Ziggyさ〜ん、
ドイツ語は読み方はそんなに難しくないんですよ。ほとんどローマ字読みでOKですから(上のはhupfは例外ですが)。むずかしいのは文法です…(泣)。
Ziggyさんも道具もちですかぁ〜(笑)。でもZiggyさんの場合は手作り器がありますからねぇ、料理も映えると!!
Posted by Yoga cat at 2006年11月23日 01:37
マリリンさ〜ん、
手作りパンケーキにマドレーヌもいいですねぇ。私も食べたくなってきました。さっきパンプキンパイ食べたばかりなのに…。危ない危ない!
Posted by Yoga cat at 2006年11月23日 01:41
はい、麻さんはキッチン用品たくさん持っていそうですねぇ〜。私はドイツへ来て1から揃えたのでまだまだ余裕ですが、気をつけないとねぇ。ドイツ人は料理しないのに道具はいいのありますからねぇ(笑、でも何で?)。
シリコン型ってどう?私シリコン製は一つも持っていないんだけど、やっぱり便利?
エ〜ッ、何、何?秘密アイテムって。気になるなぁ。紹介楽しみにしてますね♪
Posted by Yoga cat at 2006年11月23日 01:47
こんにちは。
リバティの経過が良いのでボチボチ
遊びに来られるようになりました。
クグロフ、大好きです。
やっぱりヨーロッパの方がこの手の
焼き菓子のミックスは豊富なんですね?
アメリカって、ブラウニーとかそんなの
ばかりで、クグロフなんて知らない人も
たくさん居そうです。マドレーヌだって
つい最近見かけるようになったので。
美味しそうですね〜。
私は、日本に居る時からカイザー社の
型がお気に入りです。
確かドイツの物ですよね?
10年使ってますが、健在なのも
たくさんありますよ〜
Posted by ユキティ at 2006年11月23日 02:36
Chicoさん、
クグロフはお菓子というよりパンに近くて甘くないですね。クリームたっぷりのもありますよ。日本よりは甘いけど、アメリカの程は甘くないかと思います。カナダはアメリカみたいな超甘なのかな?!

ブログのトップ記事の上部に少し空白を入れてみたんだけれど、変りました?私のPCからは写真も文章もちゃんと見えるんだけど、モニターサイズの違いかなぁ?
今度他のPCからもチェックしてみますね。少々お待ちを。
Posted by Yoga cat at 2006年11月23日 06:56
ユキティさん、
リバティの経過がよくてまずは一安心ですね。皆さんのお見舞いメールの数がすごかったですねぇ!リバティはみんなに愛されて幸せ猫ですね♪
ドイツカイザー社の型は10年愛用してもびくともしないんですね(笑)。さすがドイツ製品!でも、ドイツ人って料理しないのにいい調理器具はたくさんあるんですよねぇ〜。私的ドイツ7不思議の一つです。
Posted by Yoga cat at 2006年11月23日 07:03
コメント、TBありがとうございました。

クグロフは、地方によって、イーストを入れる
パンタイプのものと、バターケーキっぽいものと
色々あるようですね…。

色々作って見たいと思っています。
Posted by ♪Sunny at 2006年11月23日 12:18
いや実はねえ、2〜3年前まで、道具類ほとんど持ってなかったのよ(泣)。
フランス人のお友達がガトーショコラ教えてくれるって来てくれたときもね、
「じゃあ、電子レンジでチョコをとかしましょ。」
「あ…電子レンジないんだよね」
「卵白はハンドミキサーで泡立てます」
「う…ハンドミキサーもないんだよね」
ってな具合で。
たいへんつまらない生活だったわよ〜。

でね、シリコン型、とってもいいですよ〜。
前に買ったホールケーキの型(24cm)はあまりよろしくなかったんだけど、最近買ったマフィン型とか(はるるんさんが持ってるやつ)はとっても便利です。
Bis morgenなのに、こんなに書かなくてもよかった?!
Posted by at 2006年11月23日 17:02
麻さん、私もはるるんさんが持っている小さい長方形のシリコン型が気になってたんですよ。で、この前ストラスブールの帰りにCoraで見かけたのよ。やっぱり買いかなぁ!?
Posted by Yoga cat at 2006年11月24日 07:07
あ〜、これも食べました。
クグロフ。

作ってくれたおばちゃんは、クグロフがとても上手な方だそうで、美味しかったです。

でもねぇ、カメカメ攻撃!があってね。。。
もうこれ以上食べられないよ〜。と思うほどでした。

今はもっと食べたいなぁ〜。

カメカメ攻撃は・・・
沖縄のおばぁちゃん達が
子供や孫達に、ごちそうを振舞うときに、
食べても食べても、次々振舞うのです。
戦争のころに、食べ物に不自由だったので、
一杯食べさせたい。。という気持ちからなのです。

では!



Posted by ドリアミ at 2006年12月11日 22:43
ドリアミさん、
ストラスブールでカメカメ攻撃にあうとは!
私は和食、できればお寿司のカメカメ攻撃にぜひあいたいなぁ〜(笑)。
Posted by Yoga cat at 2006年12月12日 06:42
Sunnyさん、
コメントの返事おそくなってごめんなさ〜い。見逃していたようです。クグロフはイーストを入れないタイプもあるんですね。まだクグロフ型はゲットしていませんが、絶対欲しいです♪そしていろいろ試したいなあ。
Posted by Yoga cat at 2006年12月12日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28012025
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 南ドイツ・オーストリア:Gugelhupf)はフランスの菓子 。クーゲルホップフ、クーゲルホフとも呼ばれる。アルザス地域圏|アルザス地方の伝統菓子。クグロフ型(斜めにうねりのある蛇の目型)にスライス..
Weblog: お菓子先生
Tracked: 2007-07-28 03:07


Excerpt: Topfkuchen)はフランスの菓子 。グーゲルフップフ、クーゲルホップフとも呼ばれる。アルザス地域圏|アルザス地方の伝統菓子
Weblog: お菓子先生
Tracked: 2007-09-13 14:13


Excerpt: Topfkuchen)はフランスの菓子 。グーゲルフップフ、クーゲルホップフとも呼ばれる。アルザス地域圏|アルザス地方の伝統菓子
Weblog: お菓子先生
Tracked: 2007-10-14 05:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。