2006年11月04日

ベジタリアンに和食は最適よ♪

先週、ドイツ語クラス前半終了後のつかの間のお休みを利用して、ご無沙汰しているママ友二人をブランチに招待したレストラン

ポルトガル人のイザベルとインド系英国人のデキサーだ。
デキサーは、宗教+健康上の理由から肉・魚・卵を一切食べないベジタリアン。でも乳製品OKなのが唯一の救い。

数日前からいろいろベジメニューを考えるんだけど、肉・魚・卵抜きのメニューって結構難しい。デザートレシピなんてほとんどが卵はいっているしぃ。

で、結局作ったメニューが、

-ちらし寿司(にんじん、しいたけ寿司飯ベース)でトッピング2種

 1. えび、錦糸玉子、桜でんふちらし(ノンベジ用)
 2. アボカド、竹の子、クレソンちらし(ベジ用)

-なすの生姜ソースかけ
-いんげんのごまあえ
-ひじきの煮物
-チコリサラダ、2種トッピング-紅茶煮豚肉とオニオンスライス
-豆腐とわかめの味噌汁

デザート
-豆腐白玉、あんこ、フルーツ入り、抹茶ふりかけバニラアイス

コーヒー、お茶、ティー

初めてのベジメニュー、しかももう1人はノンベジだったので、二人両方に喜んでもらえるかどうか心配だったけれど、美味しい々と大好評でほっと一安心♪
気付いてみれば、和食を活用しただけのベジメニューじゃん!和食ってやっぱりヘルシーなのねぇと納得。

メインの散らし寿司は簡単なのに盛り付けしだいで魚介類なしでも豪華に見えるし、おなじみの和食副菜のインゲン胡麻あえやひじきの煮付けも、盛り付けしだいで高級おもてなしベジメニューに大変身手(チョキ)

やたらとどーんと量が多いドイツ料理などに比べたら、少量盛り付けでヘルシーな和食は品よく見えるらしい。それに焼き物器に彩りあざやかにちょこっと盛り付けたらおしゃれでビューティホーな高級食に見えるらしい(笑)。

あとチコリサラダは、チコリの上にお好みで豚肉紅茶煮やオニオンスライスをのせてたれをかけて食べれば、チコリのサクサク食感が加わってベリーグッド。

chirashi.jpgいつものように食べることに夢中でまたまた写真の撮り忘れ!気付いたらもうお腹の中でした。左の写真は、残った野菜と海老をのせてダンナ&娘の夕食に出した余りものちらしをかろうじて撮った写真。こちらはちらしどんぶり状態で失礼!

さて今回のベジブランチでは「フランスのリヨン日記」のはるるんさんレシピが大活躍。
ナスの生姜ソース」は超簡単なのに激ウマ。大味のドイツなすがとても美味しく食べられる。すでに2回いただき♪
豆腐白玉」もこれまたはるるんさんのレシピで、おいしくてしかも栄養たっぷり!これも2週続けていただき♪
今週なんか、残った白玉は翌日のお味噌汁にポンと入れて、娘に
「今日のお味噌汁はお楽しみ入りよ」とあげたら、「わ〜い」とお餅好きの娘に喜ばれ1度で2度おいしくいただき♪

でも、はるるんさん、ごめんなさい。またまた食い気が先走って、今週の分も写真撮影は後の祭りに・・・。写真はいつの日にやらまたという事でお許しを。まずはレシピどうもありがとうございました!

あっそうそう、一つ大失敗が!!
デキサーがなすの生姜ソースを気に入って、ソースの作り方を聞いてきたので、私は、
「生姜、醤油、りんご酢(玄米酢の代用)、ゴマ油に、ゴマを混ぜて、カツオの削り節をかけるだけよ・・・」と言いかけて、はっと気付いた。

カツオ節って魚じゃん!!!」一瞬汗!がく〜(落胆した顔)

迷った末に、鰹節のことは黙っていることにした・・・。ちょっと心が痛んだけど、ごめんなさい、デキサー!!
ちょっとくらい大丈夫よね!?
皆さん、ベジメニューのときは、食材だけでなく、薬味や調味料などにも気をつけてね。

ブログランキングに参加中♪ ベジメニュー、ちょっとは役に立ったと思った方は2クリックしてもらえるとうれしいです♪
Thank you for your support!
 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ






posted by Yogacat at 20:37| Comment(26) | TrackBack(1) | - 食 Essen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近のヨーロッパでの和食ブームには目をみはるものがありますね。でもカロリー&コレステロール過多のヨーロッパの食事に比べたら、和食ってほんとにヘルシー。最近は身をもって痛感してます(汗)。それにしても苦心の作といった数々のメニュー、すごいです!確かに私たちが何気なく口にしてるものって、よ〜く考えてみるといろんなものが混在してて、ベジの方には食べられないものばかりかも?トルコ人が初めて(誤って)豚肉を食べて全身じん麻疹が出たって話を聞いて、笑えませんでしたもの。
Posted by 添乗員 at 2006年11月04日 20:51
え〜っ、添乗員さん、誤って豚肉を食べたトルコ人に全身じん麻疹が出たんですかぁ〜!
デキサー大丈夫だったかなぁ?ドイツの学校は今週1週間休みだったので、彼女にはブランチ以降会っていないんだけど・・・。鰹節でジンマシン出ていなければいいけど・・・。
そうですよね、添乗で海外に出ている事が多い添乗員さんは、特に和食の良さをひしひしと感じることでしょう〜。この際ベジになりますか?って留守番隊さんの「やめてくれ〜」の声が聞こえてきそうです(笑)。
Posted by Yoga cat at 2006年11月05日 03:24
Yoga Catさんへ

こんにちは〜!フランスのリヨンからです。
簡単手抜き料理ばっかり作っていますが
外国にいてもやっぱり和食がいいですよねぇ〜!

フランスでも日本食ブームですが
著しく評判が悪い食品は「高野豆腐」です。
「日本ではこれが食器洗いのスポンジか?」って
聞かれて大笑いした事があります。
どうもあの感触がダメみたいです。
意地悪したくなるようなお客さんの時に
お試しくださ〜い!
Posted by はるるん at 2006年11月05日 03:50
ベジタリアンでも人によっては 極度なベジタリアンだったり、シンプルなベジタリアンだったり、いろいろですよね。
私も実は インド人のお友達をランチに招待して、肉、魚なしの和食を準備したんですが、お味噌汁をいたく気に入ってくれて、作り方教えてね〜って言われてから、そういえば 鰹節でダシを取ったのを思い出して冷や汗が。。。どうしてもいえなくて、昆布だしを紹介した覚えがあります。
Posted by Ziggy at 2006年11月05日 10:34
はるるんさん、
高野豆腐はそんなに評判悪いんですかぁ!実は私も1度しか食べた事ないんですが、家にはストックがあります・・・。今度、日本のスポンジボブだと言って、ジョークで出そうかな!(笑)
はるるんさんの「お手軽なのに美味しいレシピ」これからも楽しみにしてますね♪
Posted by Yoga cat at 2006年11月06日 04:42
Ziggyさ〜ん、
同じ間違いを犯したのですね・・・。そのインド人のお友達は大丈夫だったんですね。ひとまず「ほっ」とひと安心(?)。
お肉だけならともかく、魚・卵抜きっていうのが結構難しいですよねぇ。
Posted by Yoga cat at 2006年11月06日 04:48
てぃーだブログのchicoさんのところから遊びに来ました。(^オ^)(^ハ^)(^ツ^)(^デ^)(^ス^) ♪ウリズンです。
どこにいてもやっぱり和食が一番!!と思うのは、やっぱり日本人だからですかね・・・。でもいろんな経験ができて、楽しそうですね。ちょくちょく遊びに来ますね(*^。^*)
Posted by ウリズン at 2006年11月06日 12:42
おいしそう。簡単に出来てヘルシーだったら言うことなしですね〜。今回も北海道日高昆布を運んできました^^って運び屋ですねアメリカでひじきを買うととっても高いので日本滞在中もバフェで出るひじきをサラダのドレッシング代わりで毎日食べていました〜私もベジタリアンではないですけど週2回ぐらいは野菜だけの日があったほうがいいかなあ
Posted by いまここに at 2006年11月06日 13:38
本格的な和食ですね〜〜!すごい!
ひじきの煮物・・・お客様は違和感なしに召し上がりました?
メニューにそれだけ制約があると大変ですね。
それにしても、美しいちらし寿司・・・
Posted by おかみ at 2006年11月07日 01:31
ウリズンさん、コメントどうもありがとうございます♪
やっぱり和食が一番ですよねぇ!もちろんウチナー料理も大好きです。沖縄そばにゴーヤーちゃんぷるー、中身汁、クーブイリチーが食べたい!!!です。
ウリズンさんの所にもお邪魔しますね。
Posted by Yoga cat at 2006年11月07日 05:42
かつお節って魚、、、アハハ。
ベジタリアンの人のおもてなしってほんとうに大変ですね。私もインド人のお客さんに卵入りのカステラケーキを食べさせてしまい、墓場まで黙ってようと思ったことがあります(←大げさ)。日本だと完全ベジタリアンの人をおもてなす機会もなかったので、いつもドキドキします。今のところお豆腐料理をよくするかもしれないです。
Posted by shibako at 2006年11月07日 09:06
うははー 私も医者に動物性たんぱく質を禁止された時に「何を食べればいいのさ」と悩みましたよー。

かつおダシの代わりに、昆布ダシ+シイタケの戻し汁をすすめられました。
でもそのおかげで、かつおダシの美味しさを再認識しましたよ、はい。(笑)

高野豆腐、醤油ベース+ダシの濃い味付けをして
ふたをきちっとしめた鍋でじっくり煮込んだあと、
お箸でぐるぐるかき混ぜているとあーら不思議、
ナンチャッテひき肉が出来上がります。

ナンチャッテひき肉ですからダシと旨味は出てきませんが、ベジタリアン用の料理のレパートリーを楽しく広げる事ができますよ。

実はダッチオーブンで乾物料理ができないかといろいろ試してる時に偶然作った一品です。
Posted by pyo at 2006年11月07日 14:36
ベジタリアンメニュー、すごい!
見た目も楽しく、豪華だしね〜、さすがヘルシーな和食。
うちは「和食は苦手」というお客様が多くて(はい、伊人たちです)なかなかご馳走する機会がないのが残念。
はるさんレシピは使えますね。主婦の味方だ!
Posted by at 2006年11月07日 15:44
デキサーって言うんですね。知りませんでした^^;メモメモ
私も友達にベジタリアンがいますが、基本的に肉、魚だけで、貝類や卵、乳製品は食べるというパターンが多いです。
カナダは移民の国なので特にインド人が多い割にはベジレストランは少ないですね。でも、この前のエベントでもベジコーナーに並んでいたのはほとんどインド人でした。
yoga-catさん、お料理上手ですねぇ。
私もはるるんさんのBlog遊びに行ったことあります。ちょっと挑戦してみようと思います^^
Posted by chico at 2006年11月08日 00:01
いまここにさん、
北海道日高昆布ですか!うちにも4月に運んできた(!)昆布がまだ残ってます。実は沖縄ソーキ汁に使っただけです。もっと活用せねば・・・。
ひじきがドレッシングの代わりですか!なるほど。私も今度やってみよう。乾物って栄養たっぷりで保存もきくし便利ですよね。ドイツに来てから乾物見直しましたよ♪
Posted by Yoga cat at 2006年11月08日 13:50
おかみさん、
ひじきの煮物は喜んで食べてましたよ♪
黒い食べ物には抵抗があるみたいだけど、キーワードの「ベリーヘルシー」が効いています!特にアンチエイジング世代には効きますよねぇ〜〜。日本人は特に若く見えるし!
それに煮物は甘みが入っている分、外国人はそんなに苦手ではないみたい(私の知っている限りでは)。
Posted by Yoga cat at 2006年11月08日 14:04
Shibakoさん、イギリスはインド系多いからベジ人口も多いのかなぁ?ベジレストランも多い?
お豆腐メニューいいですね!今度はお豆腐メニューをいろいろ考えよ〜っと。Shibakoさんのベジレシピも今度紹介して下さい♪
Posted by Yoga cat at 2006年11月08日 22:10
Pyoさん、
なんちゃってひき肉いいですねぇ!残っている高野豆腐があるので、スポンジボブ(!)はこの次にして、それにしてみよ〜!!
それでPyoさん、動物性たんぱく質禁止は解除されましたか?それとも今ではすっかりなんちゃってベジタリアン?(笑)私は時々なんちゃってベジです!
Posted by Yoga cat at 2006年11月08日 22:20
麻さん、
伊人のお客様は和食が苦手ですか!(笑)
イタ飯のヘルシーベジメニューは何かあります?でもBIOパスタとかBIOチーズって味が今一ですよね・・・。
Posted by Yoga cat at 2006年11月09日 04:32
Chicoさ〜ん!
デキサーは私の友達の名前ですよぉ〜。誤解させちゃいましたね。失礼しました。
肉魚卵(乳製品もだったかな)を食べないベジタリアンは確かベーガンと呼ばれてたんじゃなかったけ?
Chicoさん、とんでもない!私はただ今料理修行中の身ですよ〜。何せ専業主婦はまだ2年目なので・・・。多分Chicoさんの方が上手ですよ。
Posted by Yoga cat at 2006年11月09日 04:45
ベジタリアンな人ご招待するとなると頭ひねりますよね。
経験なしですが、想像つきます。
でも良く頑張りましたね〜♪
私だったら面倒なんでデザートはミルク入れるだけのフルーチェにしちゃうかも!って手に入らないか?!
Posted by yk at 2006年11月09日 22:22
ykさん、
UKもインド系多いからベジ系も多いんじゃない?
ベジメニューは最初悩みましたが、和食を活用すれば何とかなるもんですねぇ。でも今度また新しいベジメニューに挑戦しようかななんて思ってるところ。たまになんちゃってベジタリアンも悪くないかと。
Posted by Yoga cat at 2006年11月10日 18:03
ウチは基本的に肉嫌いの主人がいる為、野菜料理が中心ですよ。
ベジタリアンというわけではないけれど。
和食はヘルシーで体にやさしいから、外国の方にもいいんじゃないかな?

突然ですが、『いつも〜』のブログを年内で閉鎖することにしました。
今までありがとうございました。
これからもYoga catさんのブログに遊びに来たいと思います。
(今後は、Cotton改め、そばかすうさぎで訪問しますのでよろしく!)
ブログは『月の魔法』(http://prismtrain.blog50.fc2.com/)で続けていきます。
よろしければ遊びに来てください。
Posted by Cotton at 2006年11月10日 22:22
Cottonさん、お久しぶりです♪
ブログ残念ですね。でも「月の魔法」ブログの方へ遊びに行きますので、これからもよろしくお願いしますね。
Posted by Yoga cat at 2006年11月11日 05:06
こんにちは、昨日がリバティにお見舞いのお言葉をありがとうございました。きっとすぐにいつも通りの図太いリバティで復活すると信じている私です。

ベジ、ヘルシー食って、アメリカでも
=和食って感じで受け止められています。
コッテリしてないし、さっぱり彩りも綺麗で
目で楽しめるのが人気みたいです。
食器なんかも土物の食器なんかも人気ですし。
凄いですね、お客さまの嗜好に合わせて、
こんな豪華なお料理が出来ちゃうんですもの。
私、なんでも食べるので今度ご馳走していただきたいです〜
Posted by ユキティ at 2006年11月17日 02:00
ユキティさん、
リバティの元気で雰囲気のある写真を楽しみにしてますよ♪

土物の食器いいですよねぇ。私も大好きです。自分で焼いた器で食事するのが夢でございますよ♪何でもできる器用なユキティさん、陶芸はやられませんか?
え〜っ、ユキティさんを食事に招待するのはすご〜〜く勇気がいりますよ!!その前にユキティ料理教室へ何度も通わねば。そうですね、ソーセージにチーズとワインのドイツディナーなら何とかなるか?!
Posted by Yoga cat at 2006年11月17日 06:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本料理コンペティション─ 日本版M.O.Fへの第一歩 
Excerpt: 何を持って日本料理とするのか、誰が決めるのか――。日本料理の定義、懐石料理の定...
Weblog: 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】
Tracked: 2007-09-10 10:26

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。