2006年08月24日

プラハ旅行記Gおまけ編 トイレ事情

旅行中のマックは私の強い見方。
と言ってもチーズバーガーの話ではない。

ルクセンブルク編
でも書いたけれど、
ヨーロッパでお出かけ中のトイレは入れる時に入っておくのが鉄則。

日本みたいに公共トイレは簡単に見つからないし、あってもほとんどが有料。
有料だからきれいなのはいいんだけど、慣れるまでは、いくら払えばいいのとか、小銭の持ち合わせがなかったりとかで、何かと面倒なのだ。


そして旅行中にどうしてもトイレに行きたくなった場合は、マックでのお茶タイムとなる。マックは世界のほとんどの観光地にあるし、(しかもたいてい繁盛している、恐るべしファーストフード屋!)そして必ずトイレがある(今まではあった)。

ヨーロッパマックのトイレのタイプは、私の知っている限りだと、

1. 無料、2. コイン式、3. トイレ係がいて入り口に料金皿がおいてある、

の3通り。で今回のケースは、料金皿はなくて、何とキャッシャーがいた!トイレはマックの外にあって他店との共同スタイルの様子。キャッシャーでお金を払うと右の紙切れをくれた。これは初めてのケースだ。
macwc.jpgよく見ると5Kcって書いてある。多分この紙をマックのキャッシャーへ持っていけば5Kc戻る仕組みだと思う。
もう注文は終わっていたのでその5Kcトイレクーポン(?)はプラハマックの記念にキープした。
欧州のトイレも色々でございますわ。

あとプラハの街中では青い電話ボックスみたいなコイン式のトイレ、駅では公衆トイレの表示も見かけたけれど、なんか入りずらい雰囲気だったなぁ。

電話ボックストイレの前では中国人らしき観光客がトイレと一緒に記念撮影してた。何でわざわざトイレの前でと思ったけれど、私もトイレだけの写真は写しときゃ〜よかった。ブログで公開できたのに〜と後悔。

それから洋服屋のNewYorkers にはトイレあったけれど、やっぱり表示はなくて店員に聞かないとわからないしくみだった。

と言うわけで、皆さんも欧州旅行の際は、トイレは行ける時に行っておくのが鉄則ですよ。

あと余談だけど、私が住んでいるドイツの街の公園には公共トイレがない。いつも子ども達で賑わっているけど、トイレ行きたくなったらどうするんだろう?自然派のドイツ人、トイレも自然派なのかしら?


ブログランキングに参加中♪ よろしければどうぞ。
Thank you for your support!
にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_02.gif






posted by Yogacat at 06:18| Comment(4) | TrackBack(0) | - プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう
ヨーロッパではトイレは必ず済ませてから外に出るのが大切ですよね。
ホテルや列車内は無料だけど街中のトイレは有料で、そんな時に限って小銭が無いんです。
ベルリンの駅でトイレに行きたくなったけど小銭が無いからビールを飲みました。すごく辛かったです。ってビールを飲むなよ。
私も街中でマックを見つけると安心します。
Posted by 留守番隊 at 2006年08月24日 06:49
久しぶりに遊びに来ました。

すごい、やっぱ外国って行ってみなければわからないことがいっぱいあるんですねぇ。ってあたりまえか
どこでもマックがあるってやっぱり安心ですね。
マックさまさまですね。

では、また来ます。
応援ぽちっ♪
Posted by とんとん at 2006年08月25日 00:02
留守番隊さん、
トイレ小銭なくてビールを飲むなんて、やはり旅のプロのやる事は違いますね(?)(笑)
Posted by Yoga cat at 2006年08月26日 07:49
とんとんさん、お久しぶりです♪
そうですね、マックは確かに便利ですよね。
そして、外国にいると良くわかるのですが、全てにおいて日本の便利さは世界一ですよ。
Posted by Yoga cat at 2006年08月26日 07:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。