2006年05月15日

ドイツ最古の町 トリアー

ユネスコ世界遺産: ドイツ トリアーのローマ遺跡 大聖堂と聖母教会

ルクセンブルクの帰りに寄ったドイツ最古の町トリアーTrierの紹介。
それにしても日帰りで2カ国の世界遺産見れるなんて、さすが大陸ねぇ〜を実感。

トリアーは2000年の歴史を誇るドイツ最古の町。モーゼル川上流に位置してモーゼルワインの土地としても有名。

紀元前にローマ帝国の西の中心都市として築かれたこの町にはローマ時代の遺跡があちこちに残っています。

portanigra.jpg

上は2世紀後半に造られた市門ポルタ・ニグラPrta Nigra(黒い門)。同時に城壁も造られたらしいけれど現存するのはこの市門のみ。この古い黒い門が突然目の前に現れた時はオォ〜っと声を上げてしまいました。さすがドイツ最古の町です。

dorm.jpg


こちらは大聖堂Dorm。初期ロマネスク様式。右隣はゴシック様式の聖母教会Liebrauenkirche 。13世紀中ごろに建設。
この大聖堂に足を踏み入れたと同時に思わずオォ〜と第2声目を上げてしまい、ダンナにしぃーと注意されました。なんせ厳粛な大聖堂の中ですので…

ウィキペディアによるとキリストが着たとされるローブが保存されていて数十年に一度公開されるらしい。一度ぜひ拝みたいものです
そしてドーム天井の彫刻がまたすばらしいかった事。とても人間業とは思えません。後で知ったら世界遺産でした。やっぱり。
デジカメのバッテリー切れの為写真取れなかったのが残念。大不覚…

h&m.jpg

欧州で人気のスェーデンブランドH&Mの入っている建物もクラシック!壁にはマリア様までいらっしゃいました。

それにしてもルクセンブルクから40キロしか離れていないに人々の服装はかなり異なってました。

今回、皇帝浴場、円形劇場の後、「資本論」で有名なカール・マルクスの生家は見逃してしまいました。でも、又来るさ。

次はモーゼワインを楽しみながらゆっくりとね。


全国発着→全世界行き!海外格安航空券

エアナビ.com


海外ホテル料金比較&予約


posted by Yogacat at 06:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 - ドイツ国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
チーズくまと申します。
先日は、サンタギュールの記事にコメントを有難うございました。
一日で2カ国の世界遺産をご覧になれるなんて、すばらしいですねー。
私は今日、モーゼルではないんですが、ドイツのワインを2本買いましたー。
これからサッカーワールドカップの開催が近づくにつれて、ドイツの飲物や食べ物の話題が盛り上がっていきそうです。
これから、どうぞよろしくお願いいたします♪
Posted by チーズくま at 2006年05月15日 18:48
チーズくまさん、コメントどうもありがとうございます。

最近ドイツワインは日本で人気の様ですね。日本へ100本くらい持ち帰った知り合いがいます。

こちらこそよろしくお願いいたします。チーズくまさんのチーズ記事は大変参考になります。
Posted by Yoga Cat at 2006年05月16日 01:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。