2006年05月08日

ルクセンブルク ユネスコ世界遺産

luxembourg2.jpg

世界遺産の「ルクセンブルク:その古い街並みと要塞郡」

最近ドイツは春日和が続く最高の旅行シーズン。というわけで土曜日は隣国のルクセンブルクへ出かけてきました。

家から車で2時間位しか離れていないのに、ルクセンブルクは「おフランス」の香りがするとてもおしゃれで美しい街でした。

面積は神奈川県と同じ位の小国。公用語はフランス語、ドイツ語、ルクセンブルク語。金融の街としても有名。
一人当たりの国民総所得は世界一で国民の生活水準は世界のトップクラスだそう。
そう言えばさりげなくブランド品を身に着けたおしゃれなマダムやレディー達を多く見かけたわぁ。

bridge.jpg

アドルフ橋 1899−1903年建造。高さ46m、長さ84m。私達、旧市街へはこの橋を徒歩で渡って入ったんだけど、こうやって見ると高くて結構怖い。

地下要塞。18Cにオーストリア軍が建造したこの地下要塞は守備兵1200人を収容できるほど巨大。広くて迷子になりそう。

chika.jpg

そしておしゃれなショーウィンドウ。
showwindow.jpg

その後カフェNamuでちょっと一息。私はイタリアンカプチーノにイチゴケーキ。ケーキはおフランスサイズ。お味の方は日本の方がもっと繊細でおいしいかな。

1863年創業のこのカフェ、結構人気らしくて混んでた。ウェイトレスは私のケーキの注文を忘れ、そして他のテーブルの注文もいろいろ間違えていた。

おまけにレジが故障したとかでお会計に15分位も待たされた。
でもそんなの慣れっこな私達は怒りもせず(スローライフ化した?)、待っている間に道行くおしゃれな人々を楽しく眺めてました。子供達もおしゃれだったなあ。  

有意義な春の日帰り旅行でした。

ルクセンブルクはベネルクス三国の一つ。この本を読んでもう一度ゆっくり3国周ってみたいもんです。



posted by Yogacat at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 - ドイツ国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんてすばらしい街なんでしょう。
こういう景色は、なかなかお目にかかれないですよ。
同じ古くても日本の町は、なんというか重々しい感じがするけれど、
私が昔読んだ漫画の「オルフェウスの窓」の背景が、
そのまま目の前に現れたみたいです。
Posted by Cotton at 2006年05月10日 21:42
Cottonさん、
なんと私まだ「オルフェウスの窓」まだ読んでません!今度日本帰った時に絶対ゲットしますね。ベルばらももう一度読みたいな。ヨーロッパで読むのとはまた全然違うだろうな。
いい情報ありがとうございます。
Posted by Yoga cat at 2006年05月11日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。