2010年11月29日

遂にアメリカンスクールも!?

娘から聞いた某アメリカンスクールでのお話。

高校のアメフトのコーチが解任になったらしい。
何とその解任理由というのが、
指導するチームが強くなりすぎて、他の高校のチームが勝てないからだとか!

チームが勝ちすぎるために解任になるコーチって、

じゃ、何のためのコーチじゃ!
 
そのコーチはショックで休んでいるらしい。 

コーチ解任の理由が本当にそうだったのか、その真偽の程はわかりませんが、

その後、選手を含む生徒何十名が解任の処置に納得がいかず学校で抗議集会を開いた模様。

選手生徒の信頼は厚いコーチだった事は確かですね。


そのコーチ解任の話を聞いて思い出したのが、

昨今の日本の運動会のお話。

今時の日本の運動会では、
かけっこの順位を付けない学校が増えているようですね。

何でも、一番を取れない子がかわいそうだからという理由らしいです。
(これって逆差別じゃ…)

時間のある方は、
こちらの→育児掲示板を覗いてみて。



ブログランキングに参加中♪ 
Thank you for your support!

banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ
posted by Yogacat at 05:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本・沖縄の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Yogacatさん、こんにちは。
なんだかこの運動会の話って まるで日教組考えを象徴しているような気がするのは私だけ?
前にお友達の子供達の進学塾ではテストの点数によって席が決まる(点数の悪かった子は一番後ろの席)と聞いて そこまでするの?って思った事はあったけど、運動会でかけっこの順番を決めないとかって問題だと思います。
人はそれぞれ得意な事だって違うし、努力すれば上手くなるっていう教え方も必要なはず。
このままでは ますますニートやフリーターと呼ばれるが増える一方なんじゃないのかな。
Posted by Ziggy at 2010年11月29日 06:13

こんにちは、えいと@です。

Ziggyさんが書かれているように、この「運動会のかけっこで全員が一斉にゴール」は日教組の教育そのものです。
他には、学芸会で「女生徒全員がお姫様役」…なんてのもあるんですよ。
みんないっしょ、みんなが平等っていう教育なんですよ。

社会に出たら「みんなが平等」であるはずないのに。
子供の頃から、競争心を養うことはとても大事なこと。
負けて悔しい想いをして「次は負けない! そのために頑張る!」という気持ちが生まれるのです。

日教組の教育は「人間をダメにする」教育です。
ゆとり教育などその典型です。
子供の頃に勉強しないでいつ勉強するのでしょう。

戦後の日本の教育で、日本人は骨抜きにされてしまいました。
頑張っても頑張らなくても同じ。
だったら頑張らない方が得だよね♪
こういう日本人が増えているのが今の日本です。
悲しいことですが、現実です。。。

そうそう。沖縄知事選、良かったですね!
まだまだ問題は山積みですが、とりあえず最悪は逃れました。
沖縄県民の方! Good Job!

   えいと@



Posted by えいと@ at 2010年11月29日 09:51
Ziggyさん、
>人はそれぞれ得意な事だって違うし、努力すれば上手くなるっていう教え方も必要なはず。
賛成です。何でもかんでもお手手つないで皆一緒、努力しても、しなくても結果が同じでは一生懸命勉強したり働く人はいなくなってしまうと思います。
Posted by Yogacat at 2010年11月30日 08:42
えいと@さん、日教組教育の影響はあると思います。
「なぜ2番ではいけないんですか」の仕分け人の方のセリフを思い出しました。
Posted by Yogacat at 2010年11月30日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171092296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。