2006年03月31日

ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

apoteke.jpg

写真はガルミッシュの豪華な薬局

2月にスキーに出かけたガルミッシュのお話し。
正式名はガルミッシュ・パルテンキルェン。この長すぎる名前は、路地をはさんで隣あっている町の名前をくっつけたものらしい。
もうちょっと短い名前の方がいいんじゃない?と思ったりするけど、どの町もおらが街の名前を残しておきたいんだろうね、きっと。

この街はドイツアルプスの観光基地で年中観光客が絶えない。スイスのツェルマットのドイツ版って感じかな。
私達は車で出かけたけれど、ミュンヘンからは列車で1時間20分くらいだって地球の歩き方に書いてあった。

このガルミッシュの町、実は10年前にも夫と訪れたことがある。

当時夫はイギリスに1年間単身赴任。彼を訪ねた際にイギリスからユーロスターで英仏海峡トンネルを渡りフランスへ。パリでしばらく遊んだ後ドイツへ。ミュンヘン周辺を回ってガルミッシュには2泊くらいしたかな。そしてその後ハイデルベルク、フランクフルトへと移動したっけ。その時はまさか10年後に自分達がドイツに住むなんて夢にも思わなかった。人生わかりませ〜ん!

その時のガルメシュの印象は、かわいい!メルヘン!おとぎの国みたい!
私達は夕暮れ時に、家々の美しい壁絵を眺めながら散歩したっけ。そして散歩途中見つけたスーパーで黒ビールとにしんのヨーグルト漬けを仕入れてホテルの部屋で祝杯。
ドイツビールってうま〜い!ニシン美味しい〜!
あ〜やっぱり旅ってサイコ〜ねと人生語りました。

あれから約10年。Time flies!!(光陰矢のごとし!)。
今はドイツに住んでいる私達。でもビール飲みながら人生語らないなぁ...

今回、その時のスーパーを探してみたけれど、似たようなスーパーが3つくらいあって結局わからなかった。。。あ〜、あのニシンのヨーグルト漬けもう一度食べたかったのになあ〜。残念。

おとぎの国は10年後も変わらずかわいい町だったけれど、感動度はちょっと減った様な気がする。これって多分、ドイツの素敵な町々をたくさん見てきたからかもしれない。ドイツのおとぎの国、もう見慣れちゃったかなあ〜。あ〜私もこうやってドイツ人化してきたかもしれない今日この頃かなぁ〜。

そうは言ってもガルミッシュはドイツお薦めの町の一つ。
今度は夏にドイツ最高峰パルテンキルヒェンの頂上目指したい!


IMG_1123 b.jpg
店の壁絵



ブログランキングに参加中♪ 
よろしければ応援2ポチっしてもらえるとうれしいです♪

 banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ



posted by Yogacat at 07:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 - ドイツ国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Yoga Catさん、はじめまして。
この写真、薬局なんですか?
信じられない!可愛すぎます。
おとぎの国を身近に感じられるって
うらやましいですよ。
私、海外はオーストラリア一度きりなんです。
ブログっていいですね。
こうして行けない海外の生活を知ることができるのですから。
ぜひお気に入りにリンクさせてください。
また遊びに来ますね。

Posted by Cotton at 2006年04月04日 22:44
Cottonさん、
コメントどうもありがとうございます。

私のブログはまだ試験中の段階で、まだ誰にも知らせていないんですよ。それなのにCottonさんからコメントいただきとても感激です。

そうですね、ドイツはかわいい町がたくさんあります。少しずつ紹介していきますね。

Yogacat
Posted by Yogacat at 2006年04月06日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。