2006年03月25日

変な日本語

娘の日本語が最近おかしい...まずい...

子供達が新しい言葉を覚えるのはすごく早いけれど、忘れるのはもっと早いみたい...

先日、娘としりとり遊びをしていた時のこと。

...「かいろ」、「ろーば」、「バッタ」、「田んぼ」と続いた。

娘「そういえば、この前ベランダから「田んぼ」見たよ。」

私「え〜っ、ここで?ドイツに「田んぼ」は無いでしょ!?」

娘「ううん、「田んぼ」飛んでたも〜ん!」

私「おいおい、それは「トンボ」だろ〜!」

確かに「田んぼ」と「トンボ」はただの一字違いだけど意味は大違い。日本人なら、とんぼと田んぼのイメージがすぐに頭の中に浮かんできて、いくら音が似ていても間違えることはほとんどない(と思う)。娘の日本語に対する感覚は外人になっちまったのか(実際半分は外人だが)。

という訳で最近変な日本語を連発するようになってきた在独日米ハーフの娘。バイリンガル教育に真剣に取り組まねば。

でも最近ドイツ語や英語どころか日本語の単語もすぐに出てこなくなってきた私の脳の老化(退化)対策も真剣に取り組まなければ〜!
さあ、今晩も気合入れて、娘と一緒に日本語の音読、音読だあ!






ラベル:バイリンガル
posted by Yogacat at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 英語関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。