2009年02月04日

ドイツでヘヤーカラー

Pharyさんは、禁断のドイツ美容室へ出かけてさんざんな目にあわれたようですが、
その後はご自分でヘヤースタイルを直されたのでしょうか・・・。
無事に立ち直っている事を願っております
(でもその災難の後にね、今度はドイツの歯医者でもまた恐怖の体験をなされた様です・・・。ファィト〜〜Pharyさん!)

で、私は今日、その禁断のドイツ美容室で2度目のヘヤカラーをしてもらいました。

まぁね、
禁断のドイツの美容室とはいっても、
私がやっと見つけた美容室はドイツにあるイタリア美容室と言った方がいいかしら? 
だって美容師はイタリア人でございますので。
(ボンジュ〜〜ルノ〜〜♪)

おかげ様で?カットもまぁまぁ満足しております。
(もちろん日本のマイ美容師にはかないませんが)

でね、去年の暮れに思い切ってドイツで初のカラーをお願いしたんですよ。
カラー担当はね、いつも白のメッシュで決めている奥様です。

結果は、まぁ〜ね、
年末でちょ〜混んでいて、てんてこ舞いの忙しさだったせいもあるんでしょうか・・・。

色はよかったんですよ。

ただね、翌日の朝(その日遅かったので気付かなかった)鏡を見てみると、

あらまぁ〜〜、

耳の中にヘヤダイの液がびっちり!!がく〜(落胆した顔)こびりついていました。

ティッシュで5回ほどふき取った覚えが・・・。

普通に前方からしっかり確認できましたよ、奥さま! 

で、よくよく見たらね、おでこもね、しっかり色がついてました。

忙しかったとはいえ(美容室に合計5時間程滞在)、
日本では考えられませんよね。

日本と比べる事自体が大きな間違いなんで、笑って許しましたけど。

それで、今日は2度目の挑戦です。

そんなに混んでいなかったせいか、
耳の中はカラーされていませんでした。パチパチ。

そしてヘヤカラー中におでこにべったりついたカラーも
きれいに落とされていました。

生え際にコールドクリームを塗ってしっかりプロテクトとか、
耳には専用のビニルカバーをかけてプロテクトって言う心遣いは
日本だけのものなんでしょうかね?

でもね、このイタリアン夫婦、何か憎めないので、
来月の3度目のヘヤカラー+カットもしっかり予約を入れました。

こうやってちょっとの事ではだんだん驚かなくなっていく毎日でございます。


ブログランキングに参加中♪ 
Thank you for your support!

banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ


この記事へのコメント
おぉー、Yogacatさん、カラーデビューしましたね。
いったいどんな色に染められたのですか?

たしかに日本だと過敏な位、保護してくれますよね。
でも、耳カバーも傍から見たら滑稽ですね。
Posted by nya at 2009年02月04日 05:16
応援ありがとうございます。今のところイラストもマッツァオのひっつめにしてごまかしております。
アー、私も洗髪のとき耳にこれでもかってくらいお湯が侵入してきました。日本じゃ考えられない!
ドイツ人美容師よりもラテン系の人のほうが硬い髪を切り慣れているって聞いたことがありますが本当らしいですね。
倹約家の私はカラリングも二ヶ月に一回自宅でしておりますのよ。
Posted by phary at 2009年02月04日 05:39

こんにちは、えいと@です。

Yogacatさんはマメに美容室に行かれてるんですね〜!
感心ですっ!

えいと@は…。
アメリカもね、ドイツといっしょ。
こちらの希望通りにはぜったいになりません。
で、ちょっとでも不満を述べようものなら「あなたの髪質がね〜〜〜やりにくい髪ね!」なんておしかりの言葉をうけるんでございますよ。(涙)

なので、1年はカットしなくていい髪型にしてます〜。
悲しい思いしてチップも払うなんてぇ〜。イヤどず。

 応援☆

  えいと@

Posted by えいと@ at 2009年02月05日 03:16
こんばんわ、
ほんと、私にもドイツで美容院は禁断の場所です。ロングなんで、少しすいてもらったりは まぁ大丈夫だったんですが 去年ちょっとカラーしたいなぁ〜と冒険したのが間違いでした。
ブラウン系でといったのになんとオレンジにーー(涙)何とか直そうと染め直したりしてくれたのですが後の祭り、、あきらめて翌日自分で染め直しました。。ドイツの美容師さんにはアジア人の髪質は難しいんでしょうかねぇ、、Schwarzkopf という日本でも有名なヘアカラーメーカーもあるのに、、
Yoga Catさんはカラーもなんとか成功されたとは すごい! 貴重な美容師さんですよ(*^_^*) 
デュッセンドルフとかに行けば日本人向けの美容室があるらしいですが なかなかねぇ。。
Posted by えり姉 at 2009年02月05日 04:18
マダムの髪、どんな風なのか見てみたいです。
私、最近白髪を発見したので、染めてみようかと思っているんですが、折角だから違う色に挑戦してみようかとも思っています。
でも茶髪とかって今更のような気もするし・・・。
髪形とかカラーって悩んじゃいます。
Posted by みき at 2009年02月05日 05:58
ドイツでカット…
私はずっと毛先のみなので失敗はないです。
(小心者で^^;)最近は慣れてしまい、
美容師のおねーさんがフレンドリーに
思えます。

そういえば、何度かドイツで毛染めを
したのですが(市販のもので)染まった
試がないです。日本人の髪用ではないの
ですかね??
Posted by Erdbeer at 2009年02月05日 07:39
nyaさ〜ん、普通のレッド系ブラウンですよ。
ブロンドのメッシュでも入れようかななて思ったりもするんですが、失敗が恐いので無難な色に押さえてま〜す。
Posted by Yogacat at 2009年02月05日 08:13
Pharyさ〜ん、このイタリアン美容師はね、昔はショーのヘヤ担当もしていたとかでアジア人モデルの髪も切り慣れているらしいです。
剃刀でジョリジョリもしないし、日本のマイ美容師も「ラインがつながっているよ」と言っていました(笑)。

カラーはね、去年の暮れまでは4年間自分でまたは娘にやってもらってましたよ!
それを思うともったいないような気もするので、その内にまた自分でやるかもしれませんわ。
だって8ユーロ位ですむものね!(笑)
Posted by Yogacat at 2009年02月05日 08:23
えいと@さ〜ん、
いえいえ、定期的に行くようになったのはこの美容室に行くようになってからです。それまでは帰国時の年に1-2度だけですよ〜。エステもね、帰国時にまとめて何度も行ってますって、それじゃ〜効き目がないだろうって話ですが。
チップはね、最近あまり払ってません(爆)。だって周りに聞いたら払っていない人が多いんだものぉ〜〜。
(アメリカ人ほどチップ上げないですよ、ドイツは)。
Posted by Yogacat at 2009年02月05日 08:28
その昔、ModsHairで(アジア人のヘアカラー用カタログを見てやったのに)シマウマのようなメッシュを入れられてから、カラーリングは自分でやってます。
でもね、美容師にも『お上手〜』って褒められたし、すっかりいい気になって自分でやってます。自分でやっちゃったら?

お気に入りドイツ人美容師のところに随分行ってないような・・・。行かない事に慣れてしまうって怖いね。

Posted by ゆき珠 at 2009年02月05日 18:45
おおおーーーやってますね〜〜。
カラリングもいつかはドイツで挑戦したい(!)課題のひとつです。まだ怖くて出来ないでいるけど・・・

そうそう、あのコールドクリームや耳保護カバーをしてくれないですよね?シャキーラヘアーのあのパーマの時もやってくれませんでした。おでこの生え際とか、なんかシカシカした覚えがあります。

私も、イタリア人美容師さんです。でも、ドイツで勉強&修行した人だというので、どーなんでしょう??
Posted by ふろっしゅ at 2009年02月06日 02:14
えり姉さん、こんにちは!
まぁ〜オレンジにされちゃったんですか!
Schwarzkopfは日本では特に美容師さん達に有名みたいですね? 自分で染めていた時は私もSchwarzkopfを使ってました。ウェラもドイツでしたっけ?いい材料は揃っているのに腕がついていかんのかいって感じですよね。
カラーはあと何回か試して、メッシュも一通り試したら(無謀?)、カラーはまた自分でするかも・・・。
Posted by Yogacat at 2009年02月06日 06:15
マダムみき、見せるほどのカラーと髪形でもないんですけどね。
本人特定できそうにない写真がとれたら瞬間掲載するかもしれません(爆)。

えっ、白髪発見は最近なの!?
まぁ〜うらやましい。
私はどっと増えちゃってもうカラー無しでは歩けませんのよ。おまけに伸びるの早いし。
そうそう、特にカラーは悩みますよね。日本の美容師には私は黄色系ブラウンがいいと言われているんですが、今はレッド系ライトブラウンです。
Posted by Yogacat at 2009年02月06日 06:23
Erdbeerさ〜ん、私もパッケージの見本色の通りに染まった事はないですよ。
それよりもかなりダーク系になりますよね。Erdbeerさんも少しは色が変わっていたでしょ? えっ、変っていない? って事はきっとすごい丈夫な髪の持ち主なんですよ?! 
東洋の黒髪ってステキじゃないですか! 私も白髪がなければ染めませんよ!
Posted by Yogacat at 2009年02月06日 06:31
ぐふぐふ、まずはよかったですねえ。
アジア人はこう、という思い込みがない美容師さんって貴重です。
リヨンで一度行ったひどい美容院では「刈り上げボブ、しかも前髪は眉出し一直線」にされましたが、仕上がりを見た夫は「日本刀で切られたのか?」と笑っておりました。
Posted by 麻 at 2009年02月06日 19:04
私もヘアカラー、やっています。ドイツの美容室だけどイタリア女子が担当。

こちらのシャンプーとかの技術になれてしまうと、日本のあの技術、感動モノですよねー。夫も一度経験があって、いまだに「あれはよかったなぁ」って話しています。
「かゆいところはございませんか」ってきいてくれなくてもいいから、頭の後ろまできちんと洗ってほしいなぁ。耳に水をいれないで洗うこと、日本人はできて、どうして、こっちの人はできないんだろうなぁ・・いや、比べちゃいけないですね。

↑麻さん、わたし、その髪型していた時期あります。たしか、幼稚園年少さんのころ・・・。
Posted by nyf1403 at 2009年02月06日 22:03
ゆき珠さん、ぷっ、シマウマメッシュですか! なんか十分ありえそうで恐いですね。やっぱりメッシュはやめておこうかな。
私もあと何回か行ったら、また自分で染めようかなと思い始めてきています(笑)。
Posted by Yogacat at 2009年02月09日 06:19
おぉ〜、ふろっしゅさんもイタリア人美容師ですか。
でもドイツで勉強&修行ですか?
あのファッション国イタリア人が美容後進国ドイツでですか? 何か信じられない・・・。
Posted by Yogacat at 2009年02月09日 06:23
ぷっ、「日本刀で切られたのか?」というコメントを出す麻さんのダンナ様に一票! 
美容国フランスでも日本人髪をカットできる美容師をさがすのは大変なんですね。
Posted by Yogacat at 2009年02月09日 06:27
nyf1403さん、もしかしてそれってワカメちゃんカットですか?(笑)
私も幼少の頃してたかも!!(爆)
そうそう、こちらの美容師に「痒いところはございませんか?」のセリフを聞かせてみたいですよね。
 
Posted by Yogacat at 2009年02月09日 06:31
>すごい丈夫な髪の持ち主なんですよ?! 
東洋の黒髪ってステキじゃないですか! 
私も白髪がなければ染めませんよ!

私も白髪染め専門でーす><
ただ一度色気づいて(笑)たまにはついでに少しブラウンに…と思ったら、白髪どころか他の髪も変化なしでした。それから日本で買って帰ってます!
Posted by Erdbeer at 2009年02月14日 20:56
Erdbeerさん、お返事が遅れてごめんなさい。
日本で調達ですか。実は、私も日本で買ってきたのがあるんですよ。次の次位はそれを使おう。
Posted by Yogacat at 2009年02月20日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。