2008年09月22日

老眼と言えば…レーシックを思いだす

お待たせいたしました。
(誰も待っていない?)

先日は老眼の話題かと思えば、レーシックのお話?
と思われた方もいらしたみたいですが、

いえいえ、私の頭の中では、
レーシックと老眼は大いに関係しているんですよ。

話はレーシックツアーに戻りますよ。
女40代4人組で出かけた3泊4日の東京ツアー、
目的がレーシック手術とはいえ、東京に4日も滞在するのは久しぶり。

ペ・ヨンジュンのレストランはお高いからと却下されたものの、
あれも食べたいレストラン、これも飲みたいバー、あっちも行きたいカメラ
あれも買いたいカバン、お友達にも会いたい喫茶店と、
お楽しみの計画はかなり膨らんでおりました(おのぼりさん状態目)。

でもね、結局、このお楽しみ計画は、な〜んにも実現せず…。
ホテルとクリニックの間を往復しただけにとどまりました…もうやだ〜(悲しい顔)

と言うのも、
手術前日はいろいろと検査をした後に、
薬で瞳孔をひろげた状態にしているので、おとなしくホテル周辺を出歩く程度。

そして翌日の手術後は、特別なサングラス着用義務があったっていうのもあるんですけど、
(だって40代マダム達がお揃いのサングラスをかけて連れ立って歩くのもちょっと怪しい感じだしね…。)
でもね、それよりも何よりも、
皆さんの術後の状態が思ったよりもきつくて外を出歩ける状態じゃなかったんですよ。
それで結局どこにも行かずにすぐホテルに戻ったというわけです。

ホテルに戻ってからもね、
目が痛〜いよぉ〜、まぶしいよぉ〜、見えないよぉ〜、
と皆さん大騒ぎ!
それに何分毎だったか忘れちゃったけど、
かなり頻繁に薬を何種類もいれなきゃいけなかったんです。

私1人はね、そんな痛みも無くて大丈夫だったので、
その分みんなのお世話をしてました。

手術後の注意書きや薬の説明書の文字が小さすぎて読めないとか、
何種類もある薬はどれがどれだけわかんないとかね、
皆さん、大変だったんですよ。

えっ、何で、私だけ、
人のお世話が出来るほど大丈夫だったのかって?

何と、

実はね、

私、

レーシック手術を

直前キャンセル!
したんですよ!

予定通りレーシックを受けた友達3人はね、
その後、遠くは見えるようになったものの、
その代わり、近くがかなり見づらくなってしまったもよう・・・。

メークができないがく〜(落胆した顔)
眉毛が抜けない!がく〜(落胆した顔) 
眉が書けない!ちっ(怒った顔)
こんなんじゃ〜仕事できないよ〜ふらふら
(皆さま働いていらっしゃいます)
と叫んでおりました。

そんな訳で、
翌日はね、老眼鏡探しにみんなで街へ繰り出しましたよ!
(と言ってもホテルとクリニック間周辺のみ)

で、結局、
無印で見つけた老眼鏡@1980円を4本お買い上げ〜!!

私もね、その場で試しにかけてみたら、
あら、よく見えるじゃない!と1本お買い上げしちゃったの。
(ちなみに一番軽めです)

ちなみに老眼鏡は100均のものでも問題ないと、
眼科医の方がおっしゃってました。

レーシックの手術を受けに行って

老眼鏡デビューを果たしちゃったって、

どんだけ〜??!!!(この言葉はもう古い?使い方も合ってる?)

近視眼鏡が老眼鏡に変ったなんて…

ひょえ〜っ、でしょう?

こんなひと夏の経験?から、
私の中で老眼(正確には老眼鏡)と言えば…、
レーシックを思い出すんですよ。


レーシックに興味を持っている方はとても多いみたいで、
その後、どうだった?と何人もの人に聞かれました。

なのでこの次は、私のレーシック直前キャンセルの理由と、
お友達のその後の様子を少し書こうかなと思います。

それじゃ、またぁ〜!


ブログランキングに参加中♪ 
Thank you for your support!

banner_02.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ





この記事へのコメント
Yogacatさん、レーシック手術をどうしてキャンセルしたんですか〜〜??知りたい〜〜。でも、術後大変そうですね〜〜。これ聞いたら私も一生やらないかも・・・・{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ〜〜〜〜〜
Posted by ウリズン at 2008年09月22日 09:16
実は私も すごいド近眼でかれこれ10年以上前にレーシックの手術を受けようと行ってみたらなんだかどんどん話が進んだんですが カリフォルニアから他の州への引越しが近くて アフターケアが受けられないのは困ると思ったのと、いろいろと体験談とかを読むとなんとも100%の人が結果に満足していないと知ってドタキャンしちゃったんです。
今でもまわりには何人かレーシックを受けて満足してる人がいてみんな薦めてくれるんですが、私もそろそろ老眼になることだし、レーシックを受けても老眼鏡をかけないといけないならあまり意味がないような気がして ほとんど諦めています。
今はコンタクトと眼鏡で間に合わせています。
私もどうして Yogacatさんがキャンセルしたのか知りたいわ。
Posted by Ziggy at 2008年09月22日 11:02
そうそう!すごく痛いみたいですね、あれ。

ところで、最近老眼じゃないかという事が、私の中で大きな疑惑になっていたんです。それで夏、断腸の思いで夫の読書眼鏡(老眼と言うと叱られる…)をこっそり使ってみたら、なんかいい感じなんですよ。どうしよう…
Posted by ゆき珠 at 2008年09月22日 20:37
近眼のことは、わたしく全くわからないので、レーシックのドタキャンの意味も判らないのですが、Yogacatさん、老眼鏡持ちなんですね??うぷぷっ。
ゆき珠さんも、試してみたら良い感じとか書いてらっしゃるし、私もいっぺんどこかで試してみようかしら?きっと、手放せなくなるのかしらねぇ・・・
Posted by ふろっしゅ at 2008年09月22日 21:47
ウリズンさん、レーシックを受けて満足している人ももちろんいらっしゃるんですよ〜。
Posted by Yogacat at 2008年09月23日 00:04
おぉ〜Ziggyさんもドタキャンされましたか。
体験談で100%の人が結果に満足していないという結果ですか! それはドタキャンもしたくなりますね。
私は今の所コンタクトなしのめがねだけでカバーしてます。
Posted by Yogacat at 2008年09月23日 00:08
ゆき珠さんに老眼疑惑が!!(笑)
でもね、早い人では30代でも出るらしいですよ。私は今の所、寝る前の読書用(そう!リーディンググラス!)にだけ使ってます…。
今度本屋さんに行ってリーディンググラスを試してみたら?(うちの近くの本屋にはおいてあったよ。)
わ〜い、ゆき珠さんも仲間だ…。ぷっ。 
Posted by Yogacat at 2008年09月23日 00:12
ふろっしゅさん、老眼鏡クラブへようこそ!(笑) そうそう老眼鏡ではなくて読書用めがねですね。
今度ね、ぜひどこかでお試しになってみて下さい。眼鏡の側においてある小さな文字の見本表が鮮明に見えてきっとびっくりするはず…!?
ちなみにね、わたしはまだ普段の読書は大丈夫ですのよ。寝る前のベッドの上での読書だけね!(強調!)だってベッドライトってちょっと暗めでしょ?!
Posted by Yogacat at 2008年09月23日 00:19
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
Posted by サトシ at 2008年09月23日 01:38
私の書き方、なんだか誤解を招くかも。。。
“100%の人が満足してない”という事ではなく、“結果を満足してるのは100%に満たない”といいたかったのです。
ごめんね〜。
Posted by Ziggy at 2008年09月23日 06:09

こんにちは、えいと@です。

そっかー。Yogacatさん、キャンセルしたんですかー。
その理由をえいと@も知りたいな〜。
だって、他の方は皆さん、受けられたんですもんね?
なぜにYogacatさんだけが。。。みすてりぃ〜。(…なんてことはない? 笑)

コメレスレスです〜。
えいと@が以前、眼科医に話を聞きにいって手術をやめたのは、
その眼科医が友人だったんですね。
で、彼はえいと@にくわし〜〜く、危険性や予後のことまでめっちゃくわし〜〜〜く話してくれたんですねぇ〜。
で、えいと@を実験台にしたいとな。(怒)
なのでやめましたー。 応援☆

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月23日 10:50
こんにちは^^
風邪から復帰です♪(油断大敵ですが)
キャンセルの理由、すっごく気になります!
もしかして、保険か何かの問題ですか?

眼の手術は、慎重に判断しないと恐いですよね…私も日に日に視力は落ちていますが、結膜炎やアレルギーでコンタクトは止めました。ドイツには目薬の種類が豊富なので、助かっていますが…。

また来ます♪
Posted by Erdbeer at 2008年09月23日 17:25
コンタクトレンズなしの世界には憧れますが、やっぱりリスクを考えると怖いですよね。
まぁ私の場合は手術はできませんって言われちゃったので、自分で選択したわけじゃないんですけどね。
ところで私すごく近眼だってこの間書きましたが、近視の人は老眼にはならないって思っていました。しかも年をとってきたら老眼っポクなって、近視が直るって思い込んでいました。
ところが目医者さんで、年をとったら老眼にもちゃんとなるし、それで近視が相殺されることはないと言われちゃったんです。
こんなお馬鹿なことを考えていたのは私だけなんでしょうか・・・?

レーシックの手術ですが、マダム、マイクロサージョリーって聞いたことありますか?
ロシアで開発されたそうだけど、レーシックみたいにレンズを削るんじゃなくって、膜と瞳の間にコンタクトレンズを挿入するっていう手術です。
レーシックの倍くらい費用はかかるけれど、やり直しがきく、ってことと、私くらい悪くても大丈夫って事、それから歴史があるのでデータが揃っているということで、受けるならこっちかな、と思っています。
白内障だか緑内障と似たような手術なんですって。
Posted by みき at 2008年09月23日 19:19
サトシさん、ありがとうございます。
Posted by Yogacat at 2008年09月24日 03:45
Ziggyさん、了解です。
Posted by Yogacat at 2008年09月24日 03:46
えいと@さ〜ん、似たような理由ですよ! えいと@さん、実験台にされそうだったんですかぁ…。まぁ!
Posted by Yogacat at 2008年09月24日 03:53
私はレーシック体験者です。
というのも、イギリスでコンタクトをするのが億劫で、夫の妹が眼科医だったので(でも義妹ではなく上司に 笑)頼みました。
三年以上たちますが、私は今のところ良好です。近くも結構ちゃんと見えますよ。

http://blog.livedoor.jp/kobamika/archives/14908410.html

ものすごく懐かしいレーシックの日記です。まだ日本にいた頃です。
Posted by shibako at 2008年09月26日 01:00
Erdbeerさん、体調はいかがですか?
キャンセルの理由、やっとUPしました…。
ドイツでまだ目薬買った事がないんですよ。日本からもってきたのが切れたらErdbeerさんの記事を参考にアポテーケへ走ろうと思います!ダンケ♪
Posted by Yogacat at 2008年09月27日 20:37
マダムみき、近視の人は老眼が遅いって言うのは聞いたような気もするんですが…。
でもね、確か老眼は眼球の?筋肉かなんかが老化で衰えて調整できなくなるとか何とかじゃありませんでしたか? すみません裏覚えで。
今度時間のある時に調べてみます。
えっ、そのロシア発のマイクロサージェリーって初耳です。でもロシアって言うのがちょっと恐い気がするんですが、偏見?
膜と瞳の間にコンタクトレンズですか、なるほど。歴史もデータもあるとな。ふ〜ん、今度試すならそれかなぁ。老眼矯正で…爆。
Posted by Yogacat at 2008年09月27日 20:44
Shibakoさん、レーシック体験成功者ですね! 記事も興味深く読みましたよ。リンクありがと!
(それにしても手術後にすぐ海外旅行とはたくましい…。術後の海外は禁止じゃなかった?)
Shibakoさんみたいに若くして受けていることと、信用できる眼科医を選べたって言うのは大事なポイントだと思います。私が行ったクリニックは執刀医の手術数によって料金も変ったと思う。
年取るとそれまでと違った問題もいろいろ出てきてねぇ、と実感する今日この頃ですわ…しみじみ。
Posted by Yogacat at 2008年09月27日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。